船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
心と身体の処方箋
2013.3.29(Fri)
社名:(株)本物研究所 ライフカラーカウンセラー認定協会事務局
名前:星 祐作

左から、籏社長・山本先生・私(星)

 『船井幸雄.com』をご覧の皆さまこんにちは。
 株式会社本物研究所でライフカラーカウンセラー認定協会の事務局及びトレーナーをやっております、星祐作と申します。

 季節は春ですね。この文章が載る頃にはもしかしたら桜も散り始めているかもしれません。今年は、1週間から10日ほど桜の開花が早いという報道がされています。3/20(水)に千鳥ヶ淵に行ったところ、五分咲きぐらいでした。

 季節の変わり目には体調を崩す方が多くいらっしゃいます。特に、寒い冬から暖かい春に移行するこの時期には、風やインフルエンザ、花粉症などにかかりやすくなります。今年は、花粉の飛散量が例年よりも多いということで、電車の中や街中を歩いていると、マスク姿の人、くしゃみや鼻水に悩まされている人も多く見かけます。

 今年は、私も花粉の被害に遭っています。いつもそんなにひどくないのですが、今年は鼻水、くしゃみ、目のかゆみにおそわれています。
 大切なことは、食事と生き方(考え方)ですね。食事で心掛けたいのは、白砂糖、肉、化学合成物などをとらないこと。そして、暴飲暴食を控えること。心穏やかな気持ちで、ゆっくりとよく噛んで、季節の野菜などを食すことで心と体が元気になってきます。考え方で心掛けたいことは、ストレスをためないこと。怒りや恐怖、心配、嫉妬、恨みつらみ、泣きごと、愚痴。このような心や体に悪い影響を及ぼす気持ちは適度に発散することが必要になります。

 食事は、箸の先に何をつまむかを自分でコントロールするので比較的誰でもやりやすいかもしれません。(誘惑に負けてしまう方は大変かもしれませんが)しかし、考え方(心)のコントロールの仕方は少し訓練が必要かもしれません。

 最近読んだ本では、仏教というのは元々、毎日を元気に過ごすコツをお釈迦様が説いた学問である、という内容の本を読みました。人の心は放っておくと暴走し、自分や他人を傷つけ、肉体的にも精神的にも、時には経済的にもダメージを与えてしまいます。 心のコントロールをうまくやることにより、今よりももっと幸せになれると思います。

 私が取り組んでいることとしては、まずは仕事に精を出すこと。「働くとは傍(はた=そば)を楽(らく)にすること」ということが語源と言われています。
 つまり、そばの人を楽にすることが仕事の目的と言えます。そのためには、自分の仕事が人にどのように役に立つのかを考え、行動に移す必要があります。そうして、人に喜んでもらうとまた声がかかり、良い循環が回り始めます。しかし、その逆をやってしまうとクレームという形で自分の身にふりかかります。仏教でいう「因果応報」とは、理論理屈ではなく、現実世界で起きていることと言えるのではないでしょうか。

 私の仕事はカウンセリングのやり方を人に伝える仕事です。私が考えるカウンセラーに必要な条件は、まずは自分が元気で明るく毎日を過ごすことだと考えます。それさえできていれば、誰にでもカウンセリングはできるのではないでしょうか。

 暗く難しい顔をしたクライアントを、こちらも暗く難しい顔をしていたらますますドツボにはまってしまいます。それよりは、こちらは笑顔で相手の話を聞くだけで相手はいろいろなことに気づくのではないでしょうか。

 ライフカラーカウンセリングは、そのためのツールだと思います。

 そして、最近はまっていることとして王様の手のタッピングがあります。タッピングは、船井幸雄も認めた施術方法です。(過去の記事はこちらです
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201012007
 これは、体中にあるツボをある独特のリズムで押すことで、脳からセロトニンなどの物質が分泌され、心も身体も元気になる療法です。私も最近個人的に勉強しているのですが、これがまた面白いです。

 人は、本当に癒されるには、ある条件が必要だと思います。
 それは、人を癒すことで初めて自分が癒されると言うことです。
 癒しを受けている段階では、まだ依存といえるのではないでしょうか。人を癒すことで初めて、自立(自律)することが可能となるんだと思います。

 そういう意味では、ライフカラーカウンセリングやタッピングをマスターすることは、結局は自分自身を癒しているんだということにつながります。
 そんなことを最近は発見して、毎日楽しく過ごしております。

 東京では、ライフカラーカウンセリングの無料体験会とタッピングの体験会を行っています。

【ライフカラーカウンセリング無料体験会】
日時:2013年4月5日(金)10:00〜11:30
会場:株式会社本物研究所 品川オフィス会議室
(港区港南2-13-34NSS-Uビル10F TEL:03-5769-0271)
地図はこちら
http://www.honmono-ken.com/wp-content/themes/honmono/pdf/map_shinagawa.pdf
参加費:無料
定員:15名
お申込はコチラをクリック http://lcchonmono.com/seminar.html
メール:hoshi@honmono-ken.com

【タッピング&深層心理テスト 無料体験会】
日時:2013年4月20日(土) 5月18日(土)
会場:株式会社本物研究所 品川オフィス会議室
(港区港南2-13-34NSS-Uビル10F TEL:03-5769-0271)
地図はこちら
http://www.honmono-ken.com/wp-content/themes/honmono/pdf/map_shinagawa.pdf
定員:いっぱいになり次第(お一人約1時間)
お申込みはメールまたは電話にてお待ちしております。
pc-mail: ousamanota@ ccn.aitai.ne.jp
mobile-mail: cupman.1771@ezweb.ne.jp
TEL: 058-227-2350 ・ 090-3554-7117 (山本)
担当:山本美智子・籏正樹


 心と身体のバランスをうまくとり、新たな期のスタートを乗り切ってください。


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」
9周目:「スターウォーズを見て思ったこと」
10周目:「6/2(土)にんげんクラブ関西大会(in京都)に遊びにきませんか?」
11周目:「健康と夢を叶える蘇生の風」
12周目:「ゆるすということ」
13周目:「楽しく仕事をするために」
14周目:「カウンセラーが一番お得なんです」
15周目:「薬を使わない医師 宮島先生」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.04 ・2013.03 ・2013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター