船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
幸せの伝染と幸感力、そのカギは現状肯定にある
2011.8.5(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:小池 和也

 先日、大学時代の友人の結婚式に出席しました。友人も、その奥さんも知った仲でしたので感慨深いものがあり、とても幸せな時間を過ごすことができました。
 そこで、改めて実感したことは「人の幸せは人に伝染するモノ」ということです。また、自分自身が幸せと感じていない(現状肯定ができていない)と、周りの幸せを感じることができない、まさにこれは弊社社長である佐野の言う【幸感力】であり、【幸感力】が友人を祝福する・祝福したくなる原動力となりました。
 幸せについて考えたちょうどその日、手に取った書籍が『シアワセの取説』(ひすいこたろう氏、ひたかみひろ氏共著・インフォトップ出版刊)でした。そのまえがきが素晴らしく、船井流にも通じるものがありましたので、ご紹介させていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
…以下抜粋…

あなたは3日間、沖縄を自由に旅行していいと言われたらなにをしますか?
海で泳ぎたい…。首里城を見にいきたい…。沖縄料理を食べたい…。
3日間めいっぱい使って、やりたいことはたくさんあると思います。

では、1週間のハワイ旅行だったら?
多少疲れても1週間遊びまわりますよね。

では、80年間、この地球を自由に旅していいと言われたら?

はい。そうです。実は、あなたは80年間の休みを使って、いま地球旅行に来ているのです。
ようこそ地球へ。
あなたは旅人です。だから自由なのです。何をしたっていいのです。決めるのはあなたです。人生は旅なのですから。
ここで、あなたは多くの人が陥っている、「不幸の罠」に気づかなければなりません。「成功しなければならない」という強迫の罠に。旅には成功も目的もありません。

…中略…

僕らはいつだって、このままではいけないと思っています。「変わらなきゃ」と思っています。それは裏をかえせば、いまの自分を「否定」しているんです。
自分を否定しながらがんばったって、たかがしれてます。アクセルをふみながらブレーキをかけているようなものですから。
遠くまで行きたいなら、まず、いまの自分をまるごと受け入れることです。ありのままのあなたのまま、いま、この瞬間をちゃんと味わうことです。それがいまを生きるということです。
そもそも、このままではいけない旅なんてあるんでしょうか? ダメな旅ってあるんでしょうか?
この世界に「失敗」はないと気づいてください。あらゆる「失敗」は、さらに自分らしくなるための貴重な「体験」なんですから。
喜びも悲しみも後悔も、すべては旅のスパイスです。春には春を楽しめばいいし、夏は夏を楽しめばいい。春夏秋冬。それぞれ味わいがありますから。


…以下省略…
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 このまえがきを読み、船井も同じことを言っていると感じました。
 船井は、

「人は幸せになりたいと、あせりがちです。
でも、がんばりすぎるとストレスがたまり、病気になります。
幸せになるには、自然体で生きるのが一番なのです。
肩の力を抜きすぎるくらいで、ちょうどいいのです。」
(出典『私だけに教えてくれた船井幸雄のすべて』佐野浩一著 P38より)

 と言っております。上記2つは、表現は全く違いますが、
1、現状を肯定すること
2、本音で生きた方が良い

 という点で共通しているといえます。
 結局、幸せ・・・とは、“その人の心”が決めていることです。それは、船井の言う【現状肯定】ができているか否かだと思います。

 つまり、幸せのカギは【現状肯定】にありそうです。


 本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございます。
 ご意見・ご感想がございましたら下記アドレスまでご連絡いただければ幸いです。
koike@honmono-ken.com

 本物研究所から愛をこめて
                              小池和也


1周目:「チャレンジ」
2周目:「夢は2度叶う」
3周目:「いま求められるもの」
4周目:「体験を売る」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.09 ・2011.08 ・2011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター