船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
驚き!!
2012.3.1(Thu)
社名:(株)船井メディア セミナー事業部 荒井塾担当
名前:清本 恵理

 皆さま、こんにちは。
 いつも、『船井幸雄.com』をご覧になって頂きまして、ありがとうございます。
 社員コラムの中で、ここ数回「荒井塾」のことを書かせて頂きました。
 今回も皆さまにご紹介出来る範囲で、「本当に驚いた!!」事をお知らせ致します。

 今年に入って、まだとても寒いある土曜日、荒井塾のマスターコースの授業中での
事です。女性のSさんは荒井塾に入塾されて2年半以上になる方です。
 昨年11月にめでたく第1子を出産されて、荒井先生をはじめお仲間の皆さまに
お子様のお顔を見せに来て下さいました。生後三ヵ月位の本当に可愛い女の子です。

 荒井先生に抱っこされて、大きな瞳をクリクリさせて大勢の大人たちを見ていました。
 物怖じせず・・その時点でも「凄いな」と思いましたが、そこからが・・・!!!
 荒井先生の道場で修行をされている師範の先生が『この赤ちゃんの今の気持ちを代弁する』と言うのです。その師範の先生曰く、『私はSYさんの事、ずっと前から知っているの』と・・私には何が何やらさっぱり解らなかったのですが。
 そこで荒井先生が「SYさん前に出てきなさい」とおっしゃって、SYさんに赤ちゃんを抱っこさせました。なんと!!生後三ヵ月に満たない赤ちゃんが声が出得る位に
SYさんの顔を見つめて笑い始めました。ずっと目をそらさず見つめて笑っていました。
 参加されていた皆さんも驚き大声を出したり、歓声がわいたりしましたが赤ちゃんは
変わることなくSYさんを見つめて笑っていました。
 こんな事があるなんて!!

 荒井塾を開催している中で度々このような「驚き!!」を体験させて頂いています。

 これからも機会がございましたら少しづつご紹介させて頂きます。

 少し解りにくい内容と思われた方もいらっしゃったと思います。
 私個人の感じたままの事を書かせて頂きました。
 最後までお読み頂きましてありがとうございました。


5周目:「自分にとっての『応援歌』」
6周目:「にんげんクラブ全国大会を終えて」
7周目:「いい『波動』」
8周目:「直感力」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.04 ・2012.03 ・2012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター