photo

トップが語る、「いま、伝えたいこと」

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2008年6月13日
大激変が来ても心配不要

 先週、6月7日(土)に京都の先斗町歌舞練場で、毎年恒例になっている「船井幸雄チャリティーセミナー」が行われました。十数回目なので主催者の(株)中村堂も講師の私も慣れていますので、その点ではよかったのですが、今年は4月5日(土)の予定を、私の体調の都合で6月7日に変更してもらったのです。超満席でした。
 約600人弱の参加者中、半数近くは常連の聴講者だと思います。
 ちょうど私は新著『180度の大激変!』サブタイトル「恐慌と大天災続出時代。しかし心配不要」の発売当日(書店には6月10日ころから並んでいます)だったこともあり、この本の題名を講演題目にしました。
 しかし、気がつきますと、「これから大激変が続出しそうですが、これは決して悪いことではありません。マクロにみるとよいことなんです。だから正しくさえ生きていれば、心配は不要ですよ」と何度も強調している自分に気づいてびっくりしました。
 「日月神示」にもありますように2003年ごろから、世の中は大きく変りはじめ、今年中に心ある人ならだれでも分るくらいの変化があると思います。
 日本にも大天災の来る可能性があります。
 しかし、それは人類に対する一種の知らせであり、警告だと思うのです。
 「世の中大きく変るよ、それまでにはもう時間がほとんどないよ。よい方に変るのだから、早く変化の方向に気づいて、人として正しく生きなさいよ」という自然からの警告だと思うのです(これについては坂本政道著『楽園実現か 天変地異か』(’08年5月30日 アメーバブックス刊)を読むとよく分ります。私とほぼ同意見ですが、坂本さんなりの理由が同書には詳述されています)。
 それは「自然の秩序維持機能と生成発展機能の発露」と考えてもいいと私は思います。
 私が言えるのは正しくさえ生きていれば心配不要だということです。
 きょうは、とりあえず、このチャリティーセミナーの私の「講演レジュメ」をここに紹介しておきます。

中村堂主催 チャリティーセミナー 講演レジュメ
『180度の大激変!』−恐慌と大天災続出時代、しかし心配不要−


                           2008年6月7日
                                 船井幸雄

1.いよいよ大激動に突入

(1)今年、来年に経済恐慌に突入する可能性は80%以上ある。
@ 常識となっているアメリカ発の証券化商品は300兆円、時価は120兆円。

【シニア(上) 120兆円、メザニン(中) 105兆円、エクイティ(下) 75兆円】

  と推定できるが時価は、

【シニア(上) 70兆円、メザニン(中) 45兆円、エクイティ(下) 5兆円】弱と思われる。
                
A 上記の金額はプロの常識だが、実際は証券化商品は400兆円強あると見られる。サブプライムローンは600万人が活用。これだけで150兆円以上はあると思われる。

(2)経済恐慌を避ける方法は戦争か?

2.『いま人に聞かせたい神さまの言葉』(2008年3月31日 船井幸雄・中矢伸一著徳間書店刊)⇒4月中に初版2万部売り切れ、4月末に再版が出版された。
  
【@日月神示 A大本神諭 B霊界物語 Cいずのめしんゆ】
       
        
 などの神示と、中学2年生のT少年のコトバなどから考えると必ず近々にみろく(ミロク)の世になりそうだ。

3.人々が「自然の理」に反する行動をするから、自然の秩序維持機能が働き出した。
  (最近の大天災続出は?)
 (1)世の中の大きな原理
   @ すべて生成発展する。しかも効率化する。
   A 調和(秩序は維持されている)している(秩序維持機能がある)。
   B 正しいルール(自然の理)があり、これに反してはいけない。非効率化する。
   C 「波動の法則」で、すべては動いている。

 (2)自然の理
   @ 単純化
   A 公開化
   B 万能統合化
   C 長所伸展化
   D 共生互助化
   E 自由化
   F 公平化(日本のテンプ1987年18%、1997年22%、2007年35%。預金のない人1999年10%、2007年26%)

4.この一年間で知ったこと
 (1)もっとも大事なのは「良い面での確信」である。

 (2)もっとも頼りになるのは、成功の経験を積み重ねて、良い面での確信を持っている人(超プロ)⇒これは実務家といってよい。

 (3)われわれは創造主の分身のようだ。

 (4)コトバや思いの大事さ、すべては「波動の法則」で説明できるようだ。

 (5)本物は単純、万能、経済的しかも効率的
   @ 両手振り運動   A 爪もみ療法   

 (6)日本語の大切さ

 (7)健康の大切さ

 (8)人間の目標は『ヒマラヤ聖者の生活探求』に出てくる大師のようになること
(これは可能なようだ)

 (9)弱気、後ろ向きにならないこと

 (10)常に他者を元気づけること(脅したり、心配、不安などを与えないこと)

 (11)理解し、納得し、成功の確認を持ち、迷わず、自分で責任の取れること以外は、できればしないほうがいい。

5.これからの対処策
 (1)正しい哲学を持つ(「世のため人のためになること」をやり、「ならないこと」はしない)

 (2)「自然の摂理」と「良心」に従う

 (3)人間性を高める(我執欲、金銭欲は最低必要範囲内にとどめる)

 (4)よく学び、よく働くこと。そして夢と希望を常に持ち、前向きに生きること

 (5)本物と付き合い、自らも本物を目指すこと

 (6)「ホ・オポノポノ」的生き方をすること
   @ I‘m sory  AThank you   B I love you(転載ここまで)


 ところで、「前立腺に卓効のあるという熊笹エキス」のことで、6月9日のHPをみて問い合せが多くきています。そこで、つぎのことを、お知らせしておきます。
 土田さんは鳳凰堂の社長で、ここから熊笹エキスが発売されています。
 その電話は03−3784−6677です。興味のある方は、直接お問い合せください。
                                           =以上=

バックナンバー
2008.06.30:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】最近の日本で気になること
2008.06.27:【先週のびっくりより】6月17日 にんげんクラブHPの反響
2008.06.23:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】正義の正体
2008.06.20:【先週のびっくりより】「飛鳥昭雄さん」という人
2008.06.16:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】坂本政道さんの近著『楽園実現か 天変地異か』の内容を知ろう 
2008.06.13:【先週のびっくりより】大激変が来ても心配不要
2008.06.09:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】昔からの薬は安心
2008.06.06:【先週のびっくりより】「ろうけつ(臈纈)染め」と「山の神」
2008.06.02:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】75才以上の人は絶対に、60才以上の人はできれば、60才以上の親族を持つ人も時間があれば、読んでください。
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note