船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
やってみて気づく
2015.6.12(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:服部 真和

 こんにちは!
 本物研究所の服部と申します。

 現在、私は来月に向けて新しいことを始めるべくいろいろな準備をしています。
 その中のひとつに動画というのがあります。昨今はYouTubeも身近な存在となり、世界レベルでみると、検索で使われているのがGoogleに次ぎ、世界第2位とか。また、スマートフォンがすっかり定着し、インターネットのサイトも、パソコンで見るよりスマホで見ることが多い時代になってきました。伝達手段としてのEメールも、個々で繋がっているLINEやフェイスブックでのやり取りが増えてきている感じがします。そうした、ネット世界の潮流を感じ、私も動画作成にチャレンジしてみました。

 カメラを担いでインタビューを試みたのですが、どうもカメラがおかしい。録画の場合は、画面に赤いマークが出るはずじゃなかったか? 話はどんどん進んでいる。どうしたものか。
 取り直しはきかない……。結果、その映像は収録されていないことがわかりました。大失敗!

 頭を抱えてしまったのですが、逆に、事前の確認をしっかりしなくてはいけないとあらためて認識しました。その他にも、バッテリーの充電はOKか? カメラのHDDの容量はOKか? 音声はきれいに収録されているのか? などなど、やってみないとわからないことが多々ありました。

 よく照明の重要さというのも聞くのですが、私自身はピンときていませんでした。が、それがあるとないでは、画面のきれいさが大違いでした。それに、照明が当たると映像に登場する方も、ヤル気モードにさらに火がつくという場合もあるようです。環境を整えるという副次的効果もあるみたいです。

 このように、やってみて気づくことは、本当に多いです。
 たかが動画、されど動画。学ぶことが多かったです。


2周目:「映画館へ行こう!」
3周目:「清々しいメロディに紡ぎだすハート」
4周目:「刺激的な人物がいた!」
5周目:「人の変化で時代を感じる」
6周目:「ひまわり大作戦」
7周目:「雑感」
8周目:「あらためて「プラス発想、素直、勉強好き」を・・・」
9周目:「想いは実現するということの私なりの解釈」
10周目:「宮沢賢治と手帳」
11周目:「防災の心得」
12周目:「書と陶の融合・・・私探しの旅に出て私になる」
13周目:「麻について」
14周目:「歩くことが楽しくなってきた」
15周目:「工夫をしよう!」
16周目:「アルゴ」
17周目:「私が過ごした本物研究所について」
18周目:「「笑いとばせ」という感性」
18周目:「「ありがとう」の言葉の力」
19周目:「美術館は妖怪ブーム」
20周目:「インフレ時代到来か?」
21周目:「20代の仕事の思い出」
22周目:「舩井幸雄が遺してくれたもの」
23周目:「まっ直ぐなやさしさ」
24周目:「山口敏太郎さんという方にお会いした印象」
25周目:「突出したことをしないでセミ・リタイアした男性」
26周目:「「精麻」で幸運を呼び込む」
27周目:「新春はこの人に注目!」
28周目:「20年前を振りかえる」
29周目:「新しいことをやるには……」
30周目:「月並みですが持続のコツ」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.07 ・2015.06 ・2015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター