船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
七年後が楽しみ
2013.9.18(Wed)
社名:(株)船井メディア 管理部
名前:大江 美由紀

 皆様こんにちは。船井メディアの大江です。
 いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。
 早くも9月中旬、今年も3分の2が終わってしまいました。
 年々月日の流れが速くなっている気がするのですが、それだけ日々充実しているということなのでしょうか??

 先日9月8日、オリンピック開催地が東京に決定いたしました。
 解決すべき課題があることは確かですが、より早く、いい方向に向かっていくことを
願っています。

 開催が決定した日、友人たちと【七年後の自分】たちはどうなっているのかという話に
なりました。

 子どもたちも独立して夫婦二人暮らしをしているかな。
 子どもが結婚して、孫が生まれているかな。
 自分の自由な時間が増えて楽しく過ごしているかな。
 今の仕事を続けているかな、などなど……。

 こんな風に未来の自分について考えることなんて、もう何年もしてなかったな、と
気づきました。
 子どもたちの成長を見守ることに一生懸命だったからかもしれません。
 私の両親は「七年後、生きているかしら?」と縁起でもないことを言っておりましたが、私も含めて七年後に東京オリンピックを観ることができるかは誰にもわかりません。
 もちろん両親には「一緒にオリンピックを観られるよう、元気でいてね」と伝えましたが、これは私自身にも言えることです。
 今以上に元気で充実した日々を過ごせているよう日々頑張りたいと思っています。


2周目:「親修行」
3周目:「つながり」
4周目:「情報」
5周目:「体調管理」
5周目:「タイムスリップ」
6周目:「自分の目で」
7周目:「健康」
8周目:「おでんの季節」
9周目:「祝!卒業!!」
10周目:「海からの贈り物」
11周目:「ベルマークで支援」
12周目:「野菜作り」
13周目:「ありがとうございました。」
14周目:「自分で決める」
15周目:「キープクリーン」
16周目:「先手の挨拶」
17周目:「我が家のきまり」
18周目:「二十年」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.10 ・2013.09 ・2013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター