船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
心の声を聴く
2014.6.17(Tue)
社名:(株)本物研究所 商品企画グループ
名前:両角 真理子

 『舩井幸雄.com』をご覧の皆さまこんにちは。
 梅雨空の続く日の合間に広がる青空がとっても気持ちよく感じる今日このごろです。

「心の声を聴く」

 人はその人の価値観に沿って行動している。
 だから、行動の動機、基準は結果、価値観だ。

 「エンリッチ」という子育て・環境情報誌
(発行:円隣株式会社 http://www.enrin.co.jp/enrin-dnn/Default.aspx)の中で
人間学講師の金城幸政氏が書かれている文章にとても共感しました。

 「人生を無事に生きたいと考えれば、価値の基準は安全策がベスト、不安対策が行動の基準になる。受動性の感情に主体を置いていると、人生の問題をすべて感情問題にしてゆく。」

 私たちは、起きた問題を精神的な問題や感情的な問題にしてしまうそうです。

 私は以前受講したセミナーで、自分が本当は望んでいる人生・心の豊かさについて学んだことがあります。そこでは、いま自分がどんな人生を手にしているかということに触れながら人生の選択について深く味わい、一歩前に進み出す体験しましたが、いまでも私生活やお仕事、そして人生において私は何を大切にしているのか、と心と向き合い、価値感を確認する時間を大切にしています。

 『7つの習慣』で有名なフランクリン・R・コビー博士も目的意識、価値観についてあげています。

 私たちは何のためにそれをするのか。起きた現象において何をもって寄り添って、行動していくのかは、あらためて「価値観」や「心の声を聴く」ことがとても大切な気がします。

 金城氏は、感情の声は心の声に変容すると教えてくださっています。
 「人生、“守り”に入った段階で“心の力”は作用しない。心の力を活用して叶わぬことはあり得ない。心の力を活用する。心の声を聴けずして心の力を活用することはできない。
 心の力は目的意識によって目覚める。この時に使われる脳はミラクル松果体を目覚めさせる。感情問題にしてしまうのは、目的意識の欠如だ。」

 私の大好きな「選択理論」でも同じことを伝えてくれています。
 感情は、行動と思考によって変えられると。

 弊社にはたくさんのステキな方たちが集ってくださいます。
 “生まれた”ことの意味を多くの方が様々な角度からお教えくださいます。
 私は、まずは自身を知り、自身を楽しむことをいつもしていたい。
 そして、舩井幸雄が求めた、世のため人のために貢献できる自身でありたいと日々思っています。

「心の声を聴く」
 未来をつくっている“いまの価値観”を深め、歩むことに幸せと豊かさを感じます。
 私たちは皆、いくつもの役割を生きています。一つひとつの価値を大事にしていけたらとても豊かだろうなと私はいつも思います。

【さて、以下は私がいま大好きな“ほんもの”商品のご紹介です】
 広大な自然オーストラリア産の“麻の実食品”が新発売しました。
 採用させていただいてから2ヶ月、やっと社員も購入できました!

 ここ数日毎日麻の実をいただいていますが、お肌がすべすべしてきました。とても驚いています。八穀のうちのひとつである麻の実。麻は昔から日本ではとても親しまれ、私たちの生活のとても身近にあったとか。

 いま、私たち日本人が昔から大切にしてきたものが、たくさん戻ってきているように感じます。そのひとつである麻の実ナッツと油は、私たち本来の美しさとエネルギーのサポートをしてくれるでしょう。

 1日スプーン1杯で、良質なタンパク質と必要な必須アミノ酸9種類、不飽和脂肪酸をとることが可能です。ぜひ一度お試しください。
http://www.honmono-ken.com/productlist/detail/?id=1921


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」
11周目:「わたしの東京探訪」
12周目:「Finding flow!(フローの発見)」
13周目:「ご縁は特別なプレゼント」
14周目:「象さんのこどもも本当にお鼻が長いの?」
15周目:「日本人の絆」
16周目:「感じてますか?」
17周目:「水からのプレゼント」
18周目:「「幸働観(こうどうかん)」から学ぶ」
19周目:「合気道はじめました!」
20周目:「今を活かす」
21周目:「私が自分らしくいるために」
22周目:「株式会社本物研究所 企業理念“ほんもの”で笑顔をつなぐ」
23周目:「本物時代を感じながら……」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.07 ・2014.06 ・2014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター