船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
良い思いを持ちつづけ、中道で
2012.11.22(Thu)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:重冨 嘉代子

 みなさま、こんにちは。
 穏やかな秋日和が続き、今年の金木犀は、雨に散らされずに長く楽しむことが出来ました。
 そんな日常をゆっくり過ごしていましたが、先日の木枯らしで、いつもより遅めの冬の到来となり、これから12月が駆け足でやって来る予感がしています。

 11月上旬に、武道家・凱風館館長合気道師範、神戸女学院大学名誉教授 内田樹(うちだ たつる)先生のインタビュー取材に同席する機会がありました。
 思想家でもあり、幅広いジャンルに意見を発信されている内田先生から、気さくで、楽しいお話しをたくさん伺いました。武道家のイメージより、開けっぴろげなところに親しみを感じました。

 合気道は、力の勝負ではなく、どの状況でも応じられるようリラックスした状態を保ち、五感を使う武道。集中力(無)の状態が必要。終始和やかで清々しいお話に、鍛錬を極めた方故の精神なのではと感じました。
 来年のにんげんクラブ会報誌にて、こだまゆうこさんのインタビュー記事で、たっぷりご紹介します。ぜひ、ご一読ください。

 つい先日は、岡田多母先生のご講演を聞く機会がありました。昨年1月29日のにんげんクラブ関東大会で、天命につながる返事は、「ハイ」か「YES」のどちらか。  と、有意の人に行動し良い思いを実現しましょうと呼びかけた多母さん。どんな場面でも真正面から向き合って対話をされる多母さんが、私は大好きで尊敬する方です。

 あの関東大会からほぼ2年が経とうとしています。東日本大震災前の日々が、遠く色褪せて思い出される中で、あの日の多母さんからのメッセージは、昨日のことのように、大きくずしりと心の中にコダマし続けています。その日の懇親会の場では、『祈り』の映画を創りたいと発表された白鳥哲監督の決意に背中を力強く後押しするように、「きっと、実現しますよ!!応援します。ハイかYES で行動しましょう」と勇気づけされた多母さんの思い。この秋から映画「祈り」は、ロードショー上映されています。

 そして今回の講演では、船井幸雄の講話を元に、良い思いを持ちつづけ、極端なポジティブには走らず、その逆でもない中道(ちゅうどう)をいきましょうと話されました。
 いつの間にか自分を極端なところに追い込んでしまい、狭い視野で窮屈な思いになりがちな自分に、気付きをいただいたテーマでした。

 先にお伝えした内田樹先生のお話しにも、「これからは、それぞれが自分のやりたいことを、自由に楽しく過ごすことがあたりまえになると良いのでは」と話されていました。

 船井が『自由』であることを大切にするように、『自由』を実現するコツが、なんとなくイメージできたように思えます。あせらずにじっくりと。


2周目:「にんげんクラブ東京大会で、“よりあい”実現しました。」
3周目:「緊急時から学んだこと」
4周目:「にんげんクラブ関西大会へご参加いただきありがとうございます。」
5周目:「沈黙と力」
6周目:「にんげんクラブ全国大会(パシフィコ横浜)で、お待ちしております。」
7周目:「よい思いが実現するとき」
8周目:「「祈り」つづける」
9周目:「心を開く」
10周目:「船井幸雄オープンワールド2012開催!! 皆様のご参加をお待ちしております。」
11周目:「よりあい」
12周目:「船井幸雄オープンワールド2012、着々と準備進行中です。」
13周目:「船井幸雄オープンワールド2012、ありがとうございます。 〜カタツムリのようなスピード、でも確実につたえられていくこと〜」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.12 ・2012.11 ・2012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター