photo

トップが語る、「いま、伝えたいこと」

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2008年11月21日
名医とは、こんな人

 先週(11月14日)のこのページで、『名医を知り、付きあおう』という題名で私の去年来の病気を例に名医について書きました。そして11月30日に、その一人の村津和正博士の講演会が四谷であるから…と紹介しました。できれば聞きに行ってください。
 名医というのは、名経営コンサルタントと同じで、@絶対に患者さんに心配させないで、安心させる人のことです。 Aもちろん腕もいいのです。 B豊富な実務経験を持ち、 C勉強熱心で現在も腕をあげている人です。 Dそして仕事については生命をかけ、マクロにもミクロにも全力を尽くしてくれる人です。 Eそれ故か仕事については、まったく謙虚な人です。
 このような一人に歯学博士の矢田浩章さんがいます。私は矢田さんは日本一といってもいいくらい腕のいい口腔外科医だと思っています(連絡先などについては、先週11月14日のこのページを見てください)。
 彼は土田裕三麟誠鍼灸院院長の友人で、土田さんが私の左顔面マヒの原因を調べるために、私宅へお連れしてくれた人です。
 私の話を少しきき、彼はつぎのように言いました。
 「多分、チタン毒によってヘルペスが活性化したのでしょう。だからつぎつぎと左半身のいろんなところに症状が出るのでしょう。ウイルスかも分りませんが、その辺が体力の低下によりチタン毒に刺激されて動き出したと思います」と。これは矢山利彦医師のゼロサーチによる調査と符号するものでした。
 永い病気で体力が低下して、歯の治療に村津さんのいる福岡まで行けないので、東京の知人の歯科医に、とりあえず歯の面倒をみてもらい、咬み合せも調整してもらいました。その歯科医は、腕のいい優秀な人ですが、いまのところマウスピースを装着しなければ舌などをキズつけますから、咬み合せが少し適正ではないようです。
 そこで、先週、久しぶりに矢田さんのところへ行きました。
 彼は、私の口内を診て、「本格的に治療するには、インプラントを抜かれたところに、もう一度インプラントを入れ、きちっとした咬み合せにされるのがベストですよ。とりあえず応急処置をしておきますので、舌や口内をキズつけることは、かなりなくなると思いますが、それでも舌などにキズがつくのならもう一度お出でください。体力が回復されたら、よろしければ私も付きあいますから、いっしょに村津先生のところへ行きましょう。そこで相談してから、どうされるかお決めになるのがいいでしょう。ともかくこの口内の状態では、歯の咬み合せはどんな名歯科医が調整しても正常にはならないし、肩の凝りなどは、なくならないと思いますよ」と彼なりに詳しく図解入りで説明してくれました。矢田さんや村津さんは超能力者的というか患者と一体化して診断するように思います。私の経営のアドバイス法と同様なので、これは私にはよく分ります。
 その時、インプラントについても実務家としての彼の考え方を説明してくれましたが、それは私には充分に納得できるものでした。
 事実、彼の発言どおり、その後3日目ぐらいから、口内で舌を咬んだりするのは減りました。しかし、まだ時々咬みますので、もう一度矢田さんのところへも行ってみようと思っています。
 また、インプラントが「よい」とか「悪い」とかいう説がありますが、それについても私の考え方がすっきりしました。1年くらい悩みぬいたことが、すっきりしたのでこれは「びっくり」しました。「信頼できて実績のある歯科医師を選ぶなら、インプラントは心配する必要のあるものではないようだ」といま私は思っています。来年早々にも村津さんと相談していずれかの方法で歯を正常化し、咬み合せをきちっとしようと思っています。
 ともかく名医とはこんな人だと思います。
 医師くらい資格はあっても腕の差のある職業はあまりなく、客の身体に影響を直接およぼす仕事も余りないと思います。しかもふつうの場合、治療費は100%客持ちです。
 しかも現実に名医は非常に少ないようですし、有名大学も大学病院も、そこの先生も、生命がけで治療に当ってくれる人は少数派のように思います。
 先週のこのページで述べた私が名医と呼ぶ7人の医師や歯科医師は私の体験上、私なりに名医だと知った人ですが、ともかく病気になったら、それこそ真剣に名医や良医を探し、そのような先生方とお付きあいすることが大事だと思っています。それが何より医師と付きあう第一歩だといえましょう。
 決め手は「とことん患者のために、心を籠めて付きあってくれる人か否か」で見れば、大体分ると思います。矢山利彦医師や陰山康成医師には、その点で本当にアタマが下がります。彼らには生涯、お世話になりたい…と思っています。
                                           =以上=

バックナンバー
2008.11.28:【先週のびっくりより】われわれは定められたように生かされているのか?
2008.11.24:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】「ホトケの船井」が怒る時
2008.11.21:【先週のびっくりより】名医とは、こんな人
2008.11.17:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】自然の秩序維持機能が働き出した
2008.11.14:【先週のびっくりより】「名医」を知り、付きあおう
2008.11.10:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】2009年中に1$は50円、日経平均は5000円になる
2008.11.07:【先週のびっくりより】『ザ・フナイ』’08年11月号
2008.11.03:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】「にんげんクラブ」の会員になりませんか?
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note