船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
輪廻転生
2014.6.24(Tue)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:江尻 みゆき

 にんげんクラブの江尻です。
 にんげんクラブで働かせていただくようになり、様々なジャンルの本に出逢うチャンスをいただいています。

 最近、産科医であり、池川クリニック院長の池川明先生の本を読みました。
 池川先生は「胎内記憶」の研究・発表をされており、マスコミでも紹介され、話題になっているそうです。
 また先日、にんげんクラブでも講演会をしていただき、とても好評でした。

 驚くことに「胎内記憶」持っている人がいるのですね。
 科学的に説明するのは難しいそうですが、先生が調査された「胎内記憶」を持っている子供たちの話は共通していて……生まれる前は雲の上のような穏やかなところにいて、神様のような存在に見守られ、のんびり暮らしているそうです。

 雲の上の子供たちはほとんどの子が自分でお母さんを選んで、自分で納得をして生まれてくるそうです。
 そして、非常に興味深いのは、「雲の上」で過ごしていた以前の記憶を持っている子もいるそうです。それは「輪廻転生」の世界観に当てはまるそうです。

 アメリカのバージニア大学知覚研究所客員教授の大門正幸先生は、「輪廻転生」を研究されています。記憶と事実を丁寧に照合し、実際に過去生の人格が存在したケースをいくつも見つけ出し、着実な成果を上げているそうです。

 この研究の意義は、生きている人の心や体に関する理解が深まることだそうです。
 現代科学では、人は「生まれ(遺伝子的要因)」と「育ち(環境的要因)」で説明しています。
 が、ほかにも「イメージ記憶(意識に残っている記憶)」と「行動記憶(意識残っていないが身体は覚えている)」があります。これらの記憶を付けたしてみると恐怖症、好み、嗜好、技能、天才、人間関係といった問題を解決・解明するヒントになるかもしれませんね。

 水が怖いとか、高いところがいやだとか、もしかしたら「過去生」が関係あるのかもしれませんね。とにかく納得してしまいました。そしてますます興味がわいてきました。そんな1冊でした。

 この本の紹介をにんげんクラブ8月号でさせていただいております。
 にんげんクラブ8月号は7/7(月)発送予定です。
 にんげんクラブにご興味を持っていただけましたらこちらからお問い合わせください。
http://www.ningenclub.jp/

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.
°株式会社にんげんクラブ  江尻 
〒108-0075 東京都港区港南2-13-34 NSS-Uビル10F
TEL:03-6698-9561 FAX:03-5796-2710
Email : toiawase@ningenclub.com
にんげんクラブお申し込みはコチラから⇒ http://www.ningenclub.jp/
☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.


12周目:「私の自立への第一歩……」
13周目:「世界中の石は繋がっている」
14周目:「2012年変革の年」
15周目:「朝の集団行進」
16周目:「感謝」
17周目:「電車の中での出来事」
18周目:「愛と光のセッション」
19周目:「凛々しくなった先輩である、次男の親友のお兄ちゃん」
20周目:「いい本との出会いは人生を変える」
21周目:「天恵を受けながら生きる」
22周目:「愛と光に包まれて、、、」
23周目:「亡き叔母(ちいこばちゃん)を偲んで」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.07 ・2014.06 ・2014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター