船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
天才の共通項
2017.10.26(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:星 祐作

 天才―生まれつき備わっている、並み外れてすぐれた才能。また、そういう才能をもった人。

 皆様が「天才」と言って、思いつく人物は誰でしょうか?
 読売巨人軍終身名誉監督・長嶋茂雄、元NBAバスケットプレーヤー・マイケルジョーダン、プロゴルファー・タイガーウッズ、アップル社設立者・スティーブジョブズ、マイクロソフト社設立者・ビルゲイツ、最近では、プロ棋士の藤井聡太四段でしょうか。空海と答える人もいるかもしれませんね。
 冒頭の文章では、「生まれつき備わっている」とありますが、おそらく生まれつきという要因もあるでしょうが、きっと努力も大きな要因ではないかと思います。そこには、きっと「好き」「楽しい」という要素もあると思います。
 人は生まれたからには、何か1つ「これ!」という仕事を見つける必要がある。それを見つけた人はとても幸運だ。しかし、それはなかなか見つからない、という考え方もあります。私も、その何か1つ「これ!」という仕事を見つけたいと考えている一人です。
 およそ天才と呼ばれている人は、その何かをどこかの段階で見つけることができた、とても幸運な人だと思います。

 先日ですが、その天才に共通するセンスを発見し、それを引き出すことができるようになった、とても驚きな情報を聞くことができました。
 その方は、福岡にいらっしゃいます。
 とても有名な先生で、舩井フォーラムや当グループ会社のイベントには、講師としてたびたび登場し、常に満員御礼、そして参加者の満足度も高い先生です。活動範囲は、多岐にわたっています。企業研修・社員教育・人材育成・能力開発・個人セッション・・・etc.。
 やや、緊張しながら福岡の事務所にお邪魔しました。

 「ようこそ、いらっしゃいました!今日はよろしくお願いします。」
 とても、気さくなお人柄で先ほどの心配が杞憂に過ぎませんでした。親しみやすいお人柄で、あっという間に訪問時間が過ぎました。

 「本日は、お忙しいところお時間をいただきまして、ありがとうございます。イベントなどではお見かけしていますが、このようにじっくりとお話をするのは初めてですね。」
 「そうですね。私も星さんのお顔は知っていますよ。」
 「大変、光栄です。このたびは、12/9(土)に行う弊社主催の福岡での講演会イベントにメイン講師としてご登壇いただく旨を承諾していただきありがとうございます。」
 「いえいえ、こちらこそよろしくお願いします。」
 「本日は、そのイベントの件で、簡単な打ち合わせができたらと思います。先生の知名度はとても高く、お客様の期待度も高いと思いますが、当日の先生のお話していただく内容に関して、チラシやメルマガを作る必要があるので、お伺いできますか。」
 「そのことなんですが、実はですね・・・」

 そこから約一時間、先生から聞いたお話はとてもびっくりする内容で、私自身も個人的に大変興味を持ちました。
 その先生のお話された内容を要約すると以下のようになります。

 スポーツ・芸術・ビジネス各方面で、いわゆる天才と呼ばれる人たちがいます。その人たちを観察してみて分かったことは、ある共通項があるということでした。
 その共通項というのは、6つの要素から成り立っています。その6つの要素の内、1つ目覚めるだけでもものすごい才能を発揮することができます。
 長年のケガを回復できたり、驚くほど若返ったり、頭の回転が良くなり、成績が上がり、成功者と同じ発想やアイデアがどんどんと湧くようになるようです。
 しかも、その天才のセンスを目覚めさせるには、ワンタッチ!人のある部分に軽く触れるだけで、その能力が開花するとのことでした。

 皆様はディクシャということをご存知でしょうか。
 ディクシャとは、インドで古代から行われている、人々を苦しみから解放するエネルギーワークのことです。中国の気功に似たところがあります。ワンネスの意識を活性化させることから、ワンネスディクシャとも呼んでいます。
 人々を苦しみから解放するためのプロセスとして行われていたもので、一対一で弟子に悟りを授けるという儀式でした。それを近年になって、エネルギー伝授という形で世界中に広めたのが、カルキ・バガヴァンです。
 カルキ・バガヴァンは1949年3月7日、南インドタミルナドゥー州に生まれましたが、幼い頃から人類を苦しみから解放したいと思いを持っていたと言います。そして、2003年にディクシャのエネルギー伝授を世界的に広める活動を行うようになったのです。
 カルキ・バガヴァンのセミナーを受けた人は、ディクシャギバー(インストラクター)と呼ばれ、世界各地でディグシャを行っています。日本では1000人を超えるディグシャギバーがいます。
 ディクシャのエネルギーは「悟り」のエネルギーとも言われていますが、宇宙にある高次のエネルギーと繋がることで受け取ることができます。ディクシャギバーは、いわゆるそのエネルギーの中継点になるわけです。悟りというとなんとなく曖昧で難しいと感じるかもしれませんが、人生をポジティブに生きるために、不安などのネガティブな感情を手放すことと言えばわかりやすいでしょうか。
 ディクシャのエネルギーは脳に働きかけ、悟りのプロセスを入れることで思考パターンを変えるものなので、自然と不安などのマイナスの感情が解消されていきます。

 具体的な方法としては、
●直接頭部を手で触れて行う「スパルシャ・デュクシャ」
●目と目を合わせるだけの「ナヤナ・ディクシャ」
●イメージを伝える「スマラナ・ディクシャ」の3種類があります。

 ディクシャに関する情報は、インターネットで検索をした内容が元になっていますので、多少のずれはあるかもしれませんが、概ね合っていると思います。
 その先生が新しく開発されたプログラムは、そのディクシャに近いものだと思います。

 あるタレントさんに、そのワンタッチプログラムを受けてもらったところ、驚くような変化が起きたようです。
 こちらの動画をご覧ください。
https://youtu.be/vhN9-YCy8r0
 たったの一回でこのような状態になれるとは、とても驚きですね。

 稀代の天才、青木勇一郎氏の福岡特別講演会のお知らせです。

【青木勇一郎氏特別講演会】
講演タイトル「天才の条件」
日時:2017年12月9日(土)13:00〜17:30
セミナースケジュール
 ■13:00 〜13:10  ナビゲート・挨拶:佐野浩一
 ■13:10 〜13:50  ほんもの商品メーカー
 ■14:00 〜16:00  ◇青木勇一郎氏ご講演
 ■16:15 〜17:30  ◇佐野浩一講演 + 青木勇一郎氏 対談
会場:村津歯科クリニック会議室 
    (福岡市博多区博多駅前2丁目5-9 歯臓ビル7F)
URL: http://www.muratsu-dc.jp/
定員:50名限定
参加費:5,800円(税込)
申込フォーム → http://www.honmono-ken.com/news/information/8740/

 ということで、今回お会いした、福岡の有名講師の方は、青木勇一郎先生でした。
 青木先生が新しく開発したプログラムは、MS(マキシマムステート)という名称です。最高の状態を表す言葉だそうです。今までは、治療関係者にのみオープンにしていたそうですが、今後は一般の方にもオープンにするそうです。
 今回のイベントは、そのプレ説明会のような位置づけでもありますが、きっとためになる情報が手に入ること間違いなしです。
 また、弊社代表の佐野浩一も登壇し、会場は舩井幸雄も懇意にしていた村津歯科クリニックの会議室で行います。
 内容も会場も、まさに舩井幸雄グループのイベントにぴったりの内容となっています。
ぜひ、一人でも多くの方にお越しいただけたらと思います。
 どうぞよろしくお願いします。


10月28日(土)in東京
「ブレイン(脳)フェスタ2017!」
〜あなたの脳が喜ぶ4way アプローチ〜


お申込みはこちらから…
http://www.honmono-ken.com/news/information/event/8676/


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」
9周目:「スターウォーズを見て思ったこと」
10周目:「6/2(土)にんげんクラブ関西大会(in京都)に遊びにきませんか?」
11周目:「健康と夢を叶える蘇生の風」
12周目:「ゆるすということ」
13周目:「楽しく仕事をするために」
14周目:「カウンセラーが一番お得なんです」
15周目:「薬を使わない医師 宮島先生」
16周目:「心と身体の処方箋」
17周目:「人前で話すことの効用」
18周目:「カウンセリングで大切なこと」
19周目:「自分の再発見」
20周目:「私のおすすめ断食健康法」
21周目:「年初に感じた、自然の偉大さ」
22周目:「自然に融合する東洋医学の叡智」
23周目:「電磁波と陰陽五行」
24周目:「ココロの病の対処法」
25周目:「教育の場にカウンセリングを」
26周目:「自然の中で生きる 〜サーフィンから学ぶこと〜」
27周目:「映画『日本と原発』を観て」
28周目:「びっくり現象 〜光冷暖システム〜」
29周目:「波動について」
30周目:「大いなる自己との対話」
31周目:「占い師・風水師から学ぶ方法と視点」
32周目:「電磁波と地磁気について」
33周目:「本好きが書く文章」
34周目:「地磁気2」
35周目:「歴史探訪」
36周目:「自業自得について考える」
37周目:「マコモのご紹介」
38周目:「牡蠣エキスとこむら返りの関係」
39周目:「舩井幸雄記念館〜熱海の土地の波動〜」
40周目:「「代償の先払い」という考え方」
41周目:「2016年の動向」
42周目:「定義すること」
43周目:「陰陽五行と言霊学という考え方」
44周目:「手段と目的」
45周目:「伝えることの効用」
46周目:「アース」
47周目:「糖化について」
48周目:「お祓いと言霊」
49周目:「ユニークな人たちに囲まれて」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.11 ・2017.10 ・2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・ホリスティックレッスン メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター