船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
神っている、、、、
2018.2.22(Thu)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:江尻 みゆき

いつもコラムをお読みいただきましてありがとうございます。

連日、テレビで平昌オリンピックを観戦しています。
昨日は、小平奈緒選手が、羽生結弦選手に続き金メダルを獲得しました。
このコラムがアップされる頃は、メダルはもっと増えているといいですね(*^。^*)

テレビでしか見ていなかったけど
ある意味、お二人とも戦っている姿が
「神っている、、、、」
と思ったのは私だけでしょうか。

「神っている、、、、」とは
いわゆる「神がかっている」(神懸かっている)さまを表現する省略語です。
若者言葉の一種。
「神懸り的」は
神霊を宿していると思わせるような超人的な技能、
間の良さ、
あるいは展開の都合のよさなどを表現する語だそうです。

右足首を故障してからの
66年ぶりの五輪2連覇を成し遂げた
羽生選手の姿は
多くの人の目をくぎ付けにして
驚きと感動を与えてくれました。

「世界歴代最高得点を更新したい」という思いを封印して
五輪2連覇だけに集中することにし
苦しい時期を過ごしながらも
「意気消沈することなく、
一日一日こなさなくてはいけないことに対して
とても前向きだった」そうです。

コーチのブライアン・オーサー氏が
「彼は壁を乗り越えた」と称賛。
故に、「神懸かっている」あの素晴らしいパフォーマンスを
披露してくれたのでしょう。


スピードスケート女子500m滑走本番で
小平奈緒選手は
試合用のサングラスを忘れてしまうほど
レースに集中していたそうです。
競技後、「すべて報われたような気持です。」と語ったそうです。

きっと、多くの事を犠牲にして
このレースのために毎日コツコツと積み上げてきたのでしょう。
故に、「神懸かっている」滑りが出来たのでしょう。

メダルを手に入れるということは
すなわち「神懸かっている」ことなのではないでしょうか。
そう、「神ってる、、、」
テレビ観戦を通じてそのエネルギーをいただいている気がします。

もちろんメダルがすべてはないですけれどね。

でも、日本の国旗がたなびくさまを観たり
「君が代」がながれてくると
やっぱり嬉しいです。


本日も、最後までお読みいただきましてありがとうございました。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°
株式会社にんげんクラブ
舩井フォーラム事務局
船井セミナールーム
           江尻  
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-1麹町サイトビル6F
TEL:03-3239-8271
FAX:03-3239-0033
Email : toiawase@ningenclub.com
にんげんクラブお申し込みはコチラから⇒ https://www.ningenclub.jp/about/regist.php
舩井フォーラムメルマガはコチラから⇒ https://funai-forum.com/2017/mailmag/
舩井フォーラムボランティアお申し込みはこちらから⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/970dc3a1455608

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°
°


12周目:「私の自立への第一歩……」
13周目:「世界中の石は繋がっている」
14周目:「2012年変革の年」
15周目:「朝の集団行進」
16周目:「感謝」
17周目:「電車の中での出来事」
18周目:「愛と光のセッション」
19周目:「凛々しくなった先輩である、次男の親友のお兄ちゃん」
20周目:「いい本との出会いは人生を変える」
21周目:「天恵を受けながら生きる」
22周目:「愛と光に包まれて、、、」
23周目:「亡き叔母(ちいこばちゃん)を偲んで」
24周目:「輪廻転生」
25周目:「車窓の思い出」
26周目:「魂の木」
27周目:「バトンを、受けて、継ぐ。」
28周目:「にんげんクラブ主催「宇宙からのアポカリプスII」を終えて」
29周目:「居酒屋文化」
30周目:「運命の出会い」
31周目:「我が家のちょっとしたはなし」
32周目:「家族の宝物」
33周目:「NAONのYAON」
34周目:「天歌統一」
35周目:「多次元構造の扉を開くヒントをゲット!」
36周目:「梅香る受験日」
37周目:「奇跡のコース」
38周目:「レスター優勝の立役者」
39周目:「イチロー人生観に学ぶ」
40周目:「舩井フォーラム2016へGO!」
41周目:「多様なシグナルで危機管理」
42周目:「記念日&お赤飯」
43周目:「今年も一年ありがとうございます」
44周目:「ブランド力」
45周目:「27年前のことを思い出しました。」
46周目:「愛犬 TANGTANGのこと」
47周目:「我が家の梅の実」
48周目:「国境を越えて、使命を感じる。」
49周目:「光触媒観葉植物を知っていますか?」
50周目:「可愛い天才。」
51周目:「天の川伝説」
52周目:「老人の取扱説明書」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.03 ・2018.02 ・2018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

ホリスティックレッスン・パート2〜潜在能力を開く7つの鍵 ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター