船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
「未来予想図を描くヒント」 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2006.11.6(Mon)
社名:(株)船井メディア セミナー担当 
名前:山内 綾二

 未来学者であるアーヴィン・ラズロ著『カオス・ポイント‐持続可能な世界のための選択』(日本教文社)を先日読みました。

 ラズロ博士によれば、社会の変容は偶然に支配されたものではなく、はっきり認識できる特定のパターンを踏襲することが、カオス理論とシステム理論で明らかにできるそうです。

 その理論によれば、社会は次の四つ段階を経て展開するそうです。

1、起動段階 
   ↓
2、蓄積段階
   ↓
3、決断期
   ↓
4、カオス・ポイント
   ↓
(a)崩壊への道
(b)前進への道

 ここで肝心なところは、4、カオス・ポイントになります。各段階につきましての詳しい説明は、著書をご覧下さい。

 カオス・ポイントとは、もはや後戻りのできなくなる重大な岐路のことです。このカオス・ポイントを支配するルールは単純です。つまり、

@ じっとしていることができない、
A 後戻りすることはできない
B 進み続けなればない。
C 選択できる道は一つではない。
D 崩壊への道と、新しい世界につながる道の二つがある。

 ここで大切なことは、カオス・ポイントにおいては、未来は決まっていないということです。つまり、起動段階→蓄積段階→決断期→カオスポイントまではシステム論的に未来は決まっていくが、カオスポイント以降の未来は、決まっていないということです。つまり、(a)崩壊への道と(b)前進への道のふたつの選択は、システム論的に決まっていないということです。システム論的に決まっていないということは、言い換えれば、人間の意志が未来を決定するということです。

 これは占いについても当てはまるのではないでしょうか。つまり、占いが言い当てることができるのは、起動段階からカオスポイントまで期間だけであり、カオス・ポイントを過ぎてしまえば、占いはまったく役にたたなくなるということです。

 では、いまの自分がどこのポイントにいるということが知ることができるのでしょうか?
 そのヒントは、さきほど書きましたカオス・ポイントのルールに当てはまるかどうかをみればいいのではないでしょうか?もし、選択肢がひとつしかなければまだカオスポイントには達していない。後戻りすることができるのならば、これもまだカオス・ポイントに達していない。立ち止まることができるならば、これもカオス・ポイントに達していないということです。

 そこから、カオス・ポイントの前にいるのならば、システム論的に行動し、カオス・ポイントを過ぎたら人間の意志を重視した行動を取れば、うまくいくということです。 何が言いたいのかといいますと、まだカオス・ポイントに達していないのに人間の意志に比重を置いてしまうと過ちを犯しやすいということです。それはカオス・ポイントまでは、システム論的ににものごとを進んでいくからです。

 個人の人生については、各個人で占いなどを使って調べていただければ面白いと思います。

 では、いまの社会は、どこのポイントにいるのでしょうか?

 ラズロ博士によれば、2005年〜2012年までが三番目の決断期だそうです。つづく、2012年からカオス・ポイントに入るそうです。

 つまり、2012年まではシステム論的に推移して、2012年以降は、人間の意志が未来を決定するようになるということです。

 マヤの暦が2012年に終わるということは、システム論的に未来は予想できなくなるから単に作らなくなったからではないでしょうか?

バックナンバー
2006.11.30: 与え好きには福が来る (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.29: 天地人のつながりを求めて (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.28: やっぱり“素直 プラス発想 勉強好き” (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.27: 日々楽しむ (テーマ:最近読んでオススメしたい本) 
2006.11.24: 船井会長の講演を聴いて (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.11.22: GIVEについて考えてみました (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.11.21: 悪口を言わない (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.20: 船井幸雄のツキを呼ぶCD (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.11.17: 私のストレス解消法
2006.11.16: 幸せを呼び込むCD (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.11.15: 私が“本物”になるためのバイブル (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.14: 『船井幸雄の幸せを呼び込むCD』をプレゼント (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.11.13: CDと書籍から感じたこと (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.10: 船井会長の“幸せを呼び込むCD”について (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.11.09: 「損な役割」って・・・? (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.08: ついてる男は顔がいい (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.07: すごさの秘訣? (テーマ:私からみた船井会長)
2006.11.06: 「未来予想図を描くヒント」 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2006.11.02: ほんものとは? (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.11.01: 驚きのコメント・テーマは、「カム」 (テーマ:私からみた船井幸雄)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note