船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
読書感想文 【新装版】即時業績向上法 「つき」を呼ぶ原則経営のすすめ
2017.12.6(Wed)
社名:(株)本物研究所
名前:星 祐作

 「多くの会社や社長さん方と真剣につき合ってきてわかったことは、人や経営体にとって、『つき』というものが、いかに大事かということである。
 そして、『つき』というものが、成功や幸せの決め手であることもわかった。この『つき』というものは、人間の努力によって近づいてくるものでもあるし、また、人間の行為や言葉、思考によって逃げていくものであることも、最近でははっきりわかるようになった。」

 舩井幸雄.comをご覧の皆さま、いつもお世話になっています。今回の文章は、読書感想文という、学生時代を彷彿させる内容でお伝えします。
 かと言って、ここで夏目漱石の『こころ』を題材に取り上げるのもいかがなものかと思っているところへ、社内で回覧されていた、タイトルの舩井幸雄の書籍を題材に取り上げることとしました。

 この書籍は、平成元年に書かれました。その内容を「新装版」としてリニューアルしました。
 そのあとがきに、タニタ食堂や体脂肪計で有名なタニタの代表、谷田千里氏が文章を書かれています。谷田氏は以前、船井総合研究所で働いていた時期があったそうです。

 さて、冒頭の文章ですが、これは書籍のまえがきの言葉です。
 舩井幸雄が提唱していた「つき」ですが、会社でも個人でも、まずはこの「つき」を呼び込むことが、成功や幸せの第一歩だそうです。

 舩井は、船井総合研究所を設立した後、ずっと経営者としてトップを務めてきました。その期間の後半は、コンサルティングにおいてほとんど失敗がなかったそうです。
 それは、まずはその会社やトップに「つき」があるかないかを見極めて、「つき」がある会社やトップと付き合うようにしたのではないでしょうか。

 そして、舩井がコンサルティングの依頼を受けて一番最初に相手に伝えることは成功の三条件です。
 あまりにも有名です。1.勉強好き 2.すなお 3.プラス発想です。今さら説明のいらない言葉ですが、3のプラス発想でおもしろい文章を見つけたので、以下に抜粋いたします。

 「プラス発想とは何かを知るためには、まず第一に、人間は何のために生まれてきたのかを考えてみることだ。」

 この文章を読んだときに、「プラス発想と人間が何のために生まれてきたのか、ということにどんな関係があるのだろうか」という疑問が湧いてきました。読み進んでみるときちんと腑に落ちました。
 そのことを要約すると、次のようなことになります。
 人間の特性として、1.使えば使うほど頭が良くなる 2.理性的に生きる 3.思いが実現する、と3つあります。このうち、3つ目の「思いが実現する」ということから、素晴らしい夢の実現を口にしたり頭に思い浮かべたりする、プラス発想のすすめを舩井は説いているということにつながります。
 このようにより根元的なところから考える舩井の視点の深さを改めて発見しました。

 「この三つの条件(勉強好き、すなお、プラス発想)を満たすことができれば、ほぼ70%の成功は間違いない。したがって私は、この三条件の会得を約束してくれるよう、仕事の依頼者に懸命に口説くことになるのである。」

 このように文章は続いています。そこには、舩井のルール化から導きだした必勝パターンがあったのだと思います。
 人は誰でも自身の人生の経営者である、という人もいます。だとするならば、この三条件はすべての人の成功の片道キップなのでしょう。

 プラス発想、という舩井会長の書籍を読んだことがある人なら誰でも知っていることがらから、改めて生き方を考えさせられる書籍でした。

 この「つき」の法則から、即時業績向上法など、生き方・経営に役に立つ一冊です。
 お勧めです。

 毎年、師走になると、一年を振り返ることがあります。今年も、さまざまな事柄が、社会的にも個人的にもあったのではないでしょうか。素晴らしい来年を迎えるためにも、よい年末をお過ごしください。

【2018年1月18日(木)14:00〜17:00東京研究会のご案内】
http://www.honmono-ken.com/unclassified/8856/

【早得申し込みのご案内】
2017年12月27日(水)までに申し込まれた方には、
電磁波・地磁気・カタカムナグッズを開発し続けている、
丸山アレルギークリニック院長・丸山修寛氏お墨付き
高波動値の特性写真をプレゼントさせていただきます!


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」
9周目:「スターウォーズを見て思ったこと」
10周目:「6/2(土)にんげんクラブ関西大会(in京都)に遊びにきませんか?」
11周目:「健康と夢を叶える蘇生の風」
12周目:「ゆるすということ」
13周目:「楽しく仕事をするために」
14周目:「カウンセラーが一番お得なんです」
15周目:「薬を使わない医師 宮島先生」
16周目:「心と身体の処方箋」
17周目:「人前で話すことの効用」
18周目:「カウンセリングで大切なこと」
19周目:「自分の再発見」
20周目:「私のおすすめ断食健康法」
21周目:「年初に感じた、自然の偉大さ」
22周目:「自然に融合する東洋医学の叡智」
23周目:「電磁波と陰陽五行」
24周目:「ココロの病の対処法」
25周目:「教育の場にカウンセリングを」
26周目:「自然の中で生きる 〜サーフィンから学ぶこと〜」
27周目:「映画『日本と原発』を観て」
28周目:「びっくり現象 〜光冷暖システム〜」
29周目:「波動について」
30周目:「大いなる自己との対話」
31周目:「占い師・風水師から学ぶ方法と視点」
32周目:「電磁波と地磁気について」
33周目:「本好きが書く文章」
34周目:「地磁気2」
35周目:「歴史探訪」
36周目:「自業自得について考える」
37周目:「マコモのご紹介」
38周目:「牡蠣エキスとこむら返りの関係」
39周目:「舩井幸雄記念館〜熱海の土地の波動〜」
40周目:「「代償の先払い」という考え方」
41周目:「2016年の動向」
42周目:「定義すること」
43周目:「陰陽五行と言霊学という考え方」
44周目:「手段と目的」
45周目:「伝えることの効用」
46周目:「アース」
47周目:「糖化について」
48周目:「お祓いと言霊」
49周目:「ユニークな人たちに囲まれて」
50周目:「天才の共通項」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
・2017.12 ・2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター