船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
波動について
2015.4.2(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:星 祐作

 最近、改めてというか、私個人の中で初めて気になることに「波動」という言葉があります。
 「波動」に関しては、故・舩井幸雄の書籍『波動で上手に生きる』(サンマーク出版 2000年)に詳しく書かれています。
 過去に読んだことがありますが、改めて読み返してみると、15年ほど前に書かれてはいますが、今もなお燦然と輝く綺羅星のような言葉がならんでいます。
今の自分の段階では理解できるところと、そうでないところがありますが、簡単に要旨を下記に箇条書きにさせていただきます。

・生物、固体物は原子レベルで見ると振動をしている → その個体特有の波動を出している。

・人間、人間の意識、心、感情、物質、経済活動、歴史。これらはすべて波動で説明ができる。

・人間関係においての好き・嫌い、相性の良し悪し → お互いが発する波動が合う合わない。

・相手のことを好きになるには長所だけを見る。

・波動の4つの性質
@同じような波動は互いに引き合う
A違う波動は排斥し合い、相殺される
B出した波動はフィードバックされる
C波動には優位の波動と劣位の波動があり、優位の波動は劣位の波動をコントロールできる

・フィードバック理論(出した波動は自分に返ってくる) → 周囲に良い影響を与えよう、悪い影響を与えるとそれが返ってくる

・優位の波動と、劣位の波動について。
人間性の高い人の意識が発する波動 → 優位
エゴが強い人、こだわる人、好き嫌いが多い人の波動 → 劣位

・高いレベルの意識波動につながる思いほど、より早く確実に思いが実現する。

 上記の箇所以外にも書かれているところもありますが、今の私が気になったところをあげさせていただきました。

 なぜ、「波動」という言葉が気になったかというと、私が働いている(株)本物研究所では、波動をテーマにした商品がたくさんあるからです。「本当にそうだろうか?」という疑った観点でその商品群を観ると否定につながってしまうので、舩井幸雄がよく言っていた素直な気持ちでみることが大切かと思います。

 本物商品で「波動」が関連した商品をいくつか列挙させていただきます。

「リセラ」
 両手を交差させ「∞」の形をとり、それぞれのパッドに手を置くだけで、エネルギーを調整し、リラックスと集中状態の脳波にしてくれる機器です。そのような状態になると、勉強やビジネスの処理能力が上がり、右脳の活性化も期待されると考えられているので、発想力も生まれやすくなります。さらに、手持ちのアイテム(お水や食材、アクセサリーなどなど)に自分のエネルギーを転写することもできます。調整時間はほんの1分強(90秒)で完了。気の循環をよくすることで健康をサポートします。
 筑波大学名誉教授の村上和夫先生も「リセラRCL-002」についての考えや、効果についてご賛同いただいている一人で、遺伝子の働きが変わるとも考えられています。
 私は、毎朝毎夕、3回ずつ気の循環をしています。心身の調和が調っていくのと、不思議なシンクロニシティが起きる回数が増えた気がします。

「バレルコア」
 すべての生命体や物質には、原子の振動によって発生する物質固有のエネルギーがあります。これが「波動」です。バレルコアは、テラヘルツ波を発するセラミックが中に入っています。電波と光波の中間体の波長で、1秒間に1兆回も振動する周波数の単位です。 テラヘルツ波は、自然界に存在するすべての物質や生命が自ら放射している電磁波の一種です。私たちの体内は、常に振動によって情報を伝達していますが、この振動の狂いが身体のバランスを崩します。テラヘルツ波は、私たちの細胞や酵素、DNA、水を活性化し、体内の振動を本来の正しい状態に戻す働きがあります。バレルコアは、特に経済・仕事・金運アップに優れた効果を発揮する「打ち出の小槌」と評判です!
 バレルコアを飲み物の上で10回ほど振ると、その対象の味が変化します。コーヒー・ワイン・日本酒・ウーロン茶などでお試しください。

「ロゴストロンシリーズ」
 故・舩井幸雄とも交流のあった株式会社七沢研究所の七沢賢治氏が開発した商品です。 わたしたちを取り巻く大自然は、さまざまな電磁波で満ち溢れています。そして、地球自体が持つ磁界、空間に広がっている電界。それらに地球や人、動植物などが相互作用して生命圏が維持されています。「ロゴストロンシリーズ」はこの自然原理の考え方を取り入れて構成、設計された商品です。
 本物研究所では、ロゴストロンLという商品が爆発的にヒットしています。「意識進化の高速学習装置」という別名もあるくらい、その方の意識進化に貢献できる商品です。

 上記の商品以外にも、丸山式コイル(電磁波対策グッズ)、月のテンポCD、数霊セラピーシステムなど、波動が関係する商品がございます。

 上記の商品について、ご興味のある方は、(株)本物研究所のホームページから、商品紹介ページや本物研究所販売店などにアクセスしていただき、ご確認いただけたらと思います。
 きっと、皆様のお役に立てる商品がたくさんあると思います。
 
 ドイツの医学界では、波動医療が認められています。以前に私も体験したことがあるのですが、心身に良い影響があったように思えます。
 普段の生活に波動を取り入れて、いろいろ楽しんでみてはいかがでしょうか。


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」
9周目:「スターウォーズを見て思ったこと」
10周目:「6/2(土)にんげんクラブ関西大会(in京都)に遊びにきませんか?」
11周目:「健康と夢を叶える蘇生の風」
12周目:「ゆるすということ」
13周目:「楽しく仕事をするために」
14周目:「カウンセラーが一番お得なんです」
15周目:「薬を使わない医師 宮島先生」
16周目:「心と身体の処方箋」
17周目:「人前で話すことの効用」
18周目:「カウンセリングで大切なこと」
19周目:「自分の再発見」
20周目:「私のおすすめ断食健康法」
21周目:「年初に感じた、自然の偉大さ」
22周目:「自然に融合する東洋医学の叡智」
23周目:「電磁波と陰陽五行」
24周目:「ココロの病の対処法」
25周目:「教育の場にカウンセリングを」
26周目:「自然の中で生きる 〜サーフィンから学ぶこと〜」
27周目:「映画『日本と原発』を観て」
28周目:「びっくり現象 〜光冷暖システム〜」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.05 ・2015.04 ・2015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター