船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
都内でも八十八ヵ所巡り
2018.8.8(Wed)
社名:(株)船井本社 『舩井幸雄.com』&『舩井メールクラブ』事務局
名前:藤原 かおり

瑠璃光山 青蓮寺の門(第19番 板橋区・成増)

寶珠山 東福院(第21番 新宿区・若葉)の豆腐地蔵尊。欠けている左腕をさすると傷や腫れ物が治ると言われています。

 皆さまこんにちは。(株)船井本社『舩井幸雄.com』事務局&『舩井メールクラブ』事務局の藤原かおりです。毎日暑い日が続きますが(関東ではただいま、台風接近中です)、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 
 今年の夏は7月の末頃から街を歩いていると道端でよく蝉の死骸を見かけます。こういうのを見かけるのは例年は8月の半ば頃からではなかったかな・・と記憶しているのですが、真夏が前倒しになったような7月の暑さで、蝉の活動も前倒しになり、早くも仕事を終えて命が尽きた蝉が多いということでしょうか??

 さてけっこう前のことになりますが、『東京お遍路ゆる散歩』(松尾たいこ著 キノブックス)という本を見つけました。この本で東京版の四国八十八ヶ所の巡礼コース「御府内八十八ヶ所」があることを知りました。タイトルにあるように、作者の松尾たいこさんが、東京にあるお遍路のお寺をゆる〜く散歩し、かわいいイラスト付きで紹介してくれています。
 私は香川県が地元とはいえ、四国八十八ヶ所巡りはしたことがありませんが、都内版の八十八ヵ所の霊場があるとは面白いし行きやすそうと思い、休日など時間がある時は上記の本を携えて都内の八十八ヵ所のお寺を巡っています。(都内だけでなく各地に八十八ヵ所霊場はあるようです。http://www.kongohin.or.jp/ohenro.html

 都内の地域ごとにだいたい4〜5つのお寺が歩いて行ける距離に集まっているので、一回にだいたい4〜5つ巡ります(順番どおりにはなりませんが)。すべて真言宗のお寺とはいえ、その形態はまちまちで、都心のど真ん中のまるでマンションの一角のようなお寺だったり、緑豊かな場所の広い敷地内にある歴史と風格のあるお寺だったり……。知らなかった土地を訪れるのも楽しいものです。
 お寺は正直、神社ほど開放的ではなく、(時間が遅かったからか)門が閉ざされたところもけっこうあります。訪れたお寺の写メを撮るようにしていますが、門の中に入れなくてもいちおう門の写メだけ撮って参拝したことにし、八十八ヵ所を制覇しようと考えています。

 お寺にはだいたいお墓も併設されています。神社では清々しさを感じることが多いですが、お寺ではいろいろな人間関係のしがらみなどもすべて包み込んでくれているような、まったり円やかで濃密な空気を感じることが多いです。個人的には、より大人な感じがします。。

 そして最近はカフェなどが併設されている洒落たお寺もありますね。
 もともと『東京お遍路ゆる散歩』の本を見つけたきっかけは、椎名町駅近くにある 金剛院というお寺のサイトの中でした。友人がこの金剛院と仕事で関わったことがある、というのを聞いていて何気なく見ていたのですが、ここには素敵なカフェやヨガの教室などもあり、サイトからもとても意欲的な感じが伝わってきます。少し前にこの金剛院も参拝しましたが、境内はすみずみまで掃除が行きわたり、随所にやる気が感じられました。お寺ごとにそれぞれの個性が感じられるのも面白いところです。

 この東京版の八十八ヵ所巡りを始めてから、各段に守られている感のようなものが強まっている気がしています。
 もうすぐお盆ですし、皆さまもぜひお墓参りとあわせてお寺詣りもして、ほっこりされてみてはいかがでしょうか。


2周目:「鳥インフルエンザからニワトリを想う」
3周目:「日本の独立と個人の自立」
4周目:「資本主義について思うこと」
5周目:「“野性”を目覚めさせるには・・・」
6周目:「にんげんクラブ全国大会で気づいた“つながり”」
7周目:「歪みを正す方法」
8周目:「“グレー”からの脱却」
9周目:「“コンサバ”に思う」
10周目:「“野菜”は本当に健康にいいのか?」
11周目:「ロンドン・シティで感じた意外な“気”」
12周目:「フリーエネルギーとUFOの関係」
13周目:「最近読んでショックを受けた本」
14周目:「“寄り添う”ということ」
15周目:「“五井野イズム”に触れて……」
16周目:「秘伝のお茶と新コラム」
17周目:「偶然とは思えない3つのこと」
18周目:「「本物」は野性的!?」
19周目:「日本人の「水戸黄門」幻想」
20周目:「嫉妬の時代」
21周目:「久しぶりに会った舩井幸雄」
22周目:「舩井幸雄との出会いを思い出してみました。」
23周目:「後から思い出してみるといろいろシンクロがあったこと。」
24周目:「竹中平蔵とは何者か。」
25周目:「足指から目覚める?」
26周目:「舩井SAKIGAKEフォーラムが無事終わりました。」
27周目:「私にとっての12月25日」
28周目:「“本物の健康”を追求するセミナー」
29周目:「最近ビックリした、アンチエイジングのエネルギー」
30周目:「舩井幸雄の「氣」の力を想う」
31周目:「「願い」のちから」
32周目:「本物時代の到来」
33周目:「Dr.コパさん」
34周目:「一神教vs多神教」
35周目:「空海から義経へ」
36周目:「“ミンパク”を知っていますか?」
37周目:「人生に難がやってくる意味」
38周目:「旅先でのシンクロ」
39周目:「オザケンの「うさぎ!」」
40周目:「宇宙での生活」
41周目:「最近のおススメ!2つ」
42周目:「竹田和平さんがメンターと出会われた神社」
43周目:「『君の名は。』とムー」
44周目:「卵がけごはんがごちそうになる・・・」
45周目:「「雑草魂」はもう古い?」
46周目:「銀座のはちみつ」
47周目:「ひょっこり見つかった舩井幸雄の健康情報」
48周目:「加計学園問題で揺れる今治市の可能性」
49周目:「“品格”について考えてみる。」
50周目:「“差別”から歴史を読み解く岸田秀さん」
51周目:「おすすめワイン」
52周目:「会津への旅」
53周目:「究極の“じっくりコトコト”」
54周目:「バリ島でのニュピ体験」
55周目:「「舩井フォーラム ザ・ファイナル」と生アーモンド」
56周目:「リピート必至の逸品」
57周目:「ドアーを閉めさせていただきます」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.102018.09 ・2018.08 ・2018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・ホリスティックレッスン ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター