船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
究極の“じっくりコトコト”
2018.2.23(Fri)
社名:(株)船井本社 『舩井幸雄.com』&『舩井メールクラブ』事務局
名前:藤原 かおり

 皆さまこんにちは。(株)船井本社『舩井幸雄.com』事務局&『舩井メールクラブ』事務局の藤原かおりです。
 2月も半ばを過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いています。風邪やインフルエンザにも気をつけ、皆さまお体どうぞご自愛くださいませ。

 実は私も少し前までずっと風邪をひいていて、まだ鼻やのどがすっきりしない状況です。
 でもそんな風邪がきっかけで、最近はまっているものがあります。
 それは、「ごぼうの梅煮」です。
 このごぼうの梅煮について食養に詳しい友人から教えてもらったのですが、作り方はとても簡単です。お鍋に、洗って切ったごぼうと梅干しとひたひたより多い水を入れて、弱火でひたすら煮るだけ。
 ごぼうはアク抜きの処理もいりません。あえてそのままが良いそうです。なので、本当に簡単。
 お鍋の蓋は開けて(アクを飛ばすため、蓋はしない方がいいようです)、煮る時間はなんと、じっくりコトコト10〜12時間!
 ひたすらじっくりコトコト煮ていると、なんだかごぼうのアクと一緒に体の中の風邪ウイルスも消えていくような感じがします。

 出来上がったごぼうの梅煮は、ごぼうがほっこり柔らかく、まろやかになった梅干しの酸味とも相まってとてもおいしいのです。
 以下、ごぼうの梅煮のレシピや効用について書いてある、オーガニックベースの奥津典子さんのブログより引用です。

そして、このごぼうの梅煮
もう、ありとあらゆる病気に、食べ過ぎに良い。
リンパも、乳がん系、甲状腺系のお病気も
子宮系のお病気も
大腸や小腸や、心臓や肺の病気にも
肌の病気にも
精神不安にも
前立腺や肝臓や胆嚢の病気にも
髪の毛とか、爪とかの悩みにも、しみを消したいという人にも
もう、何にでもものすごく浄化作用、強化作用があります。
放射能の不安がある人もぜひ。(引用ここまで)


 お鍋はちょうど百姓屋敷わらで扱っている土鍋「天地(あめつち)」をうちでは愛用しているので、この土鍋でごぼうの梅煮をじっくりコトコト作り、ひたすら食べたおかげで、風邪菌もだいぶ出て行ってくれたような気がしています。
 余談ですが、昨年大ブレークしたブルゾンちえみさんの決めぜりふのひとつに、
「じっくりコトコト。」というのがありましたが、10〜12時間も煮込むこのゴボウの梅煮はまさに「じっくりコトコト」の究極版だな、、、などと思いました。


2周目:「鳥インフルエンザからニワトリを想う」
3周目:「日本の独立と個人の自立」
4周目:「資本主義について思うこと」
5周目:「“野性”を目覚めさせるには・・・」
6周目:「にんげんクラブ全国大会で気づいた“つながり”」
7周目:「歪みを正す方法」
8周目:「“グレー”からの脱却」
9周目:「“コンサバ”に思う」
10周目:「“野菜”は本当に健康にいいのか?」
11周目:「ロンドン・シティで感じた意外な“気”」
12周目:「フリーエネルギーとUFOの関係」
13周目:「最近読んでショックを受けた本」
14周目:「“寄り添う”ということ」
15周目:「“五井野イズム”に触れて……」
16周目:「秘伝のお茶と新コラム」
17周目:「偶然とは思えない3つのこと」
18周目:「「本物」は野性的!?」
19周目:「日本人の「水戸黄門」幻想」
20周目:「嫉妬の時代」
21周目:「久しぶりに会った舩井幸雄」
22周目:「舩井幸雄との出会いを思い出してみました。」
23周目:「後から思い出してみるといろいろシンクロがあったこと。」
24周目:「竹中平蔵とは何者か。」
25周目:「足指から目覚める?」
26周目:「舩井SAKIGAKEフォーラムが無事終わりました。」
27周目:「私にとっての12月25日」
28周目:「“本物の健康”を追求するセミナー」
29周目:「最近ビックリした、アンチエイジングのエネルギー」
30周目:「舩井幸雄の「氣」の力を想う」
31周目:「「願い」のちから」
32周目:「本物時代の到来」
33周目:「Dr.コパさん」
34周目:「一神教vs多神教」
35周目:「空海から義経へ」
36周目:「“ミンパク”を知っていますか?」
37周目:「人生に難がやってくる意味」
38周目:「旅先でのシンクロ」
39周目:「オザケンの「うさぎ!」」
40周目:「宇宙での生活」
41周目:「最近のおススメ!2つ」
42周目:「竹田和平さんがメンターと出会われた神社」
43周目:「『君の名は。』とムー」
44周目:「卵がけごはんがごちそうになる・・・」
45周目:「「雑草魂」はもう古い?」
46周目:「銀座のはちみつ」
47周目:「ひょっこり見つかった舩井幸雄の健康情報」
48周目:「加計学園問題で揺れる今治市の可能性」
49周目:「“品格”について考えてみる。」
50周目:「“差別”から歴史を読み解く岸田秀さん」
51周目:「おすすめワイン」
52周目:「会津への旅」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.03 ・2018.02 ・2018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・ホリスティックレッスン 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター