船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
運命の出会い
2015.5.20(Wed)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:江尻 みゆき

 にんげんクラブの江尻です。
 にんげんクラブは5/7(木)より品川から四ツ谷事務所に移転しました。
 私は今まで徒歩で通勤していましたが四ツ谷になり電車で通勤することになりました。
 電車通勤も悪くないものですね。
 また、新たな気持ちでにんげんクラブで働かせていただいています。

 さて、本日はプロゴルフプレイヤーとして有名なトム・ワトソンのお話をご紹介したいと思います。

 ミズーリー州カンザスシティ出身のワトソンは、スタンフォード大学在学中に全米アマチュア選手権5位の資格でマスターズに出場しています。スタンフォード大学卒業後にプロになり、翌年、PGAツアーに参加して、賞金ランキングは78位でしたが、プロ2年目のワトソンが23歳の時に運命の出会いがありました。
 当時18歳だったブルース・エドワーズとの出会いです。

 ブルースはコネチカット州出身で、13歳の時、ディック・ロッツのバッグを担いでキャディとしてデビューしました。
 ワトソンとブルースの二人は、ノースウッドヒルカントリークラブで出会い、ブルースをキャディーに採用し、グレーターズセントルイスクラシックでいきなり6位入賞を果たしました。
 1975年、バイロンネルソンゴルフクラシックで初優勝をし、その後、ワトソンがスランプに陥り、暫くブルースは(1989年〜1992年までの3年間)、グレッグ・ノーマンのキャディーを務めましたが、またワトソンのもとに帰ってきました。

 その後ブルースはALS(筋萎縮性側索硬化症)であることを宣告されましたが、「クワッド(1ホール4オーバー)叩いちゃったよ」とジョークで自分の病気をワトソンに伝えました。
 ワトソンは「すぐにイーブン・パーにもどせるよ」って答えたそうです。
 ワトソンはすでに53歳。全米オープンに参加しましたが、だれも期待していなかったのです。
 そんな中、二人は奇跡を起こしました。
 初日、自己最高スコアを出し、トップとタイ。結果は28位となりましたが、まるで優勝したかのように二人への歓声がありました。
 2004年にブルースは、ALSのためこの世を去りました。今まで、「勝つことがすべて」だったワトソンの信条も「一日一日を全力で生きること。ささいなことでイライラしないこと」に変わりました。
 元々チャリティーに積極的だったワトソンでしたが、2002年暮れにブルースの病気を知ってからは、一層熱心に取り組むようになり、現在も積極的な慈善活動を続けているそうです。2003年には、ゴルフを通じて社会貢献した選手に贈られる「ペイン・スチュワート賞」を受賞したそうです。

 運命の出会いで世界が変わってしまうのですね。私たちもすでにいろんな運命の出会いをしていますよね。出会いを大切にして、学び、慈しみ、ワトソンのように「一日一日を全力で生き、ささいなことでイライラしない」ようにしていきたいと強く思いました。

 『にんげんクラブよりあい(関東地区)』開催決定となりました。
 ここで運命の出会いがあるかもしれません。皆様お誘いあわせの上ご参加をご検討下さいませ。まず、第1回は6月6日(土)19:00〜です。小川雅弘が毎回ナビゲートします。
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2015/04/1_10.html ←ご興味のある方はこちらをポチッと押してください。

 最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°
°株式会社にんげんクラブ  江尻 
(新住所)(5/7より)
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-1麹町サイトビル6F
TEL:03-3239-8271
FAX:03-3239-0033
Email : toiawase@ningenclub.com

にんげんクラブお申し込みはコチラから⇒ http://www.ningenclub.jp/
☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°


12周目:「私の自立への第一歩……」
13周目:「世界中の石は繋がっている」
14周目:「2012年変革の年」
15周目:「朝の集団行進」
16周目:「感謝」
17周目:「電車の中での出来事」
18周目:「愛と光のセッション」
19周目:「凛々しくなった先輩である、次男の親友のお兄ちゃん」
20周目:「いい本との出会いは人生を変える」
21周目:「天恵を受けながら生きる」
22周目:「愛と光に包まれて、、、」
23周目:「亡き叔母(ちいこばちゃん)を偲んで」
24周目:「輪廻転生」
25周目:「車窓の思い出」
26周目:「魂の木」
27周目:「バトンを、受けて、継ぐ。」
28周目:「にんげんクラブ主催「宇宙からのアポカリプスII」を終えて」
29周目:「居酒屋文化」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.06 ・2015.05 ・2015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター