船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
占い師・風水師から学ぶ方法と視点
2015.6.30(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:星 祐作

 先日、本物研究所が主催したセミナーに参加をしました。
 こういう勉強会に参加できるのは、特典だと思います。

 声優で占い師の富士川碧砂さんと風水冒険家の岡西導明さんのお二人のセミナーでした。

 富士川碧砂さんは、声優の仕事で一時期ものすごい多忙を極め、体調を崩されました。その結果、生死をさまようほどだったそうです。
 そのことがきっかけとなり、人のオーラが見えるようになり、以来個人鑑定をする占い師として活躍するようになりました。

 岡西導明さんは、親のうつ病、ホームレスの生活など不幸のどん底を味わい、そこから風水などの知識を人生に取り入れ、開運の方向に向かいました。
 今では、セミナーや個人鑑定に忙しい毎日を送っていらっしゃいます。

 お二人の講演を聞いてまず思ったことは、とにかく明るいこと。
 セミナー中は終始笑い声であふれていました。
 それは、まるでお二人の明るい波動が伝播し、参加者に伝わったかのようでした。

 富士川碧砂さんが提唱されている、ケータイ・スマホ開運術はいたって簡単で誰でもできる方法です。
 理想の自分の画像をスマホの待ちうけ画面に設定するだけです。
 これだけで、スマホを見るたびに視覚でその理想の自分を捕らえ、脳にインプットされます。そうすることで、自然とその方向に歩みだすようになるという、なんともシンプルな方法です。
 シンプルですが効果のほどは絶大のようです。
 それを富士川さん自身もそうですし、たくさんの方が多くの成果を上げているようです。

 岡西さんの陰陽のバランスのお話はとても興味深かったです。
 9.11の同時多発テロが起きた年のアメリカの離婚率は例年と比べて低くなり、出生率はあがったそうです。
 それは、ああいった悲惨なことがおきることで、生き残った人の心に平和や絆の大事さが浸透したからではないかということでした。
 つまり、良いことと悪いことというのは、結局のところ合わせるとゼロになるようです。
 今がつらいといっても、後々そのつらさがあったから今は幸せに感じる、なんてことを経験された方は多くいるのではないでしょうか。

 そのような目からウロコが落ちるようなお話を、お二人は軽妙にかつユーモアを交えてお話されました。

 お二人に出会えてとても充実した一日を過ごすことができました。

 梅雨の中、とてもさわやかな風が心に吹き込んだような心持になります。
 さっそく、スマホの待ちうけ画面を変えてみました。

 結果のほうは、いつか報告したいと思います。


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」
9周目:「スターウォーズを見て思ったこと」
10周目:「6/2(土)にんげんクラブ関西大会(in京都)に遊びにきませんか?」
11周目:「健康と夢を叶える蘇生の風」
12周目:「ゆるすということ」
13周目:「楽しく仕事をするために」
14周目:「カウンセラーが一番お得なんです」
15周目:「薬を使わない医師 宮島先生」
16周目:「心と身体の処方箋」
17周目:「人前で話すことの効用」
18周目:「カウンセリングで大切なこと」
19周目:「自分の再発見」
20周目:「私のおすすめ断食健康法」
21周目:「年初に感じた、自然の偉大さ」
22周目:「自然に融合する東洋医学の叡智」
23周目:「電磁波と陰陽五行」
24周目:「ココロの病の対処法」
25周目:「教育の場にカウンセリングを」
26周目:「自然の中で生きる 〜サーフィンから学ぶこと〜」
27周目:「映画『日本と原発』を観て」
28周目:「びっくり現象 〜光冷暖システム〜」
29周目:「波動について」
30周目:「大いなる自己との対話」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.07 ・2015.06 ・2015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター