船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
日本人の絆
2013.1.21(Mon)
社名:(株)本物研究所 商品企画チーム
名前:両角 真理子

 こんにちは。株式会社本物研究所 商品企画の両角真理子です。
 都内でも積もるほどの雪が降り、冬を再認識する今日この頃です。

 ここ数年、日本人が昔から大切にしてきたものがたくさん見直されているように感じるのは私だけでしょうか?
 玄米、発酵、麻(大麻草)……など

 私たち日本人に受け継がれてきた智恵や習慣はさまざまございますが、
本日は、“日本人の絆”を思い出させてくれる商品のご紹介をさせてください。

 私たち日本人が大切にしていたご近所の関係やつながり、支えあっていたことを思い出すかもしれません。


「らくなちゅらる ホットカーペット」

 このホットカーペットは、磁場(磁界)を99%カット、電場(電界)も97%カットする “ ほんもの ” といえる電磁波カットホットカーペットです。

 地場をカットする商品は様々ありますが、電場も地場もカットするホットカーペットがあるとご存知でしたか?
 ……と商品詳細はこのくらいにさせていただいて。
(詳しくはこちら→ http://www.honmono-ken.com/recommend/3700/

 実は、私がこの商品に心を動かされたのは、この商品が東北の復興支援につながっているということです。

 「売っても支援。買っても支援。伝えても支援。使っても支援……」これがこの商品のキーワードです。


 このカーペットは福島県相馬市の小さな縫製工場で、お母さん達が1枚1枚心を込めて縫った純国産品です。この工場では、主にニットを使った洋服の縫製をしていましたが、東日本大震災の津波で工場も自宅も、建物ごと全て流されてしまいました。

……復興のストーリー……
 小さな縫製工場さんは、避難所にいた働きたい奥さんたちのために、なんとか雇用できないかと考えていたところ、雇用支援として県から支援金(期限1年間)が出ることが分かり、工場を2011年8月に再開しました。しかし、いざ再開したところで仕事はほとんど無く、社長代行の安部さんは、8人の給料を出すことに心労が募っていきました。

 ……ちょうど1年が経ち、県からの支援が無くなる頃、幸運にも「らくなちゅらるホットカーペット」の、カーペットカバーの仕事と出会いました。しかし、安部さんの思いとは逆に、当初は従業員が全員反対。今までのニットの仕事とは全く違い、カーペットカバーをつくるような大型の設備も無く、仕事の内容も違っており従業員は不安だったようです。

 「最初から出来ないのは当たり前。半年でもやれば出来るようになるから!」と、従業員を少しずつ説得しながら知恵をしぼるうちに、次第に従業員も様々なアイディアを出して協力してくれるようになりました。

 今まで無かった、カーペットカバーに対応するミシンや大型の裁断設備など、様々な支援のおかげで整い、ついに第一号のカーペットカバーが完成し、最大で1日20枚の生産が限度でしたが、地道な努力で無事に2000枚の納品ができました。

 ……このような状況を振り返りながら、ちいさな縫製工場の安部さんはおっしゃいました。「福島へ仕事をいただけることが最大のご支援だと思います。」「思い返すと本当に多くの方に助けていただきました。お世話になりました。大変感謝しております。」「今はとにかくお仕事をいただきたいです。カーペットが売れて生産が多くなることが嬉しいです。制作は頑張ってやります!ですから、とにかくこの商品をたくさんの方に使っていただきたいです!」と……。

 昨今では、海外で作られた安くて良いものが多く流通しています。
 もちろん、その商品もしっかりと役割を果たしてくれ、私たちの生活にとってなくてはならないものです。

 でも少しだけ。できる範囲で。
 ご近所、友人、日本人同士でのおつきあいが復活していったらステキだと感じています。
 「らくなちゅらるホットカーペット」が、そんな“日本人の絆”のきっかけになれば幸いです。

 最後までお読みいただきましてありがとうございました。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(株)本物研究所よりのお知らせ★☆★☆★☆★☆★☆★☆
新年明けたら、有意の人々が大集合!
2013年1月26日(土)
にんげんクラブ九州大会開催!!

ベンジャミン・フルフォード氏、江本勝氏他、有名講師が集結。
詳しくはこちらから↓
http://www.honmono-ken.com/news/information/2290/

あなたも、新しい1年の始まりを、にんげんクラブ九州大会から
始めてみませんか?

【ライフカラーカウンセリング特別講座】
〜薬を使わない医師・宮島賢也氏が自身のノウハウをすべて教えます〜
『あなたも街の健康ファシリテーター』1日集中講座

当日は、薬を使わない医師、宮島賢也氏が講師を務めます。
[詳細]
日時:2013年2月16日(土)9:30〜19:00
会場:株式会社本物研究所会議室(東京・品川)
参加費:¥30,000(税込)※お振込方法はこちらからご連絡いたします。
定員:限定15名(先着順)
お申込みフォームはコチラ→ http://lcchonmono.com/pg72.html

氏名・〒・住所・電話番号を明記の上、件名に「2/16セミナー参加希望」と設定の上、
lcc@honmono-ken.com までメールを送信してください。
お電話のお申込みは、TEL:03-5769-0271(担当・星)までお待ちしております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」
11周目:「わたしの東京探訪」
12周目:「Finding flow!(フローの発見)」
13周目:「ご縁は特別なプレゼント」
14周目:「象さんのこどもも本当にお鼻が長いの?」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.02 ・2013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター