船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
ファスティング実践
2018.3.30(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:星 祐作

ファスティングという言葉をご存知でしょうか。
最近、著名人や一流アスリートの方が実践されて、密かなブームとなっています。

突然ですが、「朝食」を英語で言うと何でしょうか?
「ブレークファースト(breakfast)」ですね。これは簡単ですね。
fastとは「絶食する」という意味があります。つまり、朝食とは、前日の夜からの絶食期間を壊す(break)食事、という意味があるんですね。

つまり、ファスティングとは、断食をすることを言います。

断食にはさまざまなメリットがあります。
・慢性的な疲労がなくなった
・頭(考え)がクリアになった
・肩こりがなくなった
・お腹周りがすっきりして、ダイエットにつながった
・アンチエイジングにつながった
・睡眠時間がへった
・眠気がなくなった
・デトックス効果
・・・etc

ファスティングは、有名アスリートなどのコンディショニングをされている、杏林予防医学研究所所長の山田豊文先生が推奨されています。

山田先生は、人が病気になる原因は、細胞が不活化しているとお話しされて「細胞環境デザイン学」という考え方に基づいて、食指導・サプリメントの開発をされています。

現代人は悪い食事や環境汚染によって多くの有害物質が体内に蓄積しています。
そのため、解毒・排泄を担当する腸や肝臓といった臓器はオーバーワークを繰り返して疲れ切っています。
そんなとき、ファスティング(断食)という「食べない期間」を設けることによって内臓をいったん休ませると、内臓の機能がリセットします。すると、解毒力が向上するのはもちろん、栄養素の吸収力も高まります。
つまり、ファスティング(断食)を行うことで、60兆個も存在する細胞すべての機能を正常に戻し、仕事のしやすい環境を整えてやることが、私たち現代人には必要なのです。

私が働いている本物研究所には、人に地球にやさしい「ほんもの商品」というアイテムを扱っています。
その中で、「ファスティング・ヴィンテージ」という発酵酵素ドリンクがあります。こちらの商品は、山田先生が開発されました。

実際には、以下のようなお作法がございます。

@準備期間(3日間) 和食を中心にし暴飲暴食を避ける。断食の準備運動みたいなものですね。
Aファスティング期(3日間) 基本「ファスティング・ヴィンテージ」と水分のみで過ごします。食事はもちろん、喫煙・飲酒は控えます。
B復食期(3日間) 空っぽの胃腸を元に戻す大事な期間です。この期間に暴飲暴食をしてしまうと、体調を崩す方もいます。

準備期間を含め、2/13〜2/21まで実施しました。

特に2/16からファスティング期間を過ごしましたが、この日が新月ということもあり、断食をスタートするには絶好の日でした。

過去にも2回、3日間断食をやりましたが、今回は「ファスティング・ヴィンテージ」を使って初めての断食でした。
大きく体調を崩すこともなく、とても順調に断食をやることができました。

・体重が2.5kg減った
・肩こり腰痛がなくなった
・仕事がはかどった(集中力が上がった)
・食事の時間がなくなったので、時間が有効に使えた
・慢性的な疲労感がなくなった
・熟睡度が増した
・お腹周りがすっきりした

だいたい上記のようなメリットがあったように思えます。

日本国民が盛り上がった平昌冬季オリンピック。
私もテレビで応援し、閉幕した時には、冬季オリンピックロスになりました。
今回、最多の8回目の出場をした、スキージャンプの葛西紀明氏もファスティングを実践されています。
葛西選手のブログはこちら。
https://ameblo.jp/nori66nori/entry-12045340830.html

ファスティングに興味ある方は、本物研究所までお問合せお待ちしております。

【博多イベント案内】
講演タイトル「本物の医療〜医は仁術なり〜」
日時:2018年5月26日(土)13:00〜16:30
■スケジュール
●13:00 〜 14:30 丸山純輝氏講演「 電磁波・地磁気・カタカムナ」
●14:45 〜 16:15 山田彰吾氏講演
 「細胞視点のサプリメントとは?〜細胞環境デザイン学に基づいて〜」
●16:15 〜 16:30 本物研究所からのお知らせ
■講師
株式会社ユニカ 代表取締役 丸山純輝氏
株式会社ニュー・サイエンス 営業部統括部長 山田彰吾氏

会場:深見ビル1F F 会議室
(福岡市博多区博多駅前4-14-1 TEL:092-411-4860)
http://www.fukami-kousan.jp/company/
参加費:1,500円(税込)
申し込みはこちら
https://pro.form-mailer.jp/lp/96f87fc6122965


【4/21.22“ほんもの”未来フォーラム】
【日時】 2018年4月21日(土)・22日(日)
      ◆10:00〜18:00
【会場】 パシフィコ横浜 会議センター024会議室
【定員】 先着80名
【参加費】 3,000円(税込)
【振込先銀行口座】 本物研究所 ゆうちょ銀行 00180−5−776800
お申込みはこちらから
http://www.honmono-ken.com/news/information/9204/


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」
9周目:「スターウォーズを見て思ったこと」
10周目:「6/2(土)にんげんクラブ関西大会(in京都)に遊びにきませんか?」
11周目:「健康と夢を叶える蘇生の風」
12周目:「ゆるすということ」
13周目:「楽しく仕事をするために」
14周目:「カウンセラーが一番お得なんです」
15周目:「薬を使わない医師 宮島先生」
16周目:「心と身体の処方箋」
17周目:「人前で話すことの効用」
18周目:「カウンセリングで大切なこと」
19周目:「自分の再発見」
20周目:「私のおすすめ断食健康法」
21周目:「年初に感じた、自然の偉大さ」
22周目:「自然に融合する東洋医学の叡智」
23周目:「電磁波と陰陽五行」
24周目:「ココロの病の対処法」
25周目:「教育の場にカウンセリングを」
26周目:「自然の中で生きる 〜サーフィンから学ぶこと〜」
27周目:「映画『日本と原発』を観て」
28周目:「びっくり現象 〜光冷暖システム〜」
29周目:「波動について」
30周目:「大いなる自己との対話」
31周目:「占い師・風水師から学ぶ方法と視点」
32周目:「電磁波と地磁気について」
33周目:「本好きが書く文章」
34周目:「地磁気2」
35周目:「歴史探訪」
36周目:「自業自得について考える」
37周目:「マコモのご紹介」
38周目:「牡蠣エキスとこむら返りの関係」
39周目:「舩井幸雄記念館〜熱海の土地の波動〜」
40周目:「「代償の先払い」という考え方」
41周目:「2016年の動向」
42周目:「定義すること」
43周目:「陰陽五行と言霊学という考え方」
44周目:「手段と目的」
45周目:「伝えることの効用」
46周目:「アース」
47周目:「糖化について」
48周目:「お祓いと言霊」
49周目:「ユニークな人たちに囲まれて」
50周目:「天才の共通項」
51周目:「読書感想文 【新装版】即時業績向上法 「つき」を呼ぶ原則経営のすすめ」
52周目:「祓いの実践」
53周目:「祓いの実践A」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.04 ・2018.03 ・2018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・ホリスティックレッスン ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター