船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
舩井幸雄 想い出の地 皇居東御苑へ
2015.5.12(Tue)
社名:(株)船井本社 ザ・フナイ副編集長
名前:船井 かおり

にんげんクラブでの質問

晴れ間が見えた舩井幸雄オススメのイヤシロチ

展望台へ行く道

展望台から見た景色

 『舩井幸雄.com』をご覧の皆様、いつもありがとうございます。
 「ザ・フナイ」「Just」、「船井メディア倶楽部」等を担当している船井かおりです。

 今回も、いま時間がある時に実行している「舩井幸雄の想い出の地を巡る」ことについて書かせていただきます。
 2011年、舩井幸雄に『にんげんクラブ』の会報誌内コーナーで、20代の目線で様々な質問をしていた時期がありました。

 その中で「これまでに最も力を感じたイヤシロチはどこですか?」と質問をしたことがあります。

 その時の舩井幸雄からの答えは、
「皇居の東北に一般人に解放されている御苑があります。皇居東御苑と言います。そこの北側中央部にある丘の上の石のところです。一度、行ってらっしゃい」というものでした。

 行ってみたい!と思いつつ、しばらくずっとタイミングが全く合わず、そのまま長らく忘れてしまっていました。
 しかし昨年舩井幸雄が亡くなった後に、ふとこの質問のことを思い出して「よし、行ってみよう!」と思い、行ってきました。

 東御苑はとても広くて、舩井幸雄が示す場所がどこか敷地内の地図を見ても全くわからず、たどり着けるか不安な中、なんとなく思いつくままに歩いていると、ここが示す場所なのではないかと思う場所に行きつきました。

 そこはもともと江戸城の天守閣があった場所?らしく、いまは天守台展望台となっているところです。
 展望台に登ってみると、雀や虫たちが気持ち良さそうに飛んでいて、自然あふれる敷地内の自然の向こうに東京のビルが見渡せる、とても心地がいいところでした。
 そして、その場所の目の前にある芝生広場も良く、足を踏み入れた瞬間涙が出そうになるくらい、あたたかく優しい場所でした。

 しばらくそこで休んでいたら、それまでぐずついていた天気に晴れ間が見えてきて、とても嬉しくなったことを覚えています。

 勝仁からは、「いまはエネルギーが変わっているかもしれないよ」と言われましたので、以前とは違うエネルギーが今はあるのかもしれません。

 ですが都心に住む方は行きやすい自然あふれる場所です!
 よかったら是非、癒しのひと時を感じに行ってみてください。


25周目:「孫からみた舩井幸雄」
26周目:「舩井幸雄の書籍を整理しました。」
27周目:「舩井幸雄 想い出の地へ」
28周目:「この世の基本は愛である」
29周目:「舩井幸雄 想い出の地 七沢温泉へ」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.06 ・2015.05 ・2015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター