船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
最近特にびっくりしたこと
2012.8.21(Tue)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:瀧澤 仁

 初めまして。にんげんクラブの瀧澤です。
 にんげんクラブで船井勝仁のお手伝いをしたり瀧澤戦略塾という子ども向けの塾を運営したりしています。
 最近びっくりしたことを書こうと思うのですが、なぜか最近びっくりすることばかり起こるのでどれを書こうか悩んでしまいます。

 やはりその中でも特にびっくりしたのは荒井義雄先生です。荒井先生は中心気功の達人で、荒井塾という塾も主宰されています。中心気功の極意は、一言でいってしまえば「姿勢」と「呼吸」です。
 中心のしっかり通った姿勢を学び、横隔膜を動かして空気をたくさん吸い込む呼吸法をマスターすれば、誰もが宇宙とつながり(正確に言うと誰もが宇宙とつながっているけどそれに気づいていない)、重力が落ちてハッピーになるということだと思います。
 最近わかったのですが、この中心の姿勢というのは大変重要なことで、数多くの書物にもその重要性が書かれています。
 また呼吸法に関していえば、医学的には胃や腸にセロトニンが多くあって、横隔膜を動かすことでこのセロトニンが多く分泌されてやる気がでますし、酸素の中に生命力の源があり、数百年前に比べて酸素の濃度が半分近くになってしまっているので、高次の存在からのメッセージをキャッチするためにも、酸素を多く吸うべきであるということも理にかなっていると思います。
 それ以外にもたくさんあるのですが、様々な面から検証しても、荒井式中心気功はそれを誰にでもシンプルに学ぶことができるすばらしいものだと思います。
 荒井先生は「船井幸雄オープンワールド2012」でも講師として出演されますし、2日間通してブースも出展されています。是非とも足をお運びください。
 最終的になにが正しいかを判断されるのは一人ひとりの知性と感性ですが、きっと何か感じられるものがあると思います。

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.09 ・2012.08 ・2012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

大差がつく!超一流の情報収集術 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com