船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
学びと気づき、感謝のツアー:神秘の富士山バスセミナーを経て (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.9.29(Mon)
社名:(株)船井ビジョンクリエイツ
名前:砂田 ともゑ

昨日まで大豪雨だったとは思えないほどの青空

宿泊先ホテル(箱根・龍宮殿)から見えた朝の富士山

メインイベント(身魂入れの儀)を行った九頭龍神社

 皆さま、こんにちは。
 (株)船井ビジョンクリエイツの砂田です。

 最近、わたしは大きく自分の変化を感じることがありました。
 それは、以前の自分よりもさらに色んな物事に感謝できる自分になっている・・・ということです。

 わたしは、飲食店を経営する両親のもとに生まれ、物心ついた時から両親に「周り(人)に感謝しながら生きなさい」と、言われ続けていました。勿論小さい頃は、言われている内容も意味もよく分かりませんでしたが、大人になって、社会に出て初めてその意味を理解するようになりました。だけど、本当にその意味を理解できるようになったのは、つい最近じゃないだろうか? とも思っています。

 そのきっかけは、つい先日、(株)船井ビジョンクリエイツで開催した「中矢伸一氏といく神秘の富士山バスセミナー」でした。

 このバスセミナーは、ご案内すると同時に満員となったほど、人気の高いセミナーです。あまりのキャンセル待ちの続出に、中矢先生にご相談して、急遽追加企画を立てたのですが、それもすぐに満員となり、「日月神示」への関心の高さと富士山の魅力の凄さに感心させられました。

 そして実際にバスセミナーを経験して「働かせていただけることへの感謝の気持ち」がどんなに清々しく、どんなに幸せな感情であるかを理解しました。


 バスセミナーでは、参加されたお客様が良い方ばかりということもありましたが、人として「生き方」への意識が高いことに驚きました。わたし達はお客様のお世話をさせていただいて当然の立場なのですが、このバスセミナーに参加されたお客様は皆、中矢先生への尊敬はもちろん日月神示・古神道の学びへの志も高く、また、わたし達スタッフへお心配りくださる方ばかりで、こちらにたくさんの学びと気づきをくださる本当に素晴らしい方ばかりだったのです。

 気づけば自然と、「こんな素晴らしい方達が船井ビジョンクリエイツの主催するこの企画で心地よく過ごしていただけたら本当に嬉しい!! 笑顔で楽しんでいただけたら本当に有り難い事だ」と、水のような気持ちになれました。

 それはほかのスタッフも同じだったように思います。本当にこのバスセミナーでは不思議なことばかりが起きた気がします。それはお天気にも当てはまりました。8月後半は異常気象と思えるほど大豪雨が続いていたのに(しかも前日まで大雨です!)、道中はピタリと雨が止み、運転手さんが驚くほどスムーズにバスが運行。なんと「見るのは難しい」と言われていた富士山までその姿を現したのです! それはきっとセミナーに参加されたお客様たちの日々の行いの賜物であり、思いの強さなのだろう・・・と、素晴らしいお客様に出会えたこと、お話をさせていただいたことに心から感謝しました。

 もちろんバスセミナーだけに、ハプニングもたくさん(どれも楽しいものばかりでしたが)ありました。ですが、上司である林の機転や他スタッフの素早い対応、そして中矢先生のご協力によって、絶えない笑いの中ですべてがうまくいったように思います。
 うまく言えませんが、時間が経てば経つほど、バスの中にいる全員が心が一つになっていったような気がするのです。

 何よりも、わたしが感謝しているのは、船井会長の存在の大きさを再認識させていただけたことです。
 セミナーに参加された皆さんが、感想で「さすがは船井流!と思えるセミナーだった」「会長がお元気になられることを心から祈っております」「船井会長が・・・」と、会長のことをおっしゃっていたのです。
 こんなにたくさんの方が、会長のことを尊敬され、その気持ちを声にされているのを見たのは(宿泊型セミナーが初体験だったわたしには)初めてでしたが、非常に感動しましたし、何よりも「会長って本当に凄いんだなあ・・・」と心から、会長や、会長が推薦されているメンターの中矢先生、そしてたくさんの感動を与えてくれる上司の林彩子に感謝しました。

 初めて林の言っていた言葉の意味がわかりました。

 「感謝の気持ちは連鎖する」


 きっとこのバスセミナーでの経験がなければ、今よりももっと薄い意味でしか「感謝」というものを理解できなかったように思います。

 バスセミナーが終わって一ヶ月近く経った今でも、ほぼ毎日のように色んな方から、お礼のお手紙やメールをいただいておりますが、そんなお客様がいてくださることに感謝しながら、胸を張って「この仕事が大好きです」と言える自分でいさせてくれる(株)船井ビジョンクリエイツという会社にも感謝しながら、これからもお客様に喜んで頂けるような企画をご案内していきたいと思います。

 ありがとうございました。


12周目:「わたしがオススメしたい学びと気づきの本 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」

バックナンバー
2008.09.30: 思考エネルギー (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.09.29: 学びと気づき、感謝のツアー:神秘の富士山バスセミナーを経て (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.09.26: 自分のパターン (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.09.25: 船井会長とお孫さんとの対話を読んで (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.09.24: 食の常識・非常識!?〜“たまご”編〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.09.22: シーソーの法則 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.09.19: 人と関わるということ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.09.18: 不良のタオ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.09.16: 「奇跡の経営」 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.09.12: 映画『闇の子供たち』と「この世のしくみ」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.09.11: 船井流「人間関係がよくなる法則」 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2008.09.10: 道教・老荘思想とは何かを考えてみました (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.09.09: 気付かせる達人、船井幸雄会長 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.09.08: 「食」を想ふ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと )
2008.09.05: 『思考の解体新書 産経新聞出版』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.09.04: イヤシロチ化の一方法 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.09.03: 声をとおしてつたわるもの (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.09.02: 夢や目標の探し方 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.09.01: メディアの情報力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア ザ・身禊(MISOGI)合宿セミナー 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note