船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
すべては、必要・必然・ベスト
2014.2.27(Thu)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:重冨 嘉代子

 みなさま こんにちは。いつもありがとうございます。
 2月も残すところあと1日。春を待つ準備のこの月に、舩井の社葬が執り行われました。
 記録を塗り替えるほどの大雪に見舞われた東京。
 芝増上寺にしんしんと降る雪は、街の騒音を掻き消し、あれほどの大勢の方が会葬してくださっていても気配さえ無くしたように、読経だけが静かに清らかに流れつづけ、忘れることのできない一日が過ぎて行きました。

 足をお運びいただいたみなさま、ありがとうございます。大変な道中をご会葬くださり心より御礼申し上げます。雪の影響で予定をやむなく変えた方も大勢いらしたと聞きました。それぞれの思い出とともに、舩井の冥福を祈ってくださった方々、ありがとうございます。

 生前、舩井は、大きな会場で、たくさんの人が集うことをとても喜んでいました。みなさまに好評をいただいておりました“船井幸雄オープンワールド”は、とても好きだったのだと思い出されます。

 舩井が逝ってから、心にぽっかりと空いた大きな穴を眺めてばかりいる日々が、続いています。悔しくてこぼれる涙でもなく、悲しくて流れる涙でもない、埋めようのない孤独に浸りしくしくと、泣いてしまうのは、初めてのことのようです。

 舩井からのメッセージを伝えてくださる方が、何人かいらっしゃいます。

・自由に動けるようになり、こちら(天国)で、どんどん働けるのが、楽しい。
・これから、世の中は、ますます速いスピードで進んでいくよ。
・思いのあるところに、いつでもいる、いつも見ているよ。

 口々に、あちらでも早口で話す舩井のことばを、伝えてくださるのです。

 もうじき春の足音を感じたら、哀しみも癒えるように思います。
 「すべては、必要・必然・ベスト」と伝えていたことを自分に言い聞かせ、最期に雪を
見せてくれた舩井からのメッセージを解きながら、遺して逝ったことをみなさまと繋いでいきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


2周目:「にんげんクラブ東京大会で、“よりあい”実現しました。」
3周目:「緊急時から学んだこと」
4周目:「にんげんクラブ関西大会へご参加いただきありがとうございます。」
5周目:「沈黙と力」
6周目:「にんげんクラブ全国大会(パシフィコ横浜)で、お待ちしております。」
7周目:「よい思いが実現するとき」
8周目:「「祈り」つづける」
9周目:「心を開く」
10周目:「船井幸雄オープンワールド2012開催!! 皆様のご参加をお待ちしております。」
11周目:「よりあい」
12周目:「船井幸雄オープンワールド2012、着々と準備進行中です。」
13周目:「船井幸雄オープンワールド2012、ありがとうございます。 〜カタツムリのようなスピード、でも確実につたえられていくこと〜」
14周目:「良い思いを持ちつづけ、中道で」
15周目:「深呼吸」
16周目:「大人と子どものあいだ」
17周目:「ならば、どうする!」
18周目:「絶望から希望へ」
19周目:「より楽しく生きるために、プラス発想。」
20周目:「自然な自分の声を出しましょう」
21周目:「舩井幸雄の原点」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.03 ・2014.02 ・2014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター