船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
『「甘え上手」な子育て論』を読んで
2013.6.26(Wed)
社名:(株)本物研究所
名前:松本 ゆか

長雨が続いておりますが、
いかがお過ごしですか。

雨の日は読書をするのも楽しいですね。

私は最近
『「甘え上手」な子育て論』という本を読みました。

著者は
4児の母で、モデルの堂珍敦子さんです。
将来的には子育て支援のNPO法人を
立ち上げたいというビジョンを持ちながら
現在、国家資格取得を目指して勉強中。

まさに、スーパーマザーという印象でした。

しかし本を読んでいくうちに
堂珍さんも、悩んだ時期があった事がわかりました。

様々な経験を経て
今は
“自分の足で立っていられるのは、私を支えてくれる人たちがいるから”
“すべてを母親一人で成立させる必要はない”
“子育ては、チームワーク”と考え
まわりの協力を得ながら子育てをしています。

子育てがあるから仕事を
仕事があるから子育てを頑張れると、
イキイキしながら活躍している姿は
とても魅力的でした。

私も、多くの方に支えられていて
そのことに対する感謝の気持ちや罪悪感
プレッシャーがおおきくなってきて
押しつぶされそうになる事もありました。

しかし、この本を読んで
まわりへの感謝の気持ちを力に変えて
頑張っていったらいいのだと思えるようになりました。


今後も、素敵な先輩を見習って
仕事も子育ても充実させていきたいと思います。


3周目:「ワーキングマザーの安心感」
4周目:「映画「うまれる」を上映します」
5周目:「元気の秘訣」
6周目:「今こそ、可能性の窓をひらく時」
7周目:「大事なことを忘れずに」
8周目:「絆」
9周目:「いのちの絆〜映画「うまれる」上映会&講演会〜を開催して」
10周目:「幸せな時間」
11周目:「時間の使い方」
12周目:「ぼちぼちいこか」
13周目:「自然に触れる」
14周目:「中村天風先生の言葉」
15周目:「心の持ち方ひとつで」
16周目:「魅力的な日本語」
17周目:「笑顔の力」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.07 ・2013.06 ・2013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター