船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
キープクリーン2
2013.11.12(Tue)
社名:(株)船井メディア
名前:大江 美由紀

 皆様こんにちは。船井メディアの大江です。
 いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。
 今年も残すところあと二か月。そろそろ大掃除に取り掛からねばと思っております。

 今年の初めに、このコーナーで部屋の片づけについて書きました。
 今年は“片付け”がついて回った年で、実家で一人暮らしをしている
父親のところでも部屋の“片付け”をしてまいりました。
 父の体力が衰えていることもあって、日常の家事がほとんどできておらず
部屋の中や、ベランダに不要品がたまっていたのです。
 ごみ収集所まで何十回と往復し、不要品を片付けたのですが、
私が不要と思っても父にとっては貴重品であったりするので
なかなか思うようには進みませんでした。

 その後、自宅に帰り、自分の身の回りの物を見渡してみると
ほとんどの物が私にとっては貴重品で、家族にとっては不用品なんだろうなと
思えました。その瞬間、今まで処分できなかった物も、少しは処分したほうがいいかな〜〜と考えられるようになりました。
 今年の手帳に毎月メッセージが記載されているのですが、たまたま今月のメッセージが
“幸福とはたくさんあることではなくてかけがえがないことである”
と書かれており、自分の持ち物を処分する上での判断基準にできそうだな
と思っています。


2周目:「親修行」
3周目:「つながり」
4周目:「情報」
5周目:「体調管理」
5周目:「タイムスリップ」
6周目:「自分の目で」
7周目:「健康」
8周目:「おでんの季節」
9周目:「祝!卒業!!」
10周目:「海からの贈り物」
11周目:「ベルマークで支援」
12周目:「野菜作り」
13周目:「ありがとうございました。」
14周目:「自分で決める」
15周目:「キープクリーン」
16周目:「先手の挨拶」
17周目:「我が家のきまり」
18周目:「二十年」
19周目:「七年後が楽しみ」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.12 ・2013.11 ・2013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター