船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
役割に感謝
2018.8.28(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:星 祐作

滝沢泰平氏が主宰をされている株式会社やつはのショウルーム。森の中のオフィスでとても気持ちがよかったです。

舩井幸雄ドットコムをご覧の皆さま、こんにちは。

役得という言葉があります。
その役目に従事していることで得られる特権みたいな意味ですが、本物研究所で働いていると、そのように感じられることが多々あります。

私個人が普段は接することない、人や商品、情報にたびたび出会うことがあります。
そんなときに「役得だなあ」と感じます。

先日も素晴らしいお二人の方に会うことがありました。

一人は、滝沢泰平氏です。
滝沢泰平氏は、天下泰平ブログの執筆者で、マスコミではあまり聞けない情報に触れることができます。

もう一人は、長典男氏です。
長典男氏は、株式会社51コラボレーションの講演会イベントでもたびたび登場され、穏やかな口調ながらも、物事の本質を捉える情報通な方です。

今度、10月に東京、11月に大阪でそれぞれお二人のコラボレーションの講演会イベントを本物研究所の主催で行います。
先日、私は担当者として、打合せをしにお二人がいらっしゃる、山梨県の小淵沢まで行ってまいりました。

お二人はとても忙しく、人気のある講師の方ですので、あまり面と向かって接することはありませんが、
今回仕事のこととは言え、膝を付き合わせてお二人と接することができたのは、やはり役得だなあ、と感じました。

お二人は、壇上での活発な様子とは違い、こちらの意図や質問に的確にこたえられて、芯はぶれないながらも、静かな様子がとても印象的でした。

そして、これもまた、役得だと感じたことは、打合せの中心は、どのようなイベントにするか、ということでしたが、どうしてもお話する内容が出てきます。
打合せでありながら、それはまるで講演会を聞いているかのような驚きの連続でした。

その中でも、驚いたのは、ここ最近の日本の異常気象には、はっきりとした原因がある、ということでした。

この夏は、西日本を中心に、豪雨による土砂災害で多くの方が亡くなられました。
また、連日35℃を超える猛暑や過去にあり得ない軌道の台風などがありました。

それらの気象変動にも原因がある、というのはびっくりしました。
普段、よく見るマスコミの情報では一切言っていないことでしたので、余計に新鮮に響きました。

そんな恵まれた環境にいられることに感謝しながら、これからも仕事をしていこうと決意を新たにしました。

最後に、以下の内容で、滝沢泰平氏と長典男氏の講演会イベントを開催しますので、ぜひ、たくさんの方にお越しいただけたらと思います。

   【滝沢泰平&長典男 特別講演会 in 東京(10/20)&大阪(11/10)】
「平成が終わり、新しい時代を迎える日本にとって必要なこととは何か?」

<東京会場>

【日時】 2018年10月20日(土)
      開場 ◆13:00
      開演 ◆13:30〜17:00
【会場】 FinGATE KAYABA
    (東京都中央区日本橋茅場町1-8-1茅場町一丁目平和ビル1階)
    (東西線・日比谷線「茅場町」駅徒歩1分)
【参加費】一般価格 5,000円(税込)
【お支払方法】三井住友銀行 吉祥寺支店 普通 7270655 名義)株式会社本物研究所
    ※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
    ※お申し込み後、1週間以内のお振込みをお願い申し上げます。
    ※着金確認後にお申込成立となります。

<大阪会場>
【日時】 2018年11月10日(土)
      開場 ◆13:00
      開演 ◆13:30〜17:00
【会場】 JEC日本研修センター十三 大会議室
     (大阪府大阪市淀川区十三本町1-12-15)
     (阪急線十三駅(西口)より徒歩3分)
【参加費】一般価格 5,000円(税込)
【お支払方法】みずほ銀行 五反田支店 普通 2949173 名義)株式会社本物研究所
    ※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
    ※お申し込み後、1週間以内のお振込みをお願い申し上げます。
    ※着金確認後にお申込成立となります。

お申し込みはこちら
http://www.honmono-ken.com/news/information/9501/

お電話でのお問合せもお待ちしております。

TEL:03-3262-1271

株式会社本物研究所 東京担当:星 / 大阪担当:横濱


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」
9周目:「スターウォーズを見て思ったこと」
10周目:「6/2(土)にんげんクラブ関西大会(in京都)に遊びにきませんか?」
11周目:「健康と夢を叶える蘇生の風」
12周目:「ゆるすということ」
13周目:「楽しく仕事をするために」
14周目:「カウンセラーが一番お得なんです」
15周目:「薬を使わない医師 宮島先生」
16周目:「心と身体の処方箋」
17周目:「人前で話すことの効用」
18周目:「カウンセリングで大切なこと」
19周目:「自分の再発見」
20周目:「私のおすすめ断食健康法」
21周目:「年初に感じた、自然の偉大さ」
22周目:「自然に融合する東洋医学の叡智」
23周目:「電磁波と陰陽五行」
24周目:「ココロの病の対処法」
25周目:「教育の場にカウンセリングを」
26周目:「自然の中で生きる 〜サーフィンから学ぶこと〜」
27周目:「映画『日本と原発』を観て」
28周目:「びっくり現象 〜光冷暖システム〜」
29周目:「波動について」
30周目:「大いなる自己との対話」
31周目:「占い師・風水師から学ぶ方法と視点」
32周目:「電磁波と地磁気について」
33周目:「本好きが書く文章」
34周目:「地磁気2」
35周目:「歴史探訪」
36周目:「自業自得について考える」
37周目:「マコモのご紹介」
38周目:「牡蠣エキスとこむら返りの関係」
39周目:「舩井幸雄記念館〜熱海の土地の波動〜」
40周目:「「代償の先払い」という考え方」
41周目:「2016年の動向」
42周目:「定義すること」
43周目:「陰陽五行と言霊学という考え方」
44周目:「手段と目的」
45周目:「伝えることの効用」
46周目:「アース」
47周目:「糖化について」
48周目:「お祓いと言霊」
49周目:「ユニークな人たちに囲まれて」
50周目:「天才の共通項」
51周目:「読書感想文 【新装版】即時業績向上法 「つき」を呼ぶ原則経営のすすめ」
52周目:「祓いの実践」
53周目:「祓いの実践A」
54周目:「ファスティング実践」
55周目:「ライブについて」
56周目:「個別指導がうける理由」
57周目:「即時処理」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.09 ・2018.08 ・2018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

7/13 吉野内聖一郎氏&半田広宣氏 福岡特別講演会 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター