photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2017年4月24日
本当のお金持ちの法則 (※舩井勝仁執筆)

 先週の木曜日のNYダウと金曜日の日経平均はトランプラリーが再現したような上げを示しています。市場心理とは不思議なものですが、目先にとらわれないで大きなトレンドを見ていけばいいと思っています。詳しくは舩井メールクラブに書きますし、1月30日の当欄に書いたように、日本株式が上げていくには、トランプ政権がレパトリ減税を実施できるかどうかにかかっていると思います。
 地政学的な問題はいったんは収まったように思いますが、いつでも簡単に再燃すると思いますので、気を付けたいと思っています。水やトイレットペーパー、それに簡単に食べられる食料品を多少大目に買っておくことや、いざという時に家族の集合場所というか避難場所を決めておくなどの簡単な対応はしておいた方がいいように思います。

 以前、高額宝くじ当選(3千万以上。1回は1億円)を連続で3回当てた知人がいます。その人は全国津々浦々出張の多い人で、よくある人気の宝くじセンターなどではなく、気がついたときに売り場の大小などにかかわらず1枚〜10枚を気まぐれで買っていたようです。当選番号も、モーニングコーヒーを飲みに入る喫茶店の新聞で確かめたようで、今日が抽選発表日だという気負いもなく目を通していたと言っていました。
 「お金持ちの秘密」「お金持ちの習慣」のような雑誌の特集があります。私も何度か読みましたが、この友人は「お金持ち」には鉄板とされる長財布を使っていませんでした。 財布の素材にもこだわっておらず、ごく普通の黒革の2つ折りの財布でした。イマドキの学生の方が洒落た財布を使っているという印象でした。
 「あと、お札の向きを揃えるっていうジンクスもあるでしょう?」と聞きました。「そうだね、それはなんとなくやってるかも。でも気がついたときだけだよ」と鷹揚に笑っていました。タクシーに一緒に乗ったときも降りる際に、もらったおつりを背広のポケットにジャランと入れていました。全くお金持ちの法則にあてはまっていません。
 「みんなに、どうやったら宝くじ当たりますか? って聞かれるでしょう?」と私が言いましたら、「そうなんだよね。僕も2回目からちょっと考えてみたよ。宝くじが当たると人生狂う人も多いっていうでしょ。僕、あれから悪いことなど1つも起こっていない。みんな照る日曇る日あるからね、まぁ、人並みの人生です。ただ自分の事業に関しては、思ったように伸びていっているし、ピンチのときも天の配剤とも思える助けが入る。やはりお金は大事。強いて言うなら、『お金に好かれる使い方をすること』『お金が喜ぶ使い方をすること』かな」とお答えになりました。

 この知人は、これ以上は教えてくれませんでした。噂では、連続3回の当選金をすべて寄付したということですが、それも定かではありません。ただ、「お金に好かれる使い方」「お金が喜ぶ使い方」については、私の心に強く残り、折に触れて考えていたことでした。
 先週の週末、はせくらみゆきさんが講師のトータルヘルスデザインのセミナーに参加してきました。数百人のキャンセル待ちがいらしたそうで、はせくらさんの人気ぶりがうかがえます。新刊の『宇宙とあっさりつながる最強のワークブック』(かんき出版)と『宇宙を味方につける リッチマネーの秘密』(徳間書店)をいただきました。
 みゆきさんとは、これまで『チェンジ・マネー』(きれい・ねっと)と『お金は5次元の生き物です!』(ヒカルランド)という共著を2冊出させていただきました。それまでは、『宇宙とつながる』、『ヒーリングアート』、『願望実現』と言ったテーマがみゆき本のメインで、みゆきさんがお金のキーワードで果敢に発信されるようになったのは、この共著がきっかけだと記憶しております。
 みゆきさんの新刊は前者はアマゾンで「自然哲学、宇宙論、時間論」のカテゴリーで1位、後者は「金融、ファイナンス」カテゴリーで1位になっており、特に後者の1位は、私も感無量です。(4月17日の午前中現在)
 『宇宙を味方につける リッチマネーの秘密』の中での、みゆきさんの豊かさへの考え方はとてもシンプルで「私はお金 お金は私 いつも潤してくれて ありがとう」というアフォーメーションを自分の核に据えるというものです。自分=お金だとするなら、私であるお金は、どういうふうに使われたら嬉しいのか、自分がありたい姿、思われたい姿を思い描き、そのような気持ちでお金と向かい合ってみることです。
 愛ある人なら、愛と共に使い、感謝されたいなら、感謝と共に使うのです。そうすると、お金の私は、本来の目的が叶うので、もっと嬉しくて、お友達を連れながらやってくるようになります。自分がされて嫌なことは、お金に対してもしないようにすること、というのがはせくらさんの主張です。

 ここで、ずんずんと豊かさの構築が進めば楽なのですが、長年の各々のお金へのマインドブロックが、ネガティブな思いを心に映し出します。多分にあるのは、生育環境です。
 父親が「お前たちにはこんなに稼げるわけがないだろう」と家族に支配的に威張っていたり、逆に「一部のお金持ちだけが富を独占しているんだから、いくら働いても庶民の私たちは無駄」と享楽的に支出をする親だったり、あと意外に多いのは「お金がなくなると、生きていけない。誰も助けてくれない。だからじっと耐えてできるだけ使わないように」という教えを受けている場合です。
 いずれも長年植え付けられた「恐怖」「不安」ですからなかなか拭いようがない。はせくらさんのもう1冊の最新書『宇宙とあっさりつながる最強のワークブック』ではそういった、マインドブロックを開放する瞑想や呪文のワークが豊富なので、ぜひ一緒に活用してみてください。最初の知人が言っていた「お金の喜ぶ使い方」、私もはせくらさんのレクチャーを受けて、すとんとお腹に落ちました。富への考え方のみならず、人間関係にも潤いが出てきそうです。
 みゆきさんの新刊のPRを優先したかったので、先週告知した、イスラエルの提言書のお話はまた来週以降に記させていただきます。
                                            =以上=

バックナンバー
2017.04.24:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】本当のお金持ちの法則 (※舩井勝仁執筆)
2017.04.17:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】大規模爆風爆弾(MOAB)の衝撃 (※舩井勝仁執筆)
2017.04.10:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】オバマ前大統領との違い (※舩井勝仁執筆)
2017.04.03:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】大統領の風水 (※舩井勝仁執筆)
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター