船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
遊行者の如く
2011.9.15(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:松林 航也

 『船井幸雄.com』をご覧のみなさま、いつもありがとうございます。
 本物研究所の松林航也と申します。


 にんげんクラブ全国大会も無事終了しました。ご来場くださったみなさま
ありがとうございました。


 先日、ステキな学びをいただきましたのでわかちあわせていただきます。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

無能 唱元師の心に響く言葉より…


「その人の悩みの量は、その人の魅力の量に逆比例する」


すなわち、悩みを多く持つ人には魅力が少なく、他人を引きつけることができないのです。


「魅力とは他人に何かを与えることによって生じ、他人に何かを求めることによって消滅する」

結局、与えるということは、他人の何かの悩みを払い去ってやることであり、そして他人にそれをしてやるためには、まず、「自分が悩みのない人」であることが必要になってくるからであります。


ここで、誤解されてならないのは、悩みが多いということと、問題を多く抱えているということは全く別問題であるという点です。


たとえば、病気だったり、破産したり、会社をクビになったとしても、それは客観的事実としての外部的要因であり、それについて悩んでいなければ、その人にとっての悩みは存在しないことになります。


これは要するに、自己コントロールがうまく行われている状態であり、この自己コントロールがうまく行われているということは、弛緩(しかん)がうまくいっているということになります。


それは、その人の人となりに、ひとつのゆとり、余裕といった雰囲気をただよわすようにもなるのです。


この「余裕」こそ、最も大切であります。


では、このような余裕を得るには、どのようにしたらよいか、というと、それには、人生を楽しもう、と決心することです。


また、自分の人生を一つのゲームである、と思うことです。


言い替えれば、あまり真剣に「何が正しいことか?」などということを追求するのをやめて、「明るく、楽しく暮らす」ように考えることです。


「遊行者(ゆぎょうしゃ)」と仏教ではいいます。


この世の旅路を、淡々と楽しみながら生きて行こうと心がけることです。


人間界にあってなお、空を行く雲のごとくこだわりのない人があったなら、その人はまさに「最高の魅力のある人」と私は呼びたいのです。


右にもとらわれず、左にもとらわれず、そして必要とあれば、右にも左にもあえてとらえられる、このような自由自在の境地に到った人。


あたかも自然の一部と化してしまったような人。


気負いもないく、淡々と自らの生を楽しみ、人々を明るくし、人生をあたかも一場の芝居のように、またゲームのように遊びながら生きている人。


このような「遊行者(ゆぎょうしゃ)」に、私は心からあこがれ、魅きつけられずにはいられないのです。


『人蕩術奥儀』致知出版社


【人の心に灯をともす】のブログより
↓  ↓  ↓  ↓
http://ameblo.jp/hiroo117/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



 これが正しいと想えば、自動的に間違いが生まれる。


 これが光だ!と想えば、自動的に闇が生まれる。


 正しいを掴んだ瞬間、その正しさと反している人は間違いとなり、争いとなる。


 自分がいかに自分の正しさを掴んでいたのか、自分の正義を押しつけて生きていたのか・・・ここ最近氣づきが多いです。
 この氣づきは、人生をとても楽しく、楽にしてくれています。


 最後までお読みくださりありがとうございます。


 愛と感謝を込めて。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
日本を揺るがす話題作が生 まれた
『マインドコントロール1、2』著者
池田整治 九州・宮崎初の講演会決定!!

「脱マインドコントロール・脱原発」
*2011年10月9日(日)開場 13:00 開演14:00 終了16:00
チケット:前売500円/当日1,000円 ☆ 著書サイン会あり
会場:清武町文化会館@半九ホール(宮崎市清武町船引188-3 TEL0985-84-0181)
<チケット・託児予約メール>  mind.miyazaki@gmail.com
詳細はコチラ→ http://ikedaseiji.miyachan.cc/
☆お名前、連絡先、枚数、懇親会(2,500 円)の参加希望をお知らせ下さい。
主催:本物研究所販売店の本物元気堂(http://www.soseinoizumi.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


1周目:「大切なことの伝承」
2周目:「ヒツジとヤギ」
3周目:「希望〜つながりを想いだすとき〜」
4周目:「だっこのしゅくだい」
5周目:「義理と人情」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.10 ・2011.09 ・2011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター