船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
自然に融合する東洋医学の叡智
2014.3.6(Thu)
社名:(株)本物研究所 ライフカラーカウンセラー認定協会事務局 事務局長
名前:星 祐作

 『舩井幸雄.com』をご覧の皆さまこんにちは。
 関東では、寒い冬もそろそろ別れを告げるべく、暖かい日もちょくちょく出てきました。三寒四温という言葉のように、時として寒い日もあります。ここのところ、北海道・東北地域に出張で行く機会がありましたが、北国はまだ春遠しという感じもしました。
 2月は、関東で2週続けて雪がふり、交通機関に影響が出ました。地域によっては、尊い人命が奪われたところもありました。自然の猛威をまざまざと感じた冬でもありました。
 2月14日には、舩井幸雄グループの顧問でもある舩井幸雄の本葬が、東京・港区にある増上寺にておこなわれました。当日は雪が舞う中、多くの方に参列をしていただきました。舩井幸雄の最後の著書『未来への言霊』(徳間書店)にも、「自然の摂理にしたがって生きる」という章があります。そこから、文章を抜粋いたします。

 「これからの時代は、『人間のあり方』が非常に大事になってきます。人間は天地自然の理にしたがうと一番いいようです。その理由を言いますと、人間というのは、自然の子だからです。(中略)天地自然の理、いわゆる自然の摂理は、すべて必然、必要、ベストで、すべてが公平で、調和し変化しながら、愛を基本にして前進し、生成発展するようになっているということです。しかも正しく生きれば、健康で楽しく生きることができ、運がよくなります。間違って生きれば、その逆になってしまうことが考えられます。これが世の中の原理のような気がします。〜引用ここまで〜」

 私が勤務しています(株)本物研究所は、「ほんもの商品」とよばれるさまざまな商品を扱っています。その商品の特徴は「人と地球にやさしい商品」と言えます。
 「ほんもの商品」を生活に取り入れることで人は健康になり、場はイヤシロチ化し、調和させてくれます。私は本物研究所に入社して10年が経ちました。入社する前までは、自分の健康状態がどのようかはあまり気を使っていませんでした。
 入社して、いかに自身が不健康な生活を送っていたか、ということに気づかされました。
 健康には、親からもらう先天的要因と、その後の生き方で変えられる後天的要因が影響しています。先天的特質は選べませんが、後天的要因はいろんなことを勉強することで健康を手に入れることはできます。その逆で、病気を選ぶこともできます。

 とは言っても、自然の摂理の影響か、私もたまに体調不良になることがあります。私は慢性的に腰痛を持っています。疲れたりすると、腰痛がひどくなります。そんなときに運動をしてしまうと、ぎっくり腰になることもあります。入社以来2回ほどぎっくり腰になりました。そんなときに、助けていただいたのが東京・品川区にある「麟誠鍼灸院」の土田裕三さんです。
 土田さんは、40年以上鍼灸の現場でたくさんの人と接し、症状をみて、健康を取り戻すサポートをされてきました。その人数は76万人にのぼるそうです。その働く姿勢や治療の実績は舩井幸雄も生前に書籍や講演、インターネットを通じて紹介されています。(『舩井幸雄.com』2008年8月1日「先週のびっくり」『舩井幸雄.com』「舩井幸雄のこの人いいよ!」でも紹介されています。)

 鍼灸は東洋医学をベースにした治療法を採用しています。東洋医学のベースの考え方になっている陰陽五行は自然の摂理を解明する学問でもあります。陰陽五行は「バランス」がキーワードの一つと言われています。人の体もバランスが整っていれば健康で、そのバランスが崩れると「未病」や「病気」という状態となります。
 土田先生は、「望診」「舌診」などの長年の実績を踏まえた上での方法でその人の体の状態を見立てます。そして、鍼やお灸を使い、人の体のバランスを整えます。もちろん、普段の養生法をきちんと整えることは大事です。しかし、現代社会ではなかなか余裕がなく、私のようにぎっくり腰のような急性的な病気を発症させてしまう場合があります。そんな時に、土田先生のような超プロの治療家の人がいるととても心強くあります。ちなみに、歩くのもつらい状況を歩ける状態にまで回復していただいこともあります。その他、関節痛や慢性病と呼ばれる状態も回復のサポートをしたり、病気を見抜いたりもされています。

 土田先生は、鍼灸の仕事のほかに、クマザサという植物エキスを使った商品のメーカー、株式会社鳳凰堂の代表も務めています。クマザサ商品を使うことで、鍼灸では補えない症状を健康な状態に向かわせます。クマザサ商品の詳細はこちらをご覧ください。http://www.honmono-ken.com/productlist/

 私が今取り組んでいる仕事は、株式会社本物研究所が認定監修している、ライフカラーカウンセラー認定協会の事務局長およびトレーナーです。3月30日(日)と4月27日(日)に土田裕三先生をお招きして「心と体の健康・運気アップセミナー」を本物研究所品川オフィスにて行います。76万人の診断を治療の第一線で実践してきた土田裕三先生による初めてのセミナーです。こちらのセミナーでは、「家庭で実践するお灸講座」「すぐに日常で実践できる養生法」をお伝えいたします。また、土田先生による個別診断コーナーも設けています。
 さらに、運命学研究家の土田小太郎さんによる運命鑑定講座も行います。当日は、私がライフカラーカウンセリングの基礎もお伝えする、情報満載のセミナーです。
 今回は、株式会社鳳凰堂さんのご厚意により、クマザサ商品のサンプルもプレゼントいたします(7千円相当)。ぜひ、たくさんの方にお越しいただき、本物の健康情報をご体感いただけたら幸いです。

 セミナーの詳細はこちら → http://lcchonmono.com/pg72.html

 もうすぐ、東日本大震災が発生してから、3年が経とうとしています。震災以来、自身の役割や使命に目覚める方が多くいらっしゃるように感じられます。
 皆さまも病気や事故に気をつけていただき、良い世の中づくりに貢献する有意の人を目指していただくと、あの世で舩井幸雄も喜ぶのではないかと、個人的には思います。


【本物研究所よりのお知らせ】
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■  「経営指導の神様」と呼ばれる舩井幸雄の語録を集めた
額装コレクションをご用意致しました。

81年生涯の縮図とも言える語録をご自宅やオフィスなどに飾り、
成功哲学に溢れた言葉のエネルギーを感じませんか?
記念日のお祝い、贈り物にも最適です。詳細はこちらから。
https://www.honmono-ken.com/recommend/5848/?=dotcomsyain
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」
9周目:「スターウォーズを見て思ったこと」
10周目:「6/2(土)にんげんクラブ関西大会(in京都)に遊びにきませんか?」
11周目:「健康と夢を叶える蘇生の風」
12周目:「ゆるすということ」
13周目:「楽しく仕事をするために」
14周目:「カウンセラーが一番お得なんです」
15周目:「薬を使わない医師 宮島先生」
16周目:「心と身体の処方箋」
17周目:「人前で話すことの効用」
18周目:「カウンセリングで大切なこと」
19周目:「自分の再発見」
20周目:「私のおすすめ断食健康法」
21周目:「年初に感じた、自然の偉大さ」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.04 ・2014.03 ・2014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター