photo

トップが語る、「いま、伝えたいこと」

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2005年8月12日
東大12位、京大29位、東京工大51位

 いま、私にもっとも参考になる月刊誌は『選択』(選択出版刊)と『ぺるそーな』(マキコデザイン刊)です。どちらも書店では求めることができません。それだけにすばらしい内容が充満しています。
 ところで今年7月号の『選択』に『「ハーヴァード伝説」健在なり』という文章が載りました。
 その冒頭につぎのような文章があり、世界の200トップ大学の順位として、以下のような表が載っていました。

 

 グローバライゼーションの波はあらゆるものを巻き込む。大学もその渦中にある。世界中から優秀な学生を集め、彼らに一級の教育を与えたところが勝ち残る。そのため最近の大学評価では、どれほどグローバライゼーションに応えられるかが基準になってきた。米国北東部のトップ大学、ハーヴァードはこの新たな世界的大学競争の中で、群雄を引き離し一位を走る。それは、故ある勝利である。

 高等教育についての評論誌として有名なイギリスの『ザ・タイムス・ハイヤー・エデュケーション・サプルメント』が、昨年11月に世界の200の大学のランキングを発表したが、その5つの評価項目もそうした観点から選ばれた。第一の項目は識者の評価(括弧内は配点、1000点)、第二は研究成果(400点)、第三は学生と教員の比率(400点)、第四は外国人留学生の比率(100点)、第五は外国人教員の比率(100点)だ。合計2000点である。
 もちろんハーヴァードが1位を占める。日本では東大が12位、京大が29位、東京工大が51位、阪大が69位、東北大が153位、名大が167位だった。日本のどの私立大学も200位以内に入っていない。研究のトップ成果であるノーベル賞受賞者を現職教授陣で数えれば、ハーヴァード19名、スタンフォード16名。マサチューセッツ工科大11名が世界三傑だ(各大学の公称による)。

■世界200大学の順位
順位    大学名
1   ハーヴァード大学
2   カリフォルニア大学(バークレイ)
3   MIT(マサチューセッツ工科大学)
4   カリフォルニア工科大学
5   オックスフォード大学(英)
6   ケンブリッジ大学(英)
7   スタンフォード大学
8   イェール大学
9   プリンストン大学
10  チューリヒ工科大学(スイス)
11  ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(英)
12  東京大学
29  京都大学
51  東京工業大学
69  大阪大学
153 東北大学
167 名古屋大学 
(抜粋ここまで)


 

 これを読んでいて、かつてハーヴァード大学のビジネススクールが、一年ほどの年月をかけて「船井総合研究所」を研究し、膨大な報告書をつくり、同校のビジネススクールの全学生の前で研究発表したことを思い出しました。
 「船井総研の経営コンサルタント法は、(1)人中心、それも全員経営をベストとし、(2)収益性よりも社会性・教育性を優先させ、(3)短所にはできるだけふれず長所伸展で業績を向上させる手法であり、現在のハーヴァード流とは異なるが、将来を考えると、もっとも注目しなければならない経営法であるようだ」というのが、結論のようでした。さすが、ハーヴァード大は「見る目があるな」と感心したものです。
 ともかく『選択』のこの記事を読むと、やはり、いまのハーヴァード流は船井流とは逆のように思います。一にぎりのエリートをつくるのが同大学流で、そのエリートを猛烈にきたえ、エリート意識を持たせる手法のようです。私は、これからの時流のまったく逆を、いまもハーヴァード大だけでなく上位の順位にあるアメリカの大学は行なっているように思います。
 これはやはり、びっくりです。日本では東大生にその傾向が特出しているようにみえます。
 その中で、日本における日本的思考というか、近未来型思考の中心になるように私には思える京大、東京工大、東北大がベスト200に入っていることと、日本の私立大が200位以内に一校も入ってないことにも「これもポイントだな」とびっくりしました。
 いまのみせかけの時流と近未来の世の中を示しているとして、このランキングをびっくりして読んだのですが、皆さんはいかがでしょうか。できれば『選択』のこの記事の全文をお読みください。
                                              =以上=

バックナンバー
2005.08.31:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】正しく知ろう
2005.08.29:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2005年8月21日〜8月27日)の主な行動と主として感じたこと
2005.08.26:【先週のびっくりより】日本のメディアはブッシュ、小泉一辺倒
2005.08.24:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】熊笹パワーはすごい
2005.08.22:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2005年8月14日〜8月20日)の主な行動と主として感じたこと
2005.08.19:【先週のびっくりより】2冊の本を読んで、アタマに血をのぼらそう
2005.08.17:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】『にんげん』の目次
2005.08.15:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2005年8月7日〜8月13日)の主な行動と主として感じたこと
2005.08.12:【先週のびっくりより】東大12位、京大29位、東京工大51位
2005.08.10:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】「人間力対談」を読もう
2005.08.08:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2005年7月31日〜8月6日)の主な行動と主として感じたこと
2005.08.05:【先週のびっくりより】医療の肥大化を支えるもの
2005.08.03:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】優良星人のくらし
2005.08.01:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2005年7月24日〜7月30日)の主な行動と主として感じたこと
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 和のグランドセオリーたった「5%」で叶う成功法則 無料で学べるオンライン講座 - 本物研究所イベント特設サイト 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note