船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
スターウォーズを見て思ったこと
2012.3.7(Wed)
社名:(株)本物研究所 ライフカラーカウンセラー認定協会事務局
名前:星 祐作

 『船井幸雄.com』をご覧の皆さまこんにちは。私は、(株)本物研究所でライフカラーカウンセリング事業を担当しています。

 皆様好きな映画はありますか? 私は、年末年始にかけて(今更かもしれませんが)スターウォーズを見ました。ご存知、ルーカス監督のSF大作です。毎回、ハラハラドキドキしながら見ていました。
 この映画の素晴らしい所はまずビジュアルです。コンピューターグラフィック技術を駆使したその映像は、本当にそこに宇宙や惑星が存在しているかのような技術の高さです。しかし、私が何より心に残ったことは、映画の中で使われていた言葉と言うか、世界観・哲学です。

 この映画は、帝国と反乱軍の戦いを描いています。その中心人物にジェダイの騎士がいます。ジェダイは、フォースというパワーを使って悪と戦う正義の騎士です。ジェダイの騎士のパワーの源にフォースとダークサイド(暗黒面)の2つがあります。もちろんジェダイの騎士の正式なパワーはフォースなのですが、帝国軍のダースベーダーは元ジェダイの騎士でした。しかし、愛する人を失う恐怖からダークサイドのパワーに頼るようになりました。

 私は、このフォースとダークサイドというのは、映画の中だけの話ではなく、私たちにもあるのではないかと思います。そして、トラブルの原因のほとんどがこのダークサイドに起因しているのではないかと思います。例えば、失敗するのではないかという恐れ、自分が取るに足りない存在だと周りに思われているのではないかという勘違い、自分が愛されるべき存在でない、または頑なに成功しないという思い込みなど。これらは、すべてダークサイドに属するのではないかと思います。

 映画の中では、ヨーダというジェダイマスターがいます。ジェダイの騎士を育てるマスターの存在ですが、大変示唆に富んだ言葉を話しています。
「学んだことを捨てるのだ(固定観念を捨てろ)」
「今ある現実を正しく見つめようとしておらん」
「恐れはダークサイドにつながる。恐れは怒りに、怒りは憎しみに、憎しみは苦痛へつながる。」
「考えるのでなく感じるのだ」
「やってみる、ではない。やるのだ。試しなどいらん。」

 今、私は、ライフカラーカウンセリングというカウンセリング事業に携わっています。具体的には、事務局の仕事と講師(トレーナー)としての仕事をしています。どの仕事をやることにも心掛けているのは、自身のセルフカウンセリングです。自身の心を見つめているといろいろな自身の心の動きがあることを発見します。逃げたい自分、言い訳をする自分、誰かのせいにしたい自分、やったふりをする自分、さぼりたい自分。どれもこれもダークサイドですね。このダークサイドを見つけることが、ライフカラーカウンセリングでいうセルフカウンセリングのスキルなんです。

 このコラムは、「本音で生きよう」というコーナーなので本音を話すと、私はダークサイドの面があります。人は誰でもあると思います。ですから、カウンセラーやトレーナーをやっていてもそのような面は容易に出てきます。でも、人のカウンセリングをすることはできます。なぜなら、トレーニングを積むことで、そのダークサイドを区別することができます。それをずっと続けていくことで、本当になりたい自分に近付くのではないでしょうか。

 ライフカラーカウンセリングは、主婦・会社員・経営者など普段はカウンセラーとして活動していない方でもできるカウンセリング手法です。4日間のトレーニングを積むことで誰でもカウンセリングができます。むしろ、医療などの専門知識がない方が相手の同じ目線でいることができ、本音を話しやすい雰囲気になります。
 そして、ライフカラーカウンセリングはカウンセラーのカウンセリングからスタートします。そこで、今までの生き方を見つめ、人生において何が大切か、自身のあり方の振り返り、人間関係や自身の身体と心の振り返りなどに重きを置きます。その他、陰陽五行をベースにしたライフカラーチェッカー、予防医学の基礎などを勉強します。

 カウンセリング講座の特徴に、他の方のシェア(分かち合い)を聴くということがあります。他の方の人生経験(主に失敗)を聴くことで、その方が癒され、自身もカウンセラー的視点が身に付きます。

 講座終了後には、ほぼ全員の方がキラキラした笑顔になり、またそれぞれの日常に戻っていきます。

 私は、ライフカラーカウンセリング講座のトレーナーをやることが好きです。講座はとても楽しいです。それは、私だけが楽しいのではなく、参加した方が深く納得したり、笑ったり、泣いたり、自身の生き方を振り返って、それがその方の喜びにつながっているところを目の当たりにしているから楽しいのだと思います。

 機会がありましたら、ライフカラーカウンセリングを一度受けて見られてはいかがでしょうか。興味のある方は、どうぞ、 lcc@honmono-ken.com までお問い合わせください。資料送付、またはお近くのカウンセラーを紹介したいと思います。
 ライフカラーカウンセラー認定協会(TEL:03-5769-0271 担当:星)

 暑さ寒さも彼岸までとあります。だんだんと暖かくなってきましたが、季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理にはどうぞ気をつけてください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(株)本物研究所よりのお知らせ★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【ライフカラーカウンセラー認定協会より講座のお知らせ】
ライフカラーカウンセラー認定協会では、2012年より、ライフカラーカウンセラー有資格者とまだ資格を取られていない方が一緒に参加できる講座を開講いたします。講座の名前は「LCC1dayセミナー」です。
この講座は、2日間にわたり行う「ライフカラーカウンセラー養成講座(本講座)」の短縮バージョンです。本講座さながらのワークショップや情報が聴けて、自身のセルフカウンセリングにつながります。成功者の本などを読むと口をそろえて言うことは、「己を知る」です。己を知ることで、自身に関係ある問題や悩みが解決につながります。
ぜひ、この機会にセミナーにご参加いただき、自身を振り返り、新しい自身として、現実問題に対処してみてはいかがでしょうか。
★申込方法・日時・会場・料金などの詳細はコチラ 
http://blog.livedoor.jp/lcchonmono/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.04 ・2012.03 ・2012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター