船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
にんげんクラブ全国大会(パシフィコ横浜)で、お待ちしております。
2011.9.9(Fri)
社名:(株)船井本社 秘書室・にんげんクラブ事務局
名前:重冨 嘉代子

『希望Tシャツ』を会場で販売致します。売上の収益を、三陸海産再生プロジェクトに寄付いたします。

 朝夕には、秋を思わせるやさしい風が吹くようになりました。
 皆様、いつも船井幸雄.COMサイトをご覧くださりありがとうございます。

 1000年に一度と言われた大震災から半年が経とうとしています。
 被災地の様子を伝えるニュースは、日毎に少なくなっているようにさえ感じますが、失業保険の給付期間(6カ月)が終了するなど、被災された方々の厳しい状況は、これからも続きます。

 週末に開催するにんげんクラブ全国大会では、復興プロジェクトとして、9月11日(日)に出口光さん、木村隆之さん、畠山重篤さん、白鳥哲さん、柳瀬宏秀さん、船井勝仁の講演を予定しております。木村さんと畠山さんには、被災地の現状をお伝えいただき、復興に向けて行動することを一緒に考えたいと思います。

 石巻(いしのまき)で35年間つづく水産加工食品会社を経営され、(鯨缶詰製造は55年目になります。)今回の震災の津波で工場をすべて失ってしまった木の屋石巻水産の木村隆之副社長は、ボランティアさんのサポートに支えられ、被災した缶詰を洗浄し『希望の缶詰』として義援金で買っていただく活動をされています。
 そして“三陸海産再生プロジェクト”を立ち上げられました。将来、産地直売システムを築くこのプロジェクトに賛同される会員さんもたくさん増えています。一人ひとりの行動がつながり、確実に成果を生んでいると実感しています。

 以前から木村隆之さんと交流のある、サンプラザ中野くんさんは、チャリティコンサート(9月10日20:30スタート)の出演を引き受けてくださり、パッパラー河合さん、千葉団長さんと出演くださいます。会場の皆様と一緒に唄の応援を届けたいです。
(このコンサートには、10日の入場券をお持ちの方はそのままご参加いただけますので是非、講演プログラム終了後に引き続きご参加ください。)

 いま、自分にできること、被災地の応援につながることを、にんげんクラブの皆様と全国大会で考えたいと思います。有意の人とともに行動する会に、ご参加くださいますよう心よりお待ち申し上げております。


2周目:「にんげんクラブ東京大会で、“よりあい”実現しました。」
3周目:「緊急時から学んだこと」
4周目:「にんげんクラブ関西大会へご参加いただきありがとうございます。」
5周目:「沈黙と力」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.10 ・2011.09 ・2011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター