船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
株式会社本物研究所 企業理念“ほんもの”で笑顔をつなぐ
2014.2.24(Mon)
社名:(株)本物研究所 商品企画グループ
名前:両角 真理子

 『舩井幸雄.com』をご覧の皆様こんにちは。
 株式会社本物研究所 商品企画グループの両角真理子と申します。

 舩井幸雄が逝去し、早くも1ヶ月が過ぎました。先日盛大な葬儀も行わせていただきました。大雪と厳しい寒さの中、全国からお足もとのお悪い中、ご参列いただきました皆様には心より感謝申し上げます。
 葬儀は都内にあります増上寺にて行われました。庭には梅の木があり、こんなに寒いというのに花の蕾を膨らませ、中には咲いている花もありました。極寒の中、春を思わせるこの梅の木が、舩井幸雄からのなにかメッセージのような気もしています。

 私は、舩井幸雄が伝えたかった本物の人財、世のため人のための企業とは? と自身に問いながら、舩井が残してくれた「有意の人」たちと、私の立場・役割を通してこれから何をさせていただけるのだろうかと真摯に努めさせていただきたいと感じている今日このごろです。

 さて、そんな今の私にとっての指針は、舩井幸雄の遺言書とも思える書籍『未来への言霊』
(徳間書店)だと思っています。改めて私自身の心と働く姿勢、そして未来へ向けていま大事にしたい沢山のことを舩井幸雄は残してくれました。本日は書籍『未来への言霊』から私の心に響き、さらに大切にしていきたいと感じた事を一つだけ皆様に分かち合わせていただけたらと思っております。

 舩井幸雄は、今の時代に不足しているのは、“誇り”だと言っています。自分の生まれた国に誇りを持ち、自分の生まれた土地に、郷土に誇りを持つ。そして自分を産んでくれた両親や自分のことを誇りに思い、その特性や長所を伸ばしていくことが大事だと。
 実は、私はあまり“誇りを持つ”ということにピンとこない部分が昔からありました。 しかし今、私は本物研究所の社員であることに“誇り”を感じています。胸の奥が熱くなる感じがとても新鮮です。

 私はきっと“誇り”という言葉に値するほどの思いが自分にあるのだろうか、という恐れや、“誇り”をもつほどにそのことを生きてみる機会や姿勢にいままでチャレンジしてこなかったのかもしれないと少しだけ気づきました。

 “日本人としての誇り”
 私は舩井幸雄グループに所属していることもあり、日本の歴史についても学校で学んだ以外の情報が入ってくるようになりました。そのことが私の選択肢を広げてくれていますし、与えられている情報以外にも目を向ける人間力? 視点力? とでもいうのでしょうか、一つの事柄に対しても正解は一つではない、という人生の幅を学ばせていただいていますが、それはさておき、私は日本の国をもっと知りたい、感じたいと思っています。

 私たちの先祖が築いてこられた日本という国を味わい、日本人としての“誇り”に熱くなってみたいと思っています。歴史の真実とか世界の真実とか、様々ありますが、今私たちがいる“ここ”や、私たちが出逢う方たちとのご縁は、先祖が生きてこられた証拠。私も大切で尊いものをつないでいく、その一人でありたいと思いました。

 私たち本物研究所の理念は「“ほんもの”で笑顔をつなぐ」です。ここから10年後の笑顔を“ほんもの”でつないでいきます。

 私は、舩井幸雄の書籍から本当の意味で学ぶことがこれからも沢山ありそうです。

 最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。


【本物研究所よりのお知らせ】
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■  「経営指導の神様」と呼ばれる舩井幸雄の語録を集めた
額装コレクションをご用意致しました。

81年生涯の縮図とも言える語録をご自宅やオフィスなどに飾り、
成功哲学に溢れた言葉のエネルギーを感じませんか?
記念日のお祝い、贈り物にも最適です。詳細はこちらから。
https://www.honmono-ken.com/recommend/5848/?=dotcomsyain
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」
11周目:「わたしの東京探訪」
12周目:「Finding flow!(フローの発見)」
13周目:「ご縁は特別なプレゼント」
14周目:「象さんのこどもも本当にお鼻が長いの?」
15周目:「日本人の絆」
16周目:「感じてますか?」
17周目:「水からのプレゼント」
18周目:「「幸働観(こうどうかん)」から学ぶ」
19周目:「合気道はじめました!」
20周目:「今を活かす」
21周目:「私が自分らしくいるために」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.03 ・2014.02 ・2014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター