船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
よりあい
2012.6.18(Mon)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:重冨 嘉代子

 みなさま こんにちは。
 梅雨の季節、はっきりしないお天気が続くなか紫陽花は、雨に打たれさらに艶やかに花を咲かせています。

 さて、今年のにんげんクラブ全国大会は、『船井幸雄オープンワールド2012』として9月22日、23日にパシフィコ横浜にて開催いたします。
 チケット発売以来、すでに多くの方から指定席券を含めた参加お申込みをいただいております。ありがとうございます。指定席には限りがありますので、これから参加を検討されている方は、お早目のお申込みをされますようおススメいたします。

 さらに、7月17日(火)に締め切りの早得キャンペーン期間中にお申込みいただきますと、展示ブースでのお買い物の際にご利用いただけるクーポン券をもれなくプレゼントしております。こちらもぜひご利用ください。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 ところで今日は、にんげんクラブ東京支部のメンバーさんが中心となって活動されている定例会と勉強会から感じたこと気づいたことをお知らせさせてください。

 現在東京支部は、川端淳司さんと大空ゆかりさんに支部リーダーとしてまとめ役をお願いし、毎月1回支部定例会が開催されています。毎回10名程の参加者がよりあい形式で意見を持ち寄り、新しく始める勉強会や活動についての意見交換を重ねています。

 「和田晃一先生の読書塾」、「飯塚弘明先生の霊界物語勉強会」、「中野むら わの舞を踊る会」と、支部メンバーさんが自ら運営していく勉強会を企画しスタートさせています。

 この支部定例会でのよりあいを通じて、私はたくさんのことを学ばせてもらっています。
 固定メンバーに加わって、初参加の方が、自己紹介を兼ね、日頃思っていることや、にんげんクラブへの提案などを話されると、あたらしい視点と価値観に出会い、その時に自分が抱えていた問題や疑問の答えにつながる道筋を見つけることがたくさんあるのです。
 発言されている方は、意図されるはずもないのですが、そこで交わされる意見(ことば)がヒントとなって、自分の心にストンと落ちることがあります。

 そもそも「よりあい」のルーツは三日三晩、対馬の村人たちが、相談事の話しあいを続けるうちに、それを聞いている長老にあたる人が、よりよい解決、答えを見出す。ということだったようです。

 議論、討論、を構えてするのではなく、自由に意見を出し合うことで、自分では言葉に表しきれなかった部分が発表されるなど、発見と学びがあるのです。

 言葉と文字は、私たちの心・魂を限りなく表現するために近づけてくれていると思いながら、どうしても伝えきれないものを感じるとき「よりあい」は、自分に大切なものをもたらしてくれる場となっています。みなさんも参加されてみませんか(詳細はにんげんクラブのメルマガにてお知らせしています)。


2周目:「にんげんクラブ東京大会で、“よりあい”実現しました。」
3周目:「緊急時から学んだこと」
4周目:「にんげんクラブ関西大会へご参加いただきありがとうございます。」
5周目:「沈黙と力」
6周目:「にんげんクラブ全国大会(パシフィコ横浜)で、お待ちしております。」
7周目:「よい思いが実現するとき」
8周目:「「祈り」つづける」
9周目:「心を開く」
10周目:「船井幸雄オープンワールド2012開催!! 皆様のご参加をお待ちしております。」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.07 ・2012.06 ・2012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター