船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
私の夢
2011.1.27(Thu)
社名:(株)本物研究所 ハッピー☆ラッキー世田谷店 店長
名前:松林 真理子

 こんにちは。
 株式会社本物研究所 直営店ハッピー☆ラッキーの松林真理子です。
 本日は、先日参加した社員研修での気付きをシェアさせていただきます。

 社員研修の名前は「夢研修」といいます。月に一度行われております。
 自分と向き合い、仲間と向き合い、仕事と向き合っています。
 “いまを止まって観る”研修だと私は感じています。
 しかし私は、店舗勤務ということもあり、なかなか夢研修へは参加が出来ません。
 今回はタイミングが合い、久しぶりに参加出来ました!


 研修の時間ではダイアードという2人ペアになってシェアをしたり、ワークをしたりします。
 相手のエネルギーを感じますし、相手に私自身を感じます。

 一年ほど前、私は初めて店長になりました。
 「私は店長だからしっかりやらなきゃ」
 とからまわりしている私を、チームのみんなが支えてくれました。
 仕事を人に委ねること、一人じゃないことをみんなが教えてくれました。
 ダイアードから、そんな映像が甦ってきてました。

 私は、スタッフのみんなと参加した夢研修の時間を、とても豊かに感じました。
 一年半ほど前の私は、なかなか研修に参加出来ない事を寂しく思ったり、
孤独を感じる自分がいました。
 そんな自分をかわいいな、なんて今は思えるようになってきました。

 私は、会社や社会から学ばせていただき、育てていただいている!
 いただいている愛に胸が熱くなりました。
 同時に私自身の自己承認も湧いてきました。
 人を感じ向き合うこと、自分を感じ向き合うことから多くの気づきがありました。

 最近、私に夢が出来ました。(この場で書くことはとても緊張しますが)
私は商人になろうと思いました。
 喜びをつくる人になろうと思います。

 私には働くことは苦しいこと、という観念がまだあります。
 これをブレイクスルーしていくことにワクワクします。
 そして、目標となる先輩方とご縁をいただけていることに感謝しています。

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.02 ・2011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター