船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
帯津三敬病院で、帯津良一先生と気功をしてきました!
2014.7.30(Wed)
社名:(株)本物研究所
名前:松本 ゆか

皆様、こんにちは!

とても暑い日が続いていますが、
お元気でいらっしゃいますでしょうか?

私は、暑さを力に変え、元気に飛びまわっています。

先日は、ホリスティック医学の研究・実践者として有名な
帯津良一先生が名誉院長をつとめる、帯津三敬病院に行ってまいりました。

帯津三敬病院では基本方針に
“医療従事者は、臓器の治療ばかりではなく全人的な癒しを目的とします。”と掲げ
西洋医学、中国医学、心理療法、ホメオパシー等を取り入れた
ホリスティックな医学を実践しています。

私は帯津先生と、
昨年長野で行われた自然治癒力を高める養生合宿でご一緒させていただき
先生の“いのち”に対する考え方やおおらかなお人柄に魅了され、
またお会いしたいと思っていたので
今回は、感動の再会!でした。
再会場所は、道場です。

病院には直心館道場という道場があって
希望者が内気功・呼吸法・太極拳などの
中国渡来の健康法を実践できるようになっています。

この日、道場に入ると帯津先生が満面の笑みでむかえてくださいました。
モンゴルのお話、長野のお話、食べ物のお話、
どんなことでもほんとうに楽しそうにお話しして下さるので
私も楽しくて仕方がありません。
先生は、参加者の皆さんに、気さくに声をかけくださいます。

しばらくして
気功がはじまりました。
息をすって、はいて、すって、はいて……
ひとりひとり、ゆっくりと
自分のペースで取り組むことができます。

20分間、心地よい時間を過ごした後は
参加者同士が満ち足りた顔でほほえみあい
あたたかい言葉をかけあいながら道場を後にしました。

道場には入院中の患者さんで車いすに乗っている方、
ベッドで寝たきりの状態の方もいらっしゃいました。
また、一般の参加者も多く
朝早く起きてこの道場まで来るのは大変なのではと思ったのですが
参加後の気持ち良さに
皆さんそれ以上の魅力を感じていらっしゃることがわかりました。

実は、気功が始まる前に院内を歩いていると
お掃除をしている男性が
「帯津先生は私達にも声をかけてくださったり
お土産を買ってきてくださったり、優しいんです」と
教えてくださいました。

その時私は、病院は、患者さんだけでなく
その家族や医療従事者、関わりあるすべての人を癒す場で
それは、会社やお店でも同じなのかもしれないと感じました。

私も、関わってくださっている方の
笑顔につながるようなお仕事をしていきたいと思います。


3周目:「ワーキングマザーの安心感」
4周目:「映画「うまれる」を上映します」
5周目:「元気の秘訣」
6周目:「今こそ、可能性の窓をひらく時」
7周目:「大事なことを忘れずに」
8周目:「絆」
9周目:「いのちの絆〜映画「うまれる」上映会&講演会〜を開催して」
10周目:「幸せな時間」
11周目:「時間の使い方」
12周目:「ぼちぼちいこか」
13周目:「自然に触れる」
14周目:「中村天風先生の言葉」
15周目:「心の持ち方ひとつで」
16周目:「魅力的な日本語」
17周目:「笑顔の力」
18周目:「『「甘え上手」な子育て論』を読んで」
19周目:「『めづめづ和文化研究所 京都』を読んで」
20周目:「佐藤初女さんのお話を聞いて」
21周目:「帯津三敬病院名誉院長の帯津良一先生と長野で気功をしてきました!」
22周目:「鬼は内、福も内!」
23周目:「万博記念公園で太陽の塔をみてきました」
24周目:「特別展「医は仁術」でみたこと、感じたこと」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.08 ・2014.07 ・2014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター