船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
ゆるすということ
2012.8.22(Wed)
社名:(株)本物研究所 ライフカラーカウンセラー認定協会事務局
名前:星 祐作

 『船井幸雄.com』をご覧の皆さまこんにちは。
 8月も終わりに近づいてきて、暦の上ではもう秋です。朝晩は涼しくなって、過ごしやすくなりました。今年は熱中症の患者が多く出ました。まだまだ油断せずに過ごしたいところです。

 私は、船井幸雄グループ(株)本物研究所で、ライフカラーカウンセラー認定協会という団体の事務局および講師を務めています。
 ライフカラーカウンセリングとは、陰陽五行をベースにしたライフカラーチェッカーというチェックシートを使い、心のストレスをビジュアル化するカウンセリング手法です。
 もう少し詳しく解説すると、人は生きている限り、心に何かしらのストレスを抱えています。そのストレスは、心や体にあまり良くない影響を及ぼします。病気の原因のほとんどがストレスからくるもの、と指摘する専門家もいます。
 ライフカラーカウンセリングでは、そのストレスを5種類に分けて、それぞれの点数(ストレス度合いが数値化されます)の高低、他とのバランス、総合評価をクライアント(相談者)に説明します。その結果、クライアントが自分で自分の内面を見つめることで、ストレスから解放されます。

 私も、この事業に携わる中で、大きく変化を遂げたと思います。それは、実感もそうですが、周囲からの評価が以前とは違うように思うからです。

 しかし、その中でも時に自分を責めたり、他人を責めたりしてしまう時があります。
 カウンセリングとは心の分野を扱う仕事です。そのような仕事に従事しながら、いかに自分の心をコントロールすることが難しいか、いかに未熟な存在なのかを毎日実感しています。あまり、こういうことはここで書かない方がいいのでしょうが、このコラムの題名が「船井幸雄グループ社員の本音で生きよう」というコーナーなので、ある程度本音を書こうと思います。

 主な仕事としては、個別のカウンセリング、カウンセラーの育成、その他、協会発展全般を担当しています。普段は生き生きしているようにふるまっています。しかし、本当の自分がどうかというと、自分のことしか考えていない、ええかっこうしいの自分がいます。「なんで自分ばかりがこのような辛い目に遭わなければいけないのか」と考えることも多々あります。「こんな自分がカウンセリング事業などやっていていいのか」と悩むこともしばしばあります。
 そんな時に出会った本が、『ゆるすということ』(ジェラルド・G・ジャンポルスキー著 大内博=訳 サンマーク文庫)です。
 ジェラルドは、世界100ヵ国以上に「生き方を変えるヒーリング・センター」を設立しました。今までに、何百万人という人を癒してきた人物です。
 この書籍には、ゆるしについて余すことなく書いてあります。ゆるしと対称にあるのは、エゴです。エゴは、私たちの心と体を不幸せの方向に進めます。

 「このような状況になったのはあいつのせいだ。」
 「この環境では、このような事態に陥ったのも仕方ない。」
 こんな心の状態ってありませんか。

 この本を読んでから、私の人生を振り返ってみると、こんなことの繰り返しだったなあと思います。勉強、仕事、スポーツ、人間関係など。いつも誰かや何かのせいにしていました。自分がそのものごとの引き起こす源泉だった、なんて考えもしませんでした。

 ゆるしのステップは、いくつかあります。今回はそのうちの一つをご紹介します。
 まず許せない人やものごとについてリストアップします。そして、それを書いている時の自分の心の様子を観察します。その感情に気が付いたら、その感情を無理に抑えようとせずに味わいつくします。そして、そのような未熟な感情を抱いてしまう自分自身を丸ごと許し受けれようと心掛けてください。これを何回か繰り返すうちに自分自身が癒されるのに気が付きます。

 人は知らず知らずに、許していないことが多いようです。人は、完璧じゃありません。完璧じゃない自分を受け入れ、ゆるし、癒していきましょう。

 文章の前半で、多少愚痴のようなものを書きました。しかし、陰陽のバランスといいましょうか、この仕事をやっていて良かったと思うこともたくさんあります。まずは、カウンセリングをすることで人から「ありがとう」という感謝の言葉をいただくことで、自分が人の役に立ったという承認の気持ちが生まれます。
 「聴く」についてトレーニングされます。
 また、人のカウンセリングをすることで自分自身の気づきや癒しにつながります。

 今、私は体調が万全とは言えません。しかし、いろんなものを許しながら、自分自身も許して心と体を健康にしていこうと思います。そのプロセスの中で、お会いする方といろいろとコミュニケーションをとりながら、成長していきたいと思います。

 もし、ライフカラーカウンセリングに興味がある方、個別カウンセリングに興味がいらっしゃったらどうぞ連絡お待ちしております。
 連絡先は、 lcc@honmono-ken.com です。

 最後までお読みいただきありがとうございました。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(株)本物研究所よりのお知らせ★☆★☆★☆★☆★☆★☆
〜〜多彩なゲストが東京、福岡に大集合!〜〜

●にんげんクラブ地方大会の詳細はこちら↓
http://www.honmono-ken.com/news/information/2290/
●お申し込みはこちらから↓
http://honmono3.free.makeshop.jp/

【ライフカラーカウンセラー認定協会より講座のお知らせ】
LCC1dayセミナーのお知らせ

ライフカラーカウンセラー認定協会では、2012年より、ライフカラーカウンセラー有資格者とまだ資格を取られていない方が一緒に参加できる講座を開講いたします。講座の名前は「LCC1dayセミナー」です。
この講座は、2日間にわたり行う「ライフカラーカウンセラー養成講座(本講座)」の短縮バージョンです。本講座さながらのワークショップや情報が聴けて、自身のセルフカウンセリングにつながります。成功者の本などを読むと口をそろえて言うことは、「己を知る」です。己を知ることで、自身に関係ある問題や悩みが解決につながります。
ぜひ、この機会にセミナーにご参加いただき、自身を振り返り、新しい自身として、現実問題に対処してみてはいかがでしょうか。
★申込方法・日時・会場・料金などの詳細はコチラ 
http://blog.livedoor.jp/lcchonmono/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」
9周目:「スターウォーズを見て思ったこと」
10周目:「6/2(土)にんげんクラブ関西大会(in京都)に遊びにきませんか?」
11周目:「健康と夢を叶える蘇生の風」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.09 ・2012.08 ・2012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター