船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
わたしの東京探訪
2012.6.13(Wed)
社名:(株)本物研究所
名前:両角 真理子

東都三ツ股の図。左側の低い方は当時存在した火の見櫓(やぐら)とされているそうです。

 皆様こんにちは。
 本物研究所の両角真理子です。
 関東でも梅雨入りし、肌寒い日が続いています。

 先月5月22日に東京スカイツリーがオープンしましたね。
 メディアでも特集され、賑やかな様子がみてとれますよね。

 私も先日スカイツリーへ行ってきました♪
 といっても展望台のチケットは7月中旬まで発売されないようですので、スカイツリー周辺を散策してきました☆
 普段都内を移動することが多いので、遠くからスカイツリーを見ていたのですが、実際間近に行ってみるととても大きくて、その迫力と高さに圧倒されました!

 夜はタワー専用に開発された省エネ効果のあるLEDがスカイツリーをライトアップするそうです。
 「粋」と「雅」をテーマに交代で色の違うライトが演出しているそうです。

 ところで皆さまは「東京スカイツリー」で話題になっている浮世絵をご存じですか?
 江戸時代末期を代表する浮世絵師の一人歌川国芳の「東都三ツ股の図」には、なんと東京スカイツリーによく似た塔が描かれているんです。

 他にも歌川広重や葛飾北斎の作品にもスカイツリーに似た塔が描かれている作品があるようです。

 もしかしたら未来を予知していたのか、未来が見えたのか…
などなど話題をよんでいます。
 そんな情報をもって実際に、現地で時代の流れを味わってみるのも「東京スカイツリー」を楽しむ視点の一つかもしれませんね。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(株)本物研究所よりのお知らせ★☆★☆★☆★☆★☆★☆
〜〜多彩なゲストが東京、福岡に大集合!〜〜

●にんげんクラブ地方大会の詳細はこちら↓
http://www.honmono-ken.com/news/information/2290/
●お申し込みはこちらから↓
http://honmono3.free.makeshop.jp/

【ライフカラーカウンセラー認定協会より講座のお知らせ】
LCC1dayセミナーのお知らせ

ライフカラーカウンセラー認定協会では、2012年より、ライフカラーカウンセラー有資格者とまだ資格を取られていない方が一緒に参加できる講座を開講いたします。講座の名前は「LCC1dayセミナー」です。
この講座は、2日間にわたり行う「ライフカラーカウンセラー養成講座(本講座)」の短縮バージョンです。本講座さながらのワークショップや情報が聴けて、自身のセルフカウンセリングにつながります。成功者の本などを読むと口をそろえて言うことは、「己を知る」です。己を知ることで、自身に関係ある問題や悩みが解決につながります。
ぜひ、この機会にセミナーにご参加いただき、自身を振り返り、新しい自身として、現実問題に対処してみてはいかがでしょうか。
★申込方法・日時・会場・料金などの詳細はコチラ 
http://blog.livedoor.jp/lcchonmono/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.07 ・2012.06 ・2012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター