船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
我が家のきまり
2013.5.30(Thu)
社名:(株)船井メディア 管理部
名前:大江 美由紀

 皆様こんにちは。船井メディアの大江です。
 いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 子育て中のご家庭では、家庭内でなにかしらルールがあるかと思います。
 我が家は基本的に子どもたちが自由に行動できるよう、あまり決まりごとはありません。
 家族間での挨拶をきちんとすることと、何事も自分で決めて実行することが
我が家のルールといったところでしょうか。
 子どものお友達が我が家に集まりやすいのは、あまりうるさいことを言わない
せいもあるのですが、一つだけお友達にお願いしていることがあります。
 それは、『ゲームをしているときの言葉遣いについて』です。

 子どもたちの遊びはゲームなしには成り立たなくなっていますが、初めてお友達と
ゲームをやっているときの、子どもたちの言葉遣いの悪さにびっくりしました。
 ゲーム内での敵を倒すのに「死ね」「殺せ」といい続ける子どもたちに
「たとえゲームの中のことでも、おばちゃんはそんな言葉聞きたくないから
使わないでくれる?」と子どもたちにお願いしてみました。
 お友達も納得してくれて、うちで遊ぶときは乱暴な言葉を使わずにいてくれました。

 言霊(ことだま)というものがあるのだから、たとえ空想の世界でも、乱暴な言葉を使うのはやめて欲しいと思ってます。


2周目:「親修行」
3周目:「つながり」
4周目:「情報」
5周目:「体調管理」
5周目:「タイムスリップ」
6周目:「自分の目で」
7周目:「健康」
8周目:「おでんの季節」
9周目:「祝!卒業!!」
10周目:「海からの贈り物」
11周目:「ベルマークで支援」
12周目:「野菜作り」
13周目:「ありがとうございました。」
14周目:「自分で決める」
15周目:「キープクリーン」
16周目:「先手の挨拶」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.06 ・2013.05 ・2013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター