船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
古代文字(神代文字)からみえた最先端技術
2019.4.18(Thu)
社名:(株)本物研究所/(株)51コラボレーションズ
名前:佐々木 信一

皆さんこんにちは。

今回は、お金がなるべくかからない医療、薬を使わなくても治る方法、薬で治らない人の病気を治す画期的な方法を20年以上にわたって追求されている、今、大注目の医師、仙台の丸山アレルギークリニック院長の丸山修寛先生についてお伝えいたします。


丸山先生は、天体の星のエネルギーを出す図形や、フラワーオブライフという神聖幾何学の基礎構造、数学の黄金比、量子物理学、カタカムナ、美術と医学とを組み合わせ、実際に医療現場で効果を検証し結果を出して、開業医として患者さんと向き合いながらも、同時に、社会全体へ「本物医療」ともいうべき研究と実践成果発信なさっています。

そしてふと振り返ると、書籍としてなんと 17冊 (2019/4/12現在)

雑誌掲載でも、『週刊女性自身 2019年4/23号』など12回 (2019/4/12現在)と、

特に昨年4月から本年3月までの1年間は、実に9冊の書籍が発刊されており、今や売れっ子作家並みの大活躍です。


先日、実際にどれだけの書籍を書かれているのか調べてみましたので、以下ご紹介させていただきます。


==書籍【17冊】==

「不調を消し運気を上げる クスリ絵」 2019/4/4 扶桑社

「貼ればすぐ効く不思議な痛みとりシール&切りとってすぐ使える厳選クスリ絵シート」 2019/3/29 主婦の友社

「ゆほびかGOLD クスリ絵」 2019/1/28 マキノ出版

「神代文字とインナーチャイルド」 2019/1/22 ヒカルランド

「潜在意識とカタカムナ1.8」 2018/11

「カタカムナクスリ絵」 2018/11 静風社

「クスリ絵 体と心の不調を治す神聖幾何学とカタカムナ」 2018/9 ビオマガジン

「神代文字はこうして余剰次元をひらく」 2018/5 ヒカルランド

「潜在意識とカタカムナ1」 2018/4

「奇跡が起こる カタカムナ生命の書 図像集2」 2018/4 本田印刷株式会社 出版部

「魔法みたいな奇跡の言葉 カタカムナ」 2017/12 静風社

「アトピーのルーツを断つ!!」 2015/10 ホノカ社

「病気は治ったもの勝ち!」 2015/10 静風社

「500年の時経てついに明かされた ダ・ヴィンチの秘密」 2015/10 幻冬社ルネッサンス

「貼ればすぐ効く!奇跡のマンダラシール」 2013/7 マキノ出版

「お守りマンダラペンダント」 2013/7 主婦の出版

「クリスタル音叉 癒しの響きCDブック」 2008/9 マキノ友社



==雑誌掲載【12回】==

「週刊女性自身 2019年4/23号」 2019/4/9 光文社

「アネモネ 2019年5月号」 2019/4/9 ビオ・マガジン

「ムー 2019年4月号」 2019/3/9 学研プラス

「龍とつながる開運フォトブック」 2019/3/4 マキノ出版

「週刊女性自身 2019年1/29号」 2019/1/29 光文社

「からだにいいこと 2月号」 2018/12 祥伝社

「アネモネ 10月号」 2018/9 ビオ・マガジン

「アネモネ9月号」 2018/9 ビオ・マガジン

「StarPeople 66号」 2018/3 ナチュラルスピリット

「アネモネ 3月号」 2018/3 ビオ・マガジン

「アネモネ 7月号」 2016/7 ビオ・マガジン

「アネモネ 6月号」 2016/6 ビオ・マガジン


私たち51コラボは、このように進化しつづける丸山先生の「奇跡」の「軌跡」を、共に歩もうと毎月の音声、映像配信番組「カタカムナ道場」を立ち上げました。そして早くも1年が経ちました。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 
丸山修寛医師のカタカムナ道場 〜時空変換の技〜 毎月オンライン配信
http://51collabo.com/?shop=katd0207
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 

「カタカムナ道場」で丸山先生が、ここ数カ月発信している情報をまとめていましたら、あることに気づきました。

それは、「カタカムナ」をきっかけとして、その先を追究していくと「すべて」であり「本質」であり「宇宙」までつながるということです。それは、もはや、宗教の枠を超えており「すべて」が私たちの中に「ある」というところまで来ているのです。


ここで、ご参考に、ここ最近の配信内容をご紹介します


◆私たちは、努力なしに始めからすべてを内側に持っている
「あなたは、そのまま、ありのままでいい」
なにもするべきことはなく、何者になる必要もない使命さえも果たす必要がない

◆あなたが望めば、自分自身を無条件で信頼し本気で何の疑いもなく望めば、必要な体験は完全にあなたが創造できる

◆上手くいくかはどうでもいいこと

◆「呼吸の制御」 は 「心の制御」

◆世界は自分の内側にしかない

◆「悟り」とはなにか?

◆常に自分の内側(ハート)に意識を持っている事が重要。また第3の目で見るのとハートで見るのは違う

◆「自我」と「真我」について

◆目の前にいる人は、何時(いつ)かの自分であり、どこかの自分である

◆「龍体文字」はカタカムナと同等もしくはそれ以上のチカラがある!?

◆「龍」は架空のものではなく、実在する

◆ブッダの「悟り」について

◆自身の本質は「意識」であり「心で」ある。ゆえに肉体が滅びても死ぬことはない

◆ブッダは時間と空間を超えた存在であり、それは、すべての人も同じ

◆自分は、絶対不変、絶対不動の存在である

◆イエス・キリストの「私は始まり(αアルファ)であり終わり(ωオメガ )である」の意味は、現世での死(オメガ) が来世での誕生(アルファ)であるということであり、ここで示されていることは「永遠の循環」「輪廻転生」であるということ

◆α は右回り で縦方向。ω は左回りに水平方向→カタカムナにつながっている!

◆「時間」は連続していない・・・過去→現在→未来・・・ではなく、「空間」が自分に向かって現れてくる
私たちは「不動」である。錯覚で動いているように見えるだけ

◆「痛み」を取るために「痛くない」空間を入れることで痛みが止まるなど、「意識」を使った治療法が可能になってきた

◆「心」「意識」は永遠に滅びることはない…

◆根源的な意味で「死」がないとわかると「不安」が消える

◆人は死なねばならない?

◆仏陀の悟りは「科学」

◆イスラム・・・マホメットについて

◆「潜在意識」との「対話」について

◆マインド・スピリット・ボディは別々ではなく1つになった意識体そのもの

◆前世・未来世・パラレルワールドも含めて“すべて”自分の中にある

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


この世界観、宇宙観、感覚など、皆さまは、ここから何を感じ取っていただけたでしょうか。


最後になりましたが、このように不思議な魅力を待つ丸山先生と直接会える、特別セミナーのご案内です。

(株)本物研究所主催で、丸山先生のお膝元、仙台にてセミナーが開催されます。

今回、3回目となるセミナーですが、毎回ご遠方から多くの方々にご参加いただき、毎回100名を超え、いずれもキャンセル待ちの方が出るほどの人気セミナーです。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
5月29日 仙台スペシャルセミナー
丸山修寛先生 仙台特別講演会V〜潜在意識の力と光の世界〜

https://katakamuna.xsrv.jp/2019/03/12/sendai/
― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

仙台で、丸山先生の「奇跡」の「軌跡」を

あなたの目でご確認ください。


今回も最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 
丸山修寛医師のカタカムナ道場 〜時空変換の技〜 毎月オンライン配信
http://51collabo.com/?shop=katd0207
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 


2周目:「春の体調管理について」
3周目:「“まごころ”の輪」
4周目:「被災地訪問報告」
5周目:「こころの支援」
6周目:「福島訪問で感じたこと」
7周目:「身近な生姜で冷え対策」
8周目:「腸内環境の重要性」
9周目:「食について思うこと」
10周目:「祈りのチカラ」
11周目:「「役割」と「使命」」
12周目:「日頃からの防災意識」
13周目:「〜大自然からの贈り物〜」
14周目:「復興支援のカタチ」
15周目:「春のお悩み対策」
16周目:「地球ヴィジョンクリエイター 白鳥哲氏の“ヴィジョン”」
17周目:「イヤシロチ化を実感」
18周目:「「こだわり」と向き合う」
19周目:「「カタ」の大切さ」
20周目:「映画 うまれる」上映会に参加して」
21周目:「『未来への言霊』読んで感じたこと」
22周目:「電磁波をコントロールしてより健康になる!?」
23周目:「「現場力」アップの秘訣!?」
24周目:「自然との一体化」
25周目:「「姿勢」の大切さ」
26周目:「カラダのメンテナンス」
27周目:「意識進化のための高速学習装置」
28周目:「つながり」
29周目:「薬の裏側!?」
30周目:「ジク」
31周目:「人のつながり」
32周目:「ふるさと」
33周目:「地磁気」
34周目:「本当の自分を見つける方法」
35周目:「腸内の新情報!?」
36周目:「3つの“首”をあたためる」
37周目:「陰陽のバランスでエネルギーが満ち溢れる!」
38周目:「お互いの「違い」を理解しあうパートナーシップ」
39周目:「舩井幸雄記念館 桐の家を訪れて」
40周目:「問題の根源にあるもの、見ていますか?」
41周目:「「天の理」への道」
42周目:「「一酸化窒素」が健康のカギ!?」
43周目:「インフルエンザにご用心!」
44周目:「自律神経のバランスは“食事”から!?」
45周目:「生きづらさを抱えている、あなたへ…」
46周目:「「カタカムナ」は現代の科学を超えた『素粒子』レベルの「超科学」!?」
47周目:「「波動」は「科学」だった!」
48周目:「「観光」とは「光」を「観る」こと」
49周目:「生命情報 伝達 記憶 技術ってなんですか?」
50周目:「「内面」を変えるためにはまず「外見」から?」
51周目:「自然と自然につながること・・・」
52周目:「「見えない世界」と「見える世界」をつなぐ『時空変換の技』」
53周目:「「逆転の成功法則」とは?」
54周目:「「AI」時代の到来か!?」
55周目:「世界経済の先読みができる「先行指標」とは?」
56周目:「すべては現象に現れている!」
57周目:「必死で生きてきたからこそ “わかった” 『人間関係』や『お金』の『本質』」
58周目:「「潜在意識」との付き合い方」
59周目:「起こりうる「創造的破壊」に対する「しなやか」な対応」
60周目:「「人生100年時代」を迎えるための心がけと準備、そして近未来予測について・・・」
61周目:「AIの台頭は脅威なのか?」
62周目:「まずは存在を知り、その働きを知りその目的に生きること」
63周目:「水面下で起こっている“事実”を「客観的に分析」する視点を身につける」
64周目:「終身雇用が崩壊しつつある今、サラリーマンが生き残るための条件とは?」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
・2019.04 ・2019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・2020年コペルニクス的大転換 未来はこうなるパート2 「潜在意識の力と光の世界」丸山修寛氏 仙台特別講演会 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター