船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
突出したことをしないでセミ・リタイアした男性
2014.7.29(Tue)
社名:(株)船井メディア
名前:服部 真和

 先日、11月に開催する「舩井☆SAKIGAKEフォーラム」に、ご当壇いただく小長井秀幸さんのお話を聞く機会がありました。
 小長井さんは、ハンサムな、なかなかのイケメンで、なんと4年間働かないで生活しているセミ・リタイアを実現している自由人です。
 4年間も働かない? 最初にお会いした時、今流行りのアフィリエイター? それともネットワーク・ビジネスで成功したの? あるいはデイ・トレードで儲けているの? と聞いたのですが、それらどれにも該当しないのでした。だって何か成功しないと働かないで食べていけないでしょ、とこちらは思う訳ですから……。

 しかし、小長井さん曰く、「私のやっていることは誰でもできること。今すぐにでも始めることができることです」と言うのです。そんなことってあるのだろうか?
 実は、あるんですね。小長井さんご自身が見本なのですから。そこで、小長井さんの話を聞いておぼろげですが、ふんふんと頷くことができました。
 小長井さんはセミ・リタイアを実現しているとはいえ、とても実直で堅実な方です。サラリーマン時代からコツコツと貯金をして、現在の基盤をつくりました。そして蓄えたお金でセミ・リタイア生活を可能とするようにしているとのこと。

 小長井さんは、40代で自由人になるという目標をもっていらっしゃったようで、そのためにはお金とは一体何なのか? ということも同時に考えていらっしゃり、日常生活において漠然とお金を消費してしまう私とは全く違う概念を築きあげておられます。
 小長井さんのところによく来る質問で、「具体的に手持ち資金を何にどうしたら、そのようなセミ・リタイア生活が送れるの?」ということがあるそうですが、それだと目先に振り回されるだけでうまくいかないと彼は言います。それは自分がどうしたいかによって具体的方法も変わってくるからと。
 だから、具体的にお金をどうするかということよりも、『自分軸』というものをしっかりと見極めることから始めていくことが大切なのだと。
 そんな小長井さんに船井メディアの社長・佐野がインタビューし、プチ・セミナーの映像を収録した「船井メディア倶楽部」のDVDマガジンがあります。今、船井メディアのホームページから申込むとその映像を収録したDVDマガジンが8月末に送られてきます(8/9でその号の受付は終了します)。
http://www.funaimedia.com/140221fmc/
 そのDVDを見ながら11月に開催される舩井☆SAKIGAKEフォーラムに行かれて、お金について考えてみてはいかがでしょうか?


2周目:「映画館へ行こう!」
3周目:「清々しいメロディに紡ぎだすハート」
4周目:「刺激的な人物がいた!」
5周目:「人の変化で時代を感じる」
6周目:「ひまわり大作戦」
7周目:「雑感」
8周目:「あらためて「プラス発想、素直、勉強好き」を・・・」
9周目:「想いは実現するということの私なりの解釈」
10周目:「宮沢賢治と手帳」
11周目:「防災の心得」
12周目:「書と陶の融合・・・私探しの旅に出て私になる」
13周目:「麻について」
14周目:「歩くことが楽しくなってきた」
15周目:「工夫をしよう!」
16周目:「アルゴ」
17周目:「私が過ごした本物研究所について」
18周目:「「笑いとばせ」という感性」
18周目:「「ありがとう」の言葉の力」
19周目:「美術館は妖怪ブーム」
20周目:「インフレ時代到来か?」
21周目:「20代の仕事の思い出」
22周目:「舩井幸雄が遺してくれたもの」
23周目:「まっ直ぐなやさしさ」
24周目:「山口敏太郎さんという方にお会いした印象」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.08 ・2014.07 ・2014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター