photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2017年5月22日
ありがとうの奇跡 (※舩井勝仁執筆)

 来年(2018年)末にトランプ氏が大統領でいる確率は60%以下。この衝撃的な数字は、民間のブックメーカー(賭け屋)が公表しているものです。ニクソン大統領を辞任に追い込んだ、ウォーターゲート事件を髣髴(ほうふつ)させるロシアゲートというネーミングで、まるでトランプ大統領が弾劾裁判にかけられるような印象を与えています。反マスコミのトランプ大統領に対する報復といったところですが、金融マーケットの中でもその可能性が語られるようになってきているようです。
 遠因には、副島隆彦先生がおっしゃるように実質的に世界皇帝であったディビッド・ロックフェラー氏が3月に101歳でお亡くなりになったことがあげられると思っています。
 ロックフェラー氏はトランプ大統領の誕生とそれに伴う反グローバリズムの流れに一定の理解を示していました。でも、それを許容できない人たちも大勢いて、重しがなくなったことでトランプ大統領を引きずりおろそうという流れが明確になってきたのだと思います。
 ただ、確かにトランプ大統領や政権の中枢にいる幹部たちの中には、十分疑惑を感じさせるようなロシアとの親密な関係があります。ヒラリー・クリントン候補が結局、様々な疑惑を払拭できずに大統領選に敗れたように、トランプ大統領も辞任に追い込まれるだけの必要十分な理由はあるというところに判断の難しさがあります。来年末の大統領が誰なのかが、相場の流れや北朝鮮問題などの地政学的な問題にまで大きな影響を与えるのがやっかいなところです。
 私はいまのところトランプ大統領は、なんとかがんばり通すのではないかという観測を持っていますが、油断することなく政治経済の動きを見守りたいと思います。FRBや日銀の金融政策よりも、大統領がどんな政策を打ち出し、それが議会やマスコミに受け入れられるのか、さらには大統領のポジションに留まれるかどうかまでが、相場の行方を大きく左右させる状態は、世の中が大激変期に入っている明確な証だと思います。より詳しい情報は舩井メールクラブでお知らせして参りたいと思っています。

 ところで、船井本社グループの本物研究所の社長であり、義弟である佐野浩一が大切な友達だという「たけ」さん。34歳で脳梗塞を発症し重い後遺症が残りました。特に右手の麻痺と失語症は、ミュージシャンでギタリストであったたけさんを大きく打ちのめします。絶望の淵にあり、何度も自殺を考えたたけさんに、大きな転機が訪れたのは「与えられたことにすべて感謝」という考え方を教えてくれた知人でした。
 たけさんは自分の境涯と真摯に向き合い、絵の勉強をはじめました。失語症のリハビリは遅々として進まずことばでの表現に絶望しかけていたのに、左手で絵筆を持った瞬間すらすらと絵とその隣に添える文言がスラスラと浮かんできたといいます。
 「路上に座ろう」。福祉に頼るのではなく、ストリートで自作の絵やポストカードを売って自立することを決めましたが、紆余曲折があり、毎日の電車代とジュース代分の売り上げが出ればマシという時代が長く続きました。しかし、次第に「日本一無口な路上の絵売り」というキャッチフレーズが受けて、メディアの取材も増え初めての個展が高島屋で開かれるという奇跡が起こりました。それから10数年経った現在では、講演や絵の販売で大活躍、著名人や大企業の経営者からの継続的な注文も増え、また最愛の奥様とも巡り合い、2歳児のパパでもあります。
 たけさんの新著『ありがとうの奇跡』(ヒカルランド)を拝見して、たけさんの絵も存分に楽しむことができました。「ありがとう階級」など、皆さんに見てもらいたい心を打つ絵がたくさんあります。たけさんの絵と文字は、スコーンと抜けた朗らかさとユーモアさがあり、見ていると心がのびのびとするのを感じます。
 たけさんはコスモロジーにも大きな影響を受けたと前述の本で知りました。コスモロジーといえば「洗心」です。 父が大きな教えを受けた元電気通信大学教授の故・関英男先生から教えていただいた「洗心」の教えを父は大好きでした。様々な著書でそのことを紹介し、上記のたけさんの著書の中でも父の名前を出して、そのことが触れられています。
 やっぱり一番大事なのは心からの感謝の心を誰に対しても、何に対しても、どんなつらいことに対しても持つことだと思います。感謝の心が大盛りで山ほどあつまる「きれい・ねっと感謝祭2017」もいよいよ今度の日曜日になりました。既存の出版業界のシステムに流されずに、独自の感謝の心を集めるユニークな方法で魂がこもった本を出し続けているちびっこ鬼編集長の山内尚子さんが紡ぎだす感謝の心をいっぱい感じに、初夏の京都に来られてみてはいかがですか?
                                            =以上=

バックナンバー
2017.05.22:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】ありがとうの奇跡 (※舩井勝仁執筆)
2017.05.15:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】山の神さまの贈り物 (※舩井勝仁執筆)
2017.05.08:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】虹の翼のミライ (※舩井勝仁執筆)
2017.05.01:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】日本とユダヤを結ぶ (※舩井勝仁執筆)
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター