船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
食事について
2012.1.17(Tue)
社名:(株)本物研究所 ライフカラーカウンセラー認定協会事務局
名前:星 祐作

 『船井幸雄.com』をご覧の皆さま、こんにちは。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 皆さま年末年始はどのように過ごされたでしょうか。普段じっくりと読めなかった本を読んだり、一年間の計画や自身の将来に思いをはせたり、充実した時を過ごされたのではないでしょうか。

 私は、箱根駅伝のランナーを沿道で応援しました。精悍な表情をした学生をみていると、自分ももっともっとがんばろう!という元気が湧いてきました。沿道には、たくさんの人が集まり、「がんばれ〜」「○○大ファイトー」など拍手とともに精いっぱい応援の言葉を送っていました。昨年の大震災以降、絆という言葉をよく耳にします。その影響もあったのではないでしょうか。

 さて、そんな学生ランナーの頑張りとは対照的に、私はこの年末年始は好きなだけ食べて好きなだけ飲んで、あえて不節制な生活をしました。肉食、ビール、甘い物。これでもかと体に悪いと言われているものを摂取しました。そんな生活を過ごして気づいたことは、まずは便の出が悪くなり、臭いもきつくなったことです。

 腸には、たくさんの他人細胞である細菌が住んでいます。この細菌が効果的に働くことで、私たちは健康を維持されています。この腸内細菌には、善玉菌と悪玉菌と日和見菌の3種類が混在しています。皆さまもご存じのとおり、私たちが健康な人生を送るには、善玉菌を活性させる必要があります。善玉菌を活性させるには、何を食べるのかが大事になってきます。

 善玉菌は、発酵している菌なので、植物性の発酵食品を食べることで活性されます。お味噌、お醤油、漬物、納豆、日本酒(飲み過ぎは体に毒)。また、植物性の食べ物も善玉菌の活性には効果的です。肉食をすることで、悪玉菌が増えて、腸内環境はバランスを崩します。肉を多食すると、腸内で腐敗が起き、血液が汚れ、病気が増えます。食べ方も重要で、まずは良く噛むこと。たくさんの食べ物を噛まずに飲み込むと、胃腸の消化に負担がかかり、善玉菌の働きは低下します。そして、冷たい物は避けて温かい物を、腹8分目に食べる。腸などの内臓は温度が高くなることで、その働きが活性化されます。「いただきます」「ごちそうさま」など感謝とともに食べることで、食事もおいしくなってきます。また、気の合う人と楽しくおしゃべりをしながら食べることで、心も元気になってきます。

 悪玉菌が増えることで、腸の蠕動(ぜんどう)運動が低下し、便の出も悪くなります。便の出が悪かったり、悪臭がしたりしているということは、悪玉菌が増える食べ物を多く摂取している証拠だと言えます。お肉は代表的なもので、他には白砂糖を多く含んだお菓子、化学物質である薬などは代表的なものです。腸は筋層であり、神経細胞が通っていることで第二の脳とも言われています。食べ物は基本的に人間の体にとって毒と言われています。その毒物がなぜ体に栄養となって吸収されるかと言うと、さまざまな消化液を内臓が分泌することで体にとって良い物として吸収されます。その分泌液をコントロールしているのが腸と言われています。腸は原始的な臓器と言われているので、例えばお酒を飲み過ぎて二日酔いの時には、食べ物を断って腸を空っぽにすることで、消化に向いていた働きを肝臓のサポートに向けて、肝臓を活性化させます。

 人間の体に肉食は一切必要ないという説もあります。人間がお母さんのおなかの中で育つ間に、虫→魚→鳥→獣と進化して最後に人間になるので、進化の過程ですでに鳥や獣(四ツ足)を経ているのでことさら肉を摂取する必要はない。肉の赤い血は人間の赤い血を汚すだけで、血を作るのは穀物しかない、という話も聞いたことがあります。
 確かにそうだと思います。

 おかげさまで、体調までは悪くなりませんでしたが、腸内が腐敗の方向に働いたことは間違いないと思います。
 これからは、玄米食を中心にした食事に切り替えて、混迷の2012年を乗り切ろうと思います。

 皆さまも、食べ物に注意していただき、元気に2012年をお過ごしいただけたらと思います。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(株)本物研究所よりのお知らせ★☆★☆★☆★☆★☆★☆
●(株)本物研究所 ライフカラーカウンセラー認定協会よりお知らせ
東京にて定期的に無料体験会を開催しております。
こちらの講座にご参加していただくと、ご自身の振り返り(セルフカウンセリング)につながり、あらたな自身の発見につながります。
混迷の2012年を乗り切るキーワードの一つに「自身を知る」があげられます。
次回の講座は、2/16(木)13:00〜14:30・2/18(土)13:00〜14:30です。
★お申込みはコチラから → http://lcchonmono.com/seminar.html

2/4には陰陽五行で言う新たな節に入ります。節の始めに自身の棚卸にいらっしゃいませんか?

●2月4日(土)に映画「うまれる」上映会&講演会を開催
日程:2012年2月4日(土)
時間:10:30〜16:30
題名:〜いのちの絆〜映画「うまれる」上映会&講演会
講演者:産婦人科医池川明氏、船井勝仁
ディスカッションの進行役:佐野浩一
★詳細はこちら→ http://anshinon.com

映画「うまれる」は、出産、不妊、障害、死産等様々な角度からいのちをみつめていくドキュメンタリー映画です。
この機会にぜひご一緒に“いのち”について“絆”について、じっくり考えてみませんか。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.02 ・2012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター