船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
今を活かす
2013.11.7(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:両角 真理子

 朝晩の寒さを感じずにはいられない季節になりました。
 長野県出身の私ですが、寒さにはめっぽう弱く、そんな私を陽だまりのように暖かい遠赤外線暖房器「サンラメラ」が優しく包んでくれる今日このごろです。

 2013年もあと2ヶ月となりました。
 私は人生をじっくり味わう時間が好きで、本日は佐藤芳直氏著『これからのリーダーに贈る船井幸雄の言葉』(中経出版)を開きながら、止まって観る時間を設けてみました。

 「いま、人生に何が起きていますか?」
 「本当はどうしたいですか?」

 私は、自身を内観する際に様々な問いかけをするのですが、本日は上記のように問いかけながら、書籍の目次を見てピンとくる項目を開いていきます……。
 すると、シンクロが起きて、船井幸雄の言葉が私にひかりを差し、佐藤芳直氏の言葉が私を包み込んで、悶々とした世界の中に道標が浮かび、私を解き放ってくれます。

 そして、不思議なことに癒されて、前に進める自分がいることに気づく。
 もしかしたら、皆さんもこのような経験をされているかもしれませんね……。

 私が佐藤芳直氏と船井幸雄からいただいたメッセージは、「ありのままを受容する 〜すべてを肯定しより良く生きる」と「未来を考えよ、そして死生観を固めよ 〜誰かのために一つの勇気になる生き方」でした。一部ですがご紹介させていただきます。

「ありのままを受容する 〜すべてを肯定しより良く生きる
佐藤芳直氏著『これからのリーダーに贈る船井幸雄の言葉』(中経出版)より抜粋

一瞬一瞬を丁寧に慈しむように生きる

決して差別をしない
常に相手の立場で親身に考える

自分の経験や立場で物事を見ない
「人間はね、自分の経験や立場で物事を見てしまう。まったく透明な眼で他人を見ることはむずかしいのだよ」

一日、一瞬を慈しむように生きる
肯定することで初めて本質が見える

先入観をもたずに向き合う

--------------------------------------------------------------------------

「未来を考えよ、そして死生観を固めよ 〜誰かのために一つの勇気になる生き方」佐藤芳直氏著『これからのリーダーに贈る船井幸雄の言葉』(中経出版)より抜粋

リーダーは夢と希望を語りなさい
夢を忘れたら、ツキはなくなるものだよ
夢をもつ

自らの生き様を残すとはどういうことか
誰かに勇気を与えられる生き様
死を見つめて初めて「生き方」がわかる
自分の命に何を置き換えるか

先人から受け継いだものに感謝する
自分は何を受け継ぎ、何を渡していくのか
いまをより良いカタチにして未来の子どもたちに手渡す

道は遠いほど良い
自らの人生観・死生観をもつ

未来に生きる
命がけでやれば、どんなことにでも答えは出る

--------------------------------------------------------------------------

 私は34歳になりますが、まだまだ船井が伝えていることのほんの一部しか理解できていないでしょうし、味わえていないだろうなと感じます。ですから、とくに佐藤芳直氏の文章からは、“思いを馳せる”ことの世界を存分に教わります。

 最近、「自身の思いの全てを人に理解してもらうことは、とてもとても難しいな……」と感じていて、誰かの思い込みや誰かの欲求で真実が歪められていくことにとても悲しい思いをしたことがありました。

 それでも、もうそれを手放す時がきていることを、佐藤芳直氏の書籍を通して感じさせていただいたように思いました。さらには、船井の思いが込められた本物研究所で、私自身の役割と人生を全うさせていただけることを感謝しつつ、より精進したいと思えたことも、様々な出来事からいただいたプレゼントなのだとカラダに染み渡ります。

 変革の時代を生きる私たちは、様々な人生の妙味を味わうことを選んで生まれてきたのでしょうか。
 喜びも悲しみも、成功も学びも成長も、愛することも愛されることも・・・
 全てが生を受けた喜びかもしれないと、ふとそんなことを感じています。

 まずは、大きく包み込める人になりたいと心からそう思います。

 最後までお読みくださりありがとうございました。


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」
11周目:「わたしの東京探訪」
12周目:「Finding flow!(フローの発見)」
13周目:「ご縁は特別なプレゼント」
14周目:「象さんのこどもも本当にお鼻が長いの?」
15周目:「日本人の絆」
16周目:「感じてますか?」
17周目:「水からのプレゼント」
18周目:「「幸働観(こうどうかん)」から学ぶ」
19周目:「合気道はじめました!」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.12 ・2013.11 ・2013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター