船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
仏の心で鬼になれ
2015.6.2(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:坂部 志穂

田中健一様の書籍『仏の心で鬼になれ。』

 いつも、『舩井幸雄.com』をお読み下さりありがとうございます。
 木々の緑や花々がきれいな季節になりましたが、皆さまお変わりございませんでしょうか?
 本物研究所営業グループの坂部志穂でございます。
 舩井グループは5月はじめに事務所を品川より麹町に引っ越し、新たな気持ちで仕事に取り組んでおります。
 今後ともよろしくお願いいたします。

 今回はご縁を頂き、営業のこと、在庫管理を含め様々なを学ばさせて頂いた、元東レインターナショナル(株)、元蝶理社長の田中健一様の著書をご紹介いたします。

 『仏の心で鬼になれ。「上司道」を極める20の言葉』、この本を手に取った時、管理職ではない私が読んでいいのかな? と思ったのを今でも覚えています。

 読ませていただくと、田中様がこれまでの経験が綴られており、一般社員だった私にも分かりやすく、受け入れやすい内容でした。リーダーシップのとり方などはとても参考になります。
 すとーんに残った内容を一部書紹介いたします。

「結果」を出す上司とは誰か?・・・
部下に慕われ、部下の本気を引き出し、組織力を最大化する人物である。
いわば「仏」のような人物だ。
それは、単なる「優しさ」とは異なる。
むしろ「仏」は「鬼」の顔をもつ。
表現的な「優しさ」は自己保身の表れであり、煎ずるところ「冷たい上司」である。


 現在、チームリーダーの役割を頂いている私にとっては学びの多い一冊です。

 田中様は、30年間誰も黒字にできなかった会社を1年で復活させたビジネス界では著名な方です。
 管理職の方をはじめ一般社員の方にもとても参考になります。
 ぜひ、多くの皆さまに読んで頂きたい一冊です。


 最後までお読み下さりありがとうございます。
 時節柄、お身体を大切にお過ごしくださいませ。
 感謝!


21周目:「楽しむこと」
22周目:「諦めない気持ち」
23周目:「諦めない気持ち パート2」
24周目:「想いをつなぐ」
25周目:「名将」
26周目:「想いをつなぐ」
27周目:「感謝」
28周目:「情熱」
29周目:「継続は力なり」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.07 ・2015.06 ・2015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター