船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
出逢いからいただいたこと
2011.7.12(Tue)
社名:(株)本物研究所 ハッピー☆ラッキー世田谷店 店長
名前:松林 真理子

大嶋さん(左)と一緒に☆

 こんにちは。株式会社本物研究所の松林真理子です。
 関東でも梅雨が明け、本年も暑い夏となりそうです。
 熱中症などにどうぞお気を付け下さい。

 さて本日は、先日私の弟の結婚式にて「独立道場、居酒屋てっぺん」代表取締役の大嶋啓介さんとの出逢い、そして大嶋さんから与えられた事について書かせていただきたいと思います。

 私の弟は「独立道場、居酒屋てっぺん」という「『夢』と『ありがとう』を日本中に広げていきたい。日本中を明るく元気にしたい!」というコンセプトのもと経営されている企業に勤務しています。
 「てっぺん」といえば、本気の朝礼や公開朝礼で有名なのですが、「繁盛する店作り、強い組織・会社作り」は元気な朝礼から、と捉えスピーチ訓練、No.1宣言、挨拶訓練を通して、本気・元気・やる気を引き出していきます。公開朝礼には、一般の方から企業までもが参加可能となっています。実は弊社も「てっぺん」の朝礼に以前参加させていただきました。

 また、「てっぺん」へ入門している門下生は、自分の可能性、そして仲間の可能性を信じ、夢を叶えたい方!熱く熱く独立を考えている方!本気の仲間を創りたい方!熱く本気で仕事をしたい方!が集まっています。

 私はてっぺん門下生たちの生き生きと働く姿、自己の制限の突破にチャレンジし続けている姿をみて、「てっぺん」代表取締役の大嶋啓介さんに直接お逢いしたいなぁ、と密かに思っておりました。

 「可能性に気づけば、人生はかわる!」
 「ありがとうの一言が、世の中を変える!」
 「世界一、夢を与えられる男になる」

 という熱い思いを胸に走り続けている大嶋さんに、私はついにお逢いすることができました。

 私は、大嶋さんの何も装わない姿とオーラ、エネルギーに、とても共鳴し、共振するものを感じました。
 ご自分と人の可能性を信じ、日本を元気にする!と志しを持ち、志しを生き続けている大嶋さんの隣にいると、とても元気になってくるのはもちろん、とても大きな優しさと愛で包まれるような感覚を覚えました。そして何より、ご自身が全てを楽しまれている姿がとてもステキで、更にファンになってしまいました。

 と同時に思い出されたことがあります・・・

 それは、私が10代20代前半の頃、よく父に、自分のやりたいことを話すと・・・

―そんなこと言ったてねぇ、本当に自分のやりたいことをやって生きていける人は、ほんの一握りの人たちなんだ。ほとんどの人がコツコツとサラリーマンで働いて、生活をしているんだ・・・やりたいことをやっていくっていうのは凄く大変なんだよ、と言い聞かされてきました。―

 その度に、もう口うるさく言われたくない、私のやりたいことはもう正直に言いたくない、と思うようになっていったことが懐かしく思い出されてきたのです。
 それも、私の中で笑い話かのように出てきたのです。
(父は、私にそれをやってはダメだ!とは、一言も言ったことはなかったのです。)
 嫌だなって思っていた体験が癒されるような不思議な感覚でした。

 ここ数年、私自身も様々なセミナー体験を通して、自分自身への気づきと成長という視点をとても大切に学び続けてきていますが、大嶋さんとの交流で「思いや夢を生き続ける」ことを目から鱗のごとくカラダで理解したような体験でした。

 人との出逢いで人は変わることを、また体験を通して感じています。

 大嶋さんは講演活動もされています。
 大嶋さん、そして「独立道場 居酒屋 てっぺん」をぜひ感じ、味わっていただけたら幸いです。⇒ http://teppen.info/about/

 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.08 ・2011.07 ・2011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター