船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
タイムスリップ
2011.8.22(Mon)
社名:(株)船井メディア 管理部
名前:大江 美由紀

 皆様 こんにちは。船井メディアの大江です。
 いつもお読みいただきありがとうございます。

 皆様は夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?
 我が家は仕事の都合でまとまった休みが取れなかった夫と受験生の長男は自宅にとどまり、次男と私だけが実家に帰省することになりました。

 今回の帰省の一番の楽しみは高校の同窓会!
 高校入学の年から30年後に学年全体での同窓会を開催するのが慣例らしく
今回の同窓会がまさにその回で、卒業時に同じクラスだった友人だけではなく、
他の仲間たちと会えるなんて、と楽しみで参加の連絡後からずっとワクワクしておりました。

 当日参加した人の中には卒業以来初めて会えた方もいて、
本当に楽しい時間を過ごすことができました。
 中でもうれしかったのは、小学校1年生の時に同じクラスだった男子(!)と話ができたこと。
 「私のこと覚えてる?」とおずおず切り出すと「おぼえとるよー!」と一言。
 毎年恩師から届く年賀状に、銀行に就職した彼が自分の小学校の担当になって、
毎月顔を見せてくれるのよ、とうれしそうに書かれていたことを
本人に伝えると彼もうれしそうな顔をみせてくれました。

 見た目は多少(?)変わっても、あっという間に高校時代と同じように打ち解けて
話に夢中になり、二次会がお開きになったのは日付が変わる寸前!
 今度会うときはどんな話で盛り上がるかね? という質問に
「介護と老後の話!」で一致してしまったけれど、次回会えるときも
元気で会えるようがんばろうね、と言って帰宅しました。

 地元を離れているのでなかなかみんなと会える機会が持てないのですが、
幹事のみんなのおかげでステキな時間を過ごせたことに感謝しています。


2周目:「親修行」
3周目:「つながり」
4周目:「情報」
5周目:「体調管理」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.09 ・2011.08 ・2011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター