船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
象さんのこどもも本当にお鼻が長いの?
2012.11.19(Mon)
社名:(株)本物研究所 商品企画チーム
名前:両角 真理子

 本物研究所 商品企画の、両角真理子です。
 皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
 寒さとともに、紅葉している木々に季節を楽しむ今日このごろです。

 今回のコラムですが、最近関連商品を取り扱うことになりました社長さんから聞いたお話で興味深かったものをお話ししたいと思います。

 「象さん、象さんお鼻が長いのね、そうよ、母さんも長いのよ」

 皆さんご存知の童謡の一節です。

 これは、先祖より続く遺伝について最も分かりやすく現したものです。
 なぜ? という疑問を「母さんもそうだから」という表現により誰をも納得させる不思議な言い回しだと思います。

 しかし、親とは異なる環境の中で、親とは異なる自分を作り出すことが出来ないような表現にも聞こえてきます。

 大きなシフトが起こりつつある今の時代には、この「母さん」とは違う自分の存在が求められると同時に、その違いが自身の存在意義なのではないでしょうか。

 遺伝子そのものは同じでも、活性状態により異なった人間が誕生します。
 兄弟の性格や容姿が異なるようなものですね。

 自分が本当に自分らしくあるためには、朗らかに前向きに生きることが一番だということです。

 本物研究所としても、皆様に様々有益な物をお届けする努力をしておりますが、ぜひご自身でも、努めて前向きに生きるようにこころがけてください。

 うまく行くときばかりではないですが、必要・必然・ベストを感じながら新しい時代を過ごしてゆくことが、いつの日にか良い意味で「鼻の短い象さん(今の時代に適応したという意味)」になるかもしれません。

 そんな不思議なお話をシェアさせていただきたいと思います。

 最後までお読みいただきましてありがとうございます。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(株)本物研究所よりのお知らせ★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【ライフカラーカウンセラー養成講座】
〜2012年最後の講座11・12月コースのご案内〜

2012年の締めくくりに自分自身を見つめながら、資格取得にチャレンジしてみませんか。
ライフカラーカウンセラー認定協会が提供する、ライフカラーカウンセラー認定講座。今までに約200名の方が資格認定を受けています。
資格取得後は定期なフォロー講座、有料のカウンセリングの実施、勉強会の開催など協会がサポートさせていただきます。
ライフカラーカウンセラーは、カウンセラーのカウンセリングからスタートします。じっくり4日間かけて、自分自身を見つめ、カウンセリングのスキルや知識、あり方を集中的に学びます。
自身の棚卸をしながら、資格取得にチャレンジしてみませんか?
そんな前向きなみなさまのご参加を協会ではお待ちしております。
★お申込みはコチラ→ http://lcchonmono.com/pg66.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」
11周目:「わたしの東京探訪」
12周目:「Finding flow!(フローの発見)」
13周目:「ご縁は特別なプレゼント」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.12 ・2012.11 ・2012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター