船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
この1年振り返って・・・やっぱり「プラス発想、勉強好き、素直」 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.12.26(Wed)
社名:(株)プチシルマ販売船井
名前:清本 恵理

 皆様こんにちは。年末の慌しさのド真ん中・・・今年もあとわずかですね。
 忙しいとはいえ、風邪をひいてしまっては大変なことになってしまいますから、健康には十分お気をつけ下さい。

 今年をふりかって・・・。社会では悲惨な事件が多く複雑な心境になってしまう日々が多かったと思います。自分自身では、仕事先が転属になり、新しい気持ちで仕事に取り組みました。
 正直、慣れない環境に戸惑い苦しい時もありました。
 そんな時、やはり会長の笑顔をセミナーや(株)船井本社で拝見すると「安心」致しました。
 そして、船井会長の言葉で私が一番好きな「プラス発想、勉強好き、素直」を今の自分に問いかけました。

 プラス発想・・・そう、今は一歩前へ進むための勉強の時期なんだ。自分は一人じゃない!船井幸雄グループの同僚、仲間たちがいる!そして新しい仲間もできた!
 勉強好き・・・新しい仕事の内容を早く自分なりに学んでいこう。そしてお客様に納得のいく説明ができるようになろう。
 素直・・・(心の底から素直になるのは本当に難しいとは思いますが)できるだけ自分らしい姿勢で周りの方々と接していこう。

 大人になって歳を重ねていくと「素直」な自分を出すのは照れくさかったりしますね。でも、素直にならない新しいことを学んだり、新しい仲間と仲良くなれないと思います。

 来年は「素直」になれるようがんばってみよう(弱い決意?)と思います。
皆様もよいお年をお迎え下さい。


1周目:「ビジネスマンとして、上司としてカッコイイ! (テーマ:私からみた船井幸雄)」
2周目:「1月23・24日の「船井幸雄グループ研修会」を終えて (テーマ:船井会長から学んだこと)」
3周目:「本物を見極める (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
4周目:「人の縁、お客様とのご縁 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
5周目:「「型」の大切さ、躾 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
6周目:「多くの方々とのめぐり会い (テーマ:仕事をしていて感じたこと)」
7周目:「息子 船井勝仁氏からみた、父 船井幸雄 (テーマ:私からみた船井幸雄)」

バックナンバー
2007.12.27: 人生を支えてくれた2人のメンター (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.12.26: この1年振り返って・・・やっぱり「プラス発想、勉強好き、素直」 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.12.25: 名刺1つ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.12.21: 平常心と即時処理 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2007.12.20: 一年を振り返り (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.12.19: 受験 (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.12.18: 船井会長が勧めるイヤシロチをライブセミナーにしました。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.12.17: 小さなびっくり現象 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2007.12.14: 今年も楽しい年でした!! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.12.13: どんなことにも意味がある (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.12.12: 船井会長の書籍 (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.12.11: 仕事の要諦が分かる本発見! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.12.10: 知っているようで知らなかった法則 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2007.12.07: すべて必然・必要 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.12.06: 曲がり道クネクネ (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.12.05: 2007年を振り返って (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.12.04: ロハス先進国、日本が楽しい! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.12.03: KOTOBA (テーマ:私が日々思ふこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア ザ・身禊(MISOGI)合宿セミナー 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note